試薬の色変化の覚え方(リトマス、BTB、フェノールフタレイン,塩化コバルト紙)

高校受験の必須知識,
試薬の色変化をさくっと覚えてしまいましょう。
<リトマス紙の色の変化>


「おかあさん」

「お」=青(あ
「か」=変わる
「あ」=赤(あか)
「さん」=酸性

青いリトマス紙が赤に変わると、酸性。
赤いリトマス紙が青に変わると、アルカリ性。

 

<BTB溶液の色の変化>

「ぶっとび!さっき、道、青いのある!」

「ぶっとび!」=BTB(BUTTOBI)
「さっき」=酸性・黄
「道(みち)」=緑・中性
「あおいのある!」=青・アルカリ性

BTB溶液は、酸性のときは黄色,
中性のときは緑色,
アルカリ性のときは青色に変化。


<フェノールフタレイン溶液の色の変化>

「赤ワインにポリフェノール、ある?」

「赤」=赤色
「(ポリ)フェノール」=フェノールフタレイン溶液
「ある」=アルカリ性

フェノールフタレイン溶液が赤紫色に変化したら、アルカリ性。

 

 

〈塩化コバルト紙の色の変化〉

「困る!水はアカン。」

「困る」=塩化コバルト紙
「水」=水
「アカン」=赤

塩化コバルト紙が液体に触れて赤色に変化すると水。









コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ