古文は文法から入ったほうが効果的(国語の読解問題)

kkgakuin



 

古文は文法をきっちりやらなければ

必ず壁にぶち当たります

古文の文法を整理するためには、

現代文の文法と比較していかなければなりません

 

古文は現代文に比べて主語や述語が省略されていることが多いです

「言わずもがな」ってやつですね

そのうえ、「を」などの助詞も少ない

会話文でも「」はありませんし、

濁点、半濁点、句読点もないのが普通です

現代語にない言葉や、

現代語とは意味の違う言葉が出てきます

頭が痛くなるかもしれませんが、

これらのポイントをクリアすれば

所詮は日本語

すらすら読めるようになります

大学入試レベルともなると大変ですが、

高校入試レベルの古文は、

それほど難しくはありません

品詞分解や

助動詞の文法的解釈もありませんので

現代文の文法をまとめるときに、

古文の文法も一緒に一覧表にまとめてみましょう

ポイントさえおさえれば、

あとはたくさんの文章を読むことに重点を移しましょう

読んでいるうちに慣れてきます

 

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村






コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ