郡山のプロ家庭教師 合格への道 高校受験・大学受験(現代文/古文/漢文)指導

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

「スマホ(ゲーム)で成績が落ちる」はウソ!

time 2015/12/04

スマホ(ゲーム)のせいで成績がさがっってしまった・・・

というのはよく聴く話。

しかし、海外の研究によると

スマートフォンやゲーム、テレビなどが原因で

学力が低下するという結論はありません。

事実、スマートフォンやゲームを持っていても成績上位の子が存在します。

 

悪いのはスマホなどの道具ではなく、

スマホのある環境です。

時間や場所をきちんと決めて使うぶんには、

スマホもゲームも、テレビでさえも勉強の妨げにはなりません。

約束を守れず、だらだらとスマホを使ってしまう子どもと、

そんな状況を許してしまっているまわりの環境が悪いのです。

 

つまり、スマホを使うから成績が悪いのではなく、

成績の悪い子がスマホを使っているということです。

 

人間は誘惑に弱いものです。

いま、お子さんにスマホ(ゲーム)を与えようか思案中の保護者様!

スマホ(ゲーム)は持たせないのが一番いいのです。

「みんなもっている」という子どもの言葉に惑わされてはいけません。

すでに、スマホ(ゲーム)を与えてしまっている場合には、

スマホ(ゲーム)をしていい時間と場所を約束させて使用させるようにしましょう。

時間は平日だったら30分、土日祝日は60分程度で十分です。

子ども部屋など、大人の目が届かない場所での使用はよくありません。

リビングなどで使うようさせましょう。

これぐらいの約束を守らせることができない環境では、

子どもの成績アップは望めません。

 

ただし、これはあくまでも中学1・2年生の話です。

中学3年生でスマホに現(うつつ)を抜かしているようでは論外です。

down

コメントする

Count per Day

  • 288649総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:
  • 242昨日の閲覧数:
  • 227205総訪問者数:
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー