やってはいけない、ノートまとめ

みなさんこんにちは!

ワイズアップ!郡山家庭教師学院です。

今回は、ノートまとめについてのお話しです。

「ノートまとめ」の画像検索結果

ノートまとめとは、自分で教科書や参考書の要点をノートにまとめ直すことです。

いろいろとメリットはありますが、膨大な時間と手間がかかります。

コストパフォーマンスが非常に悪いので、

東大合格者へのアンケート結果では、

ほとんどの人が「ノートはしなかった。」と回答しているそうです。

ノートまとめは、効果の割りに膨大な手間と時間がかかります。

ノート一冊作るのにどれほど多くの時間がかかるのか見当がつきません。

しかも、まとめたからといって、覚えられているわけでもないのです。

ノートにまとめた後には、「記憶」という作業をしなければなりません。

ほとんどの人は、ノートまとめをしようと思っても挫折してしまいますし、

たとえ1教科すべてをノートにまとめたとしても、

入試本番までに覚える時間が残っていないために、

中途半端な理解のままで受験に臨むことになってしまいます。

とはいえ、ノートにまとめること全てを否定しているわけではありません。

次のような場合はノートまとめが有効です。

・苦手な単元だけまとめる

・重要事項だけをまとめる

・授業で習ったことをその日のうちにまとめる(自学の宿題として)

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ