郡山のプロ家庭教師 合格への道 高校受験・大学受験(現代文/古文/漢文)指導

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

勉強の気分が乗らない時の対処法について

time 2019/02/02

長時間勉強を続けていると

どうしても「気分が乗らない」という時期がやってきます

これは誰にでも起こりますので、心配しないでください

こうした状況になった場合、

多くの人がいやいや勉強を続けることになりますが、

実際には集中できていないので、

知識の吸収効率は非常に悪くなります

 

このようなときは、

思い切って全く勉強をしないようにしましょう

2.3日も勉強をやらずにいると、

4日目ごろには「まずい・・・」という焦りが出てきます

このような気持ちになったら勉強を再開するのです

 

要は振り子の原理です

現在のあなたが一生懸命に勉強してい

振り子のおもりが9時の位置にあるとしましょう

このような状態のあとには、

振り子は一気に3時の位置まで戻ります

つまり、勉強には一切手を付けず、

映画を見たり、おいしいものを食べに行ったりするのです

そして、しばらく勉強から遠ざかっていると、

きちんと勉強の計画や目標を立てている人は、

自然と勉強をする気になってくるものです

振り子を3時の位置まで戻しておくと

振り子の原理で、また9時の状態に戻って勉強をする気になってくるのです

 

ところが、多くの人が気分が乗らない時でも

勉強が遅れてしまう不安から、

5時の位置くらいの中途半端な状態で休もうとします

中途半端な休みだと、その後の揺り戻しは7時までしか戻りません

9時の状態と比べるとやる気は3分の1です

このような状態では、脳はいやいや勉強を始めることとなります

「勉強=不快」という式が脳に刻み込まれてしまい、

次第と勉強をやらなくなってしまうのです

休む時はとことん休む

振り子を3時まで戻すことによって、

再開した時にはやる気満々で勉強に取り組むことができるようになります

 

注意!

受験直前には勉強を休んではいけません

そのような状態にならないよう、普段からメリハリのある勉強をしておきましょう

 

Count per Day

  • 288607総閲覧数:
  • 85今日の閲覧数:
  • 242昨日の閲覧数:
  • 227167総訪問者数:
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー