子どもを動かす8つの言い方 6

「明日からやります」ではなく、「今日からやります」と言わせるようにしてみましょう。

先延ばしする習慣を断ち切れば、大きな目標を達成できるようになります。

先延ばしを繰り返しているうちに、難しいこと、面倒なことから逃げる習慣が出来上がってしまいます。

「今日からやる」「今からやる」と宣言し、先延ばしをしない習慣を身につけることができるようにサポートをしてあげましょう。

 

目標には「いつからやるか」ということが設定されていないと意味がありません。

どんな立派な目標を設定しても、実際に行動に移さないことには、「絵に描いた餅」になってしまいます。

とにかく目標に向かうための第一歩を踏みだすことが重要です。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ