郡山のプロ家庭教師 合格への道 高校受験・大学受験(現代文/古文/漢文)指導

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

設問文もしっかり音読しよう!

time 2018/02/27

試験問題を解くということは、

出題者が設問をつくって聞いてきた内容を

完全に理解すし、

それに沿った答えを記述したり

選択したりすることが必要になってくるんですね

ところが、この設問の意味を飲み込んでいないために

損をしている生徒が多いんです

ですから、設問は100%理解しなければならないということは

肝に銘じておいてください

 

では、音読は設問理解のためになぜ有効なのか?

これは何度も触れている通り、

言葉を音にすることによって

口と耳から意味が伝わり

脳にしみこみやすくしてくれるからなんですね

 

設問の意味が完璧に理解できれば、

問題を解答できる確率は飛躍的に高まります

そのためには受験勉強の中で音読するしかありません

試験では設問のポイントを一つでも見落としてしまうと致命的だ

悪いとことに

音読練習をせず、文字を目で追って読んだつもりになっていては

見落としや、読み違いにさえ気づかずに問題を解いてしまうことになる

くれぐれも問題は

音読によって明確に確認、理解して取り組むべきなんです

音読練習で国語力がついてくれば、

設問のひねった言い回しさえ、容易に理解できるようなります

すると、正解を選ぶことができるようになるわけです

 

音頭をしない限り、

見落としたりする間違いを犯す頻度は減りません

これでは、一生懸命勉強しても

無駄になってしまう部分が多すぎると思いませんか?

いくら勉強しても、

問題がちゃんと読めないままで受験することは無意味です

これは、暗記に血道をあげる受験生が陥りやすい罠なんです

みなさんの努力が、正しい結果につながるよう

音読は絶対にやってくださいね

 

kkgakuin

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村



受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。


 

 

 

 

Count per Day

  • 288649総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:
  • 242昨日の閲覧数:
  • 227205総訪問者数:
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー