福島県の高校入試対策におススメ!駿英ネットサービス

中体連の県中大会も終わり、

運動部の人たちにとっては、

本当の意味での受験シーズンが開幕しました

福島県の高校受験にとって、

切っても切れないものが新教研もぎテストです

今年も7月7日(土)の第1回を皮切りに

2月上旬まで毎月実施されます

この新教研テスト、

福島県内の多くの中学3年生が受験するため、

自分の立ち位置を把握するには最適なテストです

昭和の時代から数十年に渡ってたくさんの中学生が受験してきただけあって、

データの正確さには信ぴょう性があります

新教研テストでB判定を取ることができていれば、

志望校合格はまず間違いないといっていいでしょう

 

この新教研テスト、

対策方法は他の試験と何ら変わりはありません

そう、とにかく過去問対策をすることです

入試問題の過去問は、中学3年の1学期ではとっつきにくい問題が多いのですが、

新教研の場合は実施月ごとに授業業の進度に合わせた問題が出題されますので、

中学校の勉強をすべて習っていなくても無理なく取り組むことができます

定期テストの対策も兼ねながら効率的に受験勉強ができるんですね!

 

そんな新教研テストの過去問対策として

おススメなのが

駿英ネットサービス

実施月ごとに数年分の過去問を分析して編集された対策問題集を

自宅にいながらPDFでダウンロードできてしまうんですね

解答用紙と詳しい解説に加え

なんと英語にリスニング問題まで音声データで用意してますので、

完璧な新教研対策ができてしまうのです

今年はスマートフォンからの閲覧、ダウンロード、印刷にも対応した充実の内容となっております

サービスの内容は3段階となっており、

プレミアムのついたCコースでは駿英家庭教師学院の専任講師による学習・進路相談も受けられます

駿英ネットサービスへのお申し込みは

こちらかどうぞ↓

駿英ネットサービスお申込ページ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ