あきらめのスゝメ。5分考えても分からない問題は解答を見よう

みなさんこんにちは!

ワイズアップ!郡山家庭教師学院です。

「5分」の画像検索結果

分からない問題に出くわしたとき、

その問題に取りつかれてしまって

全く進めなくなってしまう人がいます。

数学や理科といった理系の問題に多く見られます。

よく考えることはとても大切なことです。

高校進学後は、「暗記だのみの勉強をしてきた人は伸び悩む」と言われています。

問題解決のために考える姿勢は今後の勉強に必須の力なのですが、

だからといって、

わからない問題があっても、

答えを見ないでじっくり考えてばかりいては、

勉強が前に進みません。

入学試験の期日が決まっている受験勉強では、

時間との勝負です。

答えを見ることは、決して悪いことではありません。

5分間考えてみても解けないときは、

答えを見て解き方を覚えてしまいましょう。

受験勉強の目的は、試験を突破できる力をつけることです。

できるだけたくさんの解法パターンを身に付けられるよう、

5分考えても歯が立たない問題は、

潔くあきらめましょう。

試してみて下さい。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ