郡山のプロ家庭教師 合格への道 高校受験・大学受験(現代文/古文/漢文)指導

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

中学生の国語文法 接続詞

time 2015/11/18

接続詞…自立語で活用がなく、文や文節をつなぐ単語。

 

順接………… 原因・理由の事柄が前にあり、結果が後にくる。
彼は熱心に勉強した。だから、いい点数だった。[それで・だから・そこで・したがって・すると]
逆接………… 前の事柄と反対のなるような事柄がくる。
彼は熱心に勉強した。しかし、悪い点数だった。[けれども・しかし・だが・でも・ところが]
累加(添加) 前の事柄に後の事柄を付け加える。
彼は熱心に勉強した。さらに、家の手伝いもした。[さらに・しかも・そのうえ・それに・なお]
並立(並列) 前の事柄と後の事柄が並ぶような関係になる。
彼は勉強家であり、また、スポーツマンでもある。[また・ならびに・および]
対比・選択…… 前の事柄と後の事柄を選ぶ。
テストは国語、または理科で受験してください。[あるいは・それとも・または・もしくは]
説明・補足…… 前の事柄に説明や付け足しをする。
彼はいい点数だった。なぜなら、熱心に勉強したからだ。[つまり・なぜなら・すなわち]
転換………… 話題を変える。
さて、今度は何を作ろうか。[ところで・さて・では・ときに]

引用元

http://www.hello-school.net/harojapa000top.htm

down

コメントする

Count per Day

  • 281668総閲覧数:
  • 92今日の閲覧数:
  • 230昨日の閲覧数:
  • 221751総訪問者数:
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー