郡山のプロ家庭教師 合格への道 高校受験・大学受験(現代文/古文/漢文)指導

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

勉強ができるようになるためのメンタリズム

time 2015/05/14

あなたはなぜ勉強ができるようになりたいのですか?

・志望校に合格したいから!
・ライバルに勝ちたいから!
・先生や親に褒められたいから!
・勉強できる方が嬉しいから!
・将来お金持ちになれそうだから!

など、人それぞれの理由があると思います。

簡単に言えば,
勉強ができるようになることとは、
今の自分を超えるということになります。

勉強ができるようになりたい
と思っている人は,
今の自分に満足をしていない,
今の自分を変えたい,
今の自分を超えたい,
と思っている,向上心のある人と言うことができます。

これは必ずしも勉強に限りません。
スポーツでも,音楽でも,仕事でも,
「○○ができるようになりたい」
という気持ちは,
どんなことに取り組むにしても,
とても大切なことです。

では,
今の自分を超えるためには何が必要なのか?
というのが今回のお話です。

 
今までの自分を捨てる

今の自分を超えるために必要なのは、

「今までの自分を捨てる」

ということです。
今の自分を作ってきたのは、今までの自分です。
今後,このままずっと同じだと何も変わりません。

まずはこれまでやってきたことのの中で
間違っていたな,不足していたな、
と思うものがあれば、
まずはそれを改善するところから始めましょう。

改善ポイントは
・勉強時間
・勉強方法
・生活習慣
など,いろいろあると思います。
このブログの過去記事一覧を眺めてみてください。

数ある記事の中で
ぱっと目に付いた記事が,
今,あなたが無意識に求めている情報なのです。
気になった記事があれば,
とにかく読んでみてください。

ただし,記事を読んだだけでは今までの同じです。
読んだら必ず実践をしてください。

1日は24時間しかありません。
何か新しいことを始めるには,
今までやっていた何かを捨てなければ
時間を確保することができません。
そのときに,
今までの自分の生活の中で不要と思われることを吟味して
捨てていけばよいわけです。

毎日1つでも構いません。
昨日の自分より変わろう、
成長しようと考えて工夫をすること,
これが勉強ができるようになっていくために
必要な方法ということになります。

 

 

過去の自分とする

自分を超えるためにもうひとつ大事なことは,

「他人と比べるのをやめてみよう」

ということです。

他人と比較をするということは,
他人を基準にしてしまっているということです。

他人を基準にしてしまうと、
今の自分を客観的見つめることができなくなってしまいます。

自分より賢い友達を基準にすれば,
自己評価が低くなってしまいますし,

自分よりも成績の悪い友達を基準にすると,
「あいつより上だからいいや」
という慢心が生まれます。

昨日の自分よりも今日の自分
今日の自分よりも明日の自分

これまでの自分に基準を置いて、
それを超える努力をしていくようにしましょう。

少しずつでも構いません。
前を向いて成長使用とする努力を継続することができれば,
きっと目標に近づいていけるはずです。
今日のまとめ!

勉強ができるようになりたいのであれば,
1.今までの自分を捨てる。

2.過去の自分と比較する。

ということです。
もちろんこれは勉強面に限ったことではありません。
大人になってからでも必要な生き方です。

down

コメントする

Count per Day

  • 281668総閲覧数:
  • 92今日の閲覧数:
  • 230昨日の閲覧数:
  • 221751総訪問者数:
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー