郡山のプロ家庭教師 合格への道 高校受験・大学受験(現代文/古文/漢文)指導

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

高校入試前日の過ごし方

time 2019/02/26

入試前日に何をしたらいいのかわからない方へ

あと1週間余りで県立高校2期選抜試験です

「ついにこの時がやってきた!」

という感じでしょうか?

それとも、

「もう、1週間しかないよ~!」

という気持ちかも知れませんね。

さてここでは、高校受験の前日の過ごし方を解説していこうと思います。

 

福島県の中学3年生にとっては人生初の入試です。

前日は何をしたらいいのかわからない

そんな中学生が多いです。

わからないから、闇雲に復習したりしては、

貴重な時間を結局意味のない時間を過ごしてしまいます。

実際前日にできる勉強って本当に少ないです。

この期に及んで新しいことを覚えたとしても、

本番では使える可能性は低いです。

だからこそ、絶対に前日にしてほしいことがあるんですね。

今更勉強したって無駄なんじゃないか?

と思うかもしれないのですが、

今からでもきちんと勉強すれば点数を上げることは可能です!

それは、これまでに一生懸命に高めてきた自分のポテンシャルを

入試本番に最高の状態で発揮するための取り組みです。

是非とも参考になさってください。

 

高校受験前日は野菜を中心とした食事に

極端なことを言いますと、

高校入試前日は勉強しなくてもいいくらいです。

それ以上に大切なことが体調管理です。

もし学校が休みであれば、

勉強は夕方までに済ませてしまい、

夕方以降は自宅でゆっくり過ごしましょう。

できれば図書館や塾ではなく、

自宅で勉強した方がいいです。

外出すると怪我をするリスクや病気をもらうリスクが大きくなります。

君子危うきに近寄らず、

前日くらいは自宅でゆっくり勉強しましょう。

また、朝は6時頃に起きて、

昼寝は絶対にしないようにします。

心地よい疲労感に包まれて、夜の時間にぐっすりと眠れるようにしましょう。

夕食はできるだけ18時くらいに取ります。

あたたかい野菜を中心とした食事メニューにして、

胃腸にかかる負担を軽減します。

油系は少なめにします。

カツを食べてはいけないとは言いませんが、

その方が、明日の体調がかなり良くなるからです。

夕食後は早めにお風呂に入ってリラックスしましょう。

そして22時までには布団に入りましょう。

早起きをして昼間勉強していれば、

これくらいの時刻になるとウトウトしてくると思います。

高校受験前日は勉強よりも睡眠が重要です!

 

入試前日にしておきたい勉強

入試前日に、新しい単語を覚えてもあまり意味はありません

今までにやってきたことや覚えてきたことを

再復習するようにしましょう。

過去問を解いて点数が悪いと不安になるかもしれませんので、

やらない方がいいです。

ネガティブな気持ちは当日の点数ダウンに繋がります。

とにかく力を入れた勉強をするのではなく、

復習などの余裕を持った勉強にしましょう。

 

【入試前日の勉強のポイント】

①何もやらないのよくない

入試前日にたくさん勉強し過ぎるのはよくないです。

しかし、まったくやらないというのもお勧めできません。

何もやらないと不安になってしまったり、

毎日勉強してきた生活のリズムをくずさないよう

目安としては1~2時間の勉強がお勧めです。

 

②全教科を満遍なくやろう

前日は、10分くらいでいいので

すべての教科を一通り勉強した方がいいです。

少しでも勉強をしておくことで

今まで勉強した記憶がよみがえります。

広く満遍なく復習するという意識を持ちましょう。

③余裕があれば面接対策をしよう

余裕があるなら、もう一度面接対策をするのもよいですね。

面接は聞かれる質問があらかじめ決まっているので、

それに対する回答を用意しておくだけで、

気持ちに余裕が出てきます。

夜更かしは禁物!!早く寝るためのコツ

入試前日に一番やってはいけないのは夜更かしです。夜遅くまで遊んだり、LINEでやり取りしたり、

動画を見たりするのは絶対にいけません。

頭が冴えてしまって眠れなくなります。

結果寝不足になってしまい、

当日実力が発揮できなくなってしまいます。

とにかく体調を整えるために体を休める。

コンディション調整の大切さを侮ってはいけません。

入試前日の最重要課題はコンディションをいかに高めるか!

これに尽きます。

コンディションを都と寝ることが、結果的に高得点につながるのです。

どうしても寝られないときは、

温かい牛乳か、カモミールティーがおすすめです

リラックス効果があるので、睡眠を誘ってくれますよ。

【親向け】子どもの不安な気持ちを助けてあげよう

受験前日と言うのは、どんな子でも必ず不安になります。

こんな時こそ、親の出番です。

子どもの気持ちを安心させ、励ましてあげてください。

もしお子さんが不安そうな顔をしていたら、

「今どんな気持ちなの?」

という感じで気持ちを聞いてあげてください。

おそらく

「明日大丈夫かな?」とか「合格できるかな?」

というようなことを言ってくると思いますので、

「明日、大丈夫かなって思っているんだね」

とか

「合格できるかなって思っているんだね」

と声をかけてあげてください。

子供が口にした思いを、オウム返ししてあげればよいのです。

オウム返しなんて意味がないと思われるかもしれませんが、

下手にアドバイスをしようとするよりも、

オウム返しをしてらった方が、子供は親に共感してもらえたと感じます。

そして最後に「これだけ勉強したんだから大丈夫だよ」と

背中を押してあげてください。

子どもが不安な時こそ親が心の支えになる。

これが高校受験を成功させる秘訣です!

 

高校受験をする君たちへ

もし入試前日になって

不安な気持ちに襲われたら、

無理せずに家族の誰かに打ち明けてみてください

家族に話すのが恥ずかしかったら、

鏡の中の自分に打ち明けてみよう。

人間と言うのは悩みを話すだけで、

気持ちがだいぶ楽になります!

悩みを誰かに話すことができたら、

その悩みは半分以上解決したも同然です。

くよくよ考えたって、

リラックスして過ごしていたって

明日は誰にでもやってきます。

入試前日の夜にやるべきことは、

気持ちを楽にして早く寝ることです。

入試当日のお弁当メニュー

いよいよ入試当日!

最後に親がしてあげられることは、

子どもが100%実力を発揮できるお弁当を作ってあげることです。

お弁当のおかずも適当でいいというわけではありません

献立によっては、点数が5~10点くらい違ってくるかもしれません。

当日のお弁当も、少し意識するだけで、合格率が大きく上がってくるのです。

まずコンビニ弁当や冷凍食品は、避けましょう

できる限り避けた方が良いです。

これらの食品には添加物がたくさん含まれています。

食品添加物は消化に負荷をかけるため、

睡魔の原因となります。

また、唐揚げやとんかつなどの揚げ物も睡魔の原因となります。

福島県の県立高校2期選抜試験では

お昼の後に理科と社会のテストが待っています

午後の睡魔はテストの出来を大きく左右しますよ。

この日ばかりは、できる限り消化が良くて添加物が少ない、

  • お米
  • 火を通した野菜
  • 赤身の多い肉
  • 煮魚や焼き魚、火を通した卵料理

などの中から、子どもの好物を選んで、

お弁当を作ってあげましょう

お弁当の中に好きなおかずが入っているだけで、

子どもはテンションが上がります。

当分は脳のエネルギー源にもなりますので、

バナナやミカン、リンゴなどのフルーツを入れあげるのもよいですね。

午後のテストも頑張ろー!と気合が入り、

もうひと踏ん張りできると思います。

 

Count per Day

  • 281670総閲覧数:
  • 94今日の閲覧数:
  • 230昨日の閲覧数:
  • 221752総訪問者数:
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー