勉強ができるようになるための近道

みなさんこんにちは,
ワイズアップ!郡山家庭教師学院です。

今回は「学ぶ」ということについてのお話です。

勉強が少しでも出来るようになりたいと思うのであれば,
自分よりも勉強が出来ている人のやり方や考え方を
「まねる」のが絶対に効果的です。

勉強するという意味の「まなぶ」という言葉は,
もともとは「まねぶ」という言葉でした。
つまり,「学ぶ」=「真似る」
ということなのです。

勉強は何も無いところから,
生み出していくものではありません。
教科書に書かれたものを勉強していきます。
教科書に書かれたものを勉強するという行為は,
それらを発見したり,
考え出した先人のまねをするということにほかなりません。

そして,学校を卒業してからも,
仕事で,家庭で誰かのまねをしながら生きていくことになります。

勉強が出来るようになりたいと思う場合でも同じです。

簡単に言えば,
自分より勉強が出来る人のやり方をまねればよいのです。

真似ることは恥ずかしいことではありません。
真似ることなく現状を放置していることの方が
よほど恥ずかしいことなのです。

試しに学年1位の友達が実践している勉強方法を聞いてみてください。
おそらく「そんなこと真似できないよ~」
と思うような勉強をしていることでしょう。

それができるかできないかというところが,
学年1位の友達とあなたの力の差となって現れているのです。

できる友達の勉強方法を完全に真似ようと思っても
不可能です。
ですから,できる部分からまねをしてみることをお勧めいたします。
そして,少しずつ自分の理想の姿に近づいていくことができるよう努力をしていきましょう。
方法を真似しているうちに,
できる友達の考え方もまねできるようになるとしめたものです。
課題を解決するために,
頭のいい友達はどのように考えているかということを身につけることができれば,
あなたの課題解決力も飛躍的に向上していきます。

自分の弱点を克服するために,
友達の真似ではなく,
自分なりの方法で壁を乗り越えていくことができるようになるかもしれません。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ