サクッと解決!2次関数の変化の割合の求め方

みなさんこんにちは!

ワイズアップ!郡山家庭教師学院です。

「二次関数 変化の割合」の画像検索結果

今回は2次関数( y=ax2 )の変化の割合を簡単に求める方法を紹介します。

計算方法はとっても簡単。

下の公式に当てはめて計算をしてください。

 

y=axのxの値が〇から△まで増加するとき、

変化の割合=a×(〇+△)

 

例題 y=-3xについて、xの値が-7から2まで増加するときの変化の割合を求めよ。

答え:上の公式に当てはめると次のようになります。

変化の割合=-3×(-7+2)

=-3×(-5)

=15

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ