郡山市のプロ家庭教師による完全1対1個別指導・合格請負人A・スズキのブログ絶対合格勉強術!

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

中学生のための教科別勉強法

time 2017/07/22



 

ここからは中学生のために、

教科別に問題集・参考書を 使った勉強方法を説明していきます。

塾に通っていない人や

通信教育をやっていない人はぜひ参考にしてみてください。

ただし塾に通っている、いないにかかわらず

以下の3つのこ とは絶対に守ってください。

 

■学校の授業はしっかり聞く。ノートも しっかりとる

■教科書をばかにしないでしっかり読む

■学校の定期テスト(中間・期末テス ト)は高得点を目指す

 

もちろんどんなにレベルの高い高校を目指す人でも

守らな ければいけないことです。

学校の授業や期末テストをバカに するということは

勉強に取り組む姿勢としては最悪です。

もちろん学校の授業を聞かなくても、

教科書をあまり読まなく ても

できてしまう人はいるかもしれません。

しかしそういっ た侮りの心のある人は進学してから、

もしくは社会人になっ てから大きな挫折を味わうことになります。

社会に出てから は授業も教科書もないばかりか、

どんなに勉強ができようと、

どれほど頭がよかろうと、

みんなスタートラインは一緒です。

仕事は誰でも基本的なところから

こつこつと覚えていかなくてはいけません。

侮りの心がある人はその基本をバカにするので

途端についていけなくなり、周囲から見放されます。

あとで修めな思いをしたくなければ侮りの心を捨てることです。

 

国語の勉強法

まず中学1、2年生は自分の好きな本を買って、

夜寝る前でもいいので

できるだけ継続して本を読んでください。

読む量が増えたら徐々に難しい文章も読めるように

本のレベルを上げていきましよう。

国語力はすべての科目の基礎力になると言いました。

これを継続できるかどうかは

将来が左右されるほど重要なことなの

ぜひ継続してください。

偏差値65以上の上位レベルの高校を目指す人でも、

1、2年生から受験対策を考えていくことは好ましくありません。

問題を多く解くことを重視するよりも、

読書をたくさんしたほうが絶対に効果があります。

また、わからない漢字が出てきた時は

すぐに調べたほうがいいと前述しました。

電子辞書はホームセンターなどで売っている

安いものでかまいませんから、

本を読む時は常にそばに置いておきましよう。

それから定期テストでは

漢字は絶対に満点を目指してくだ さい。

語彙方が国語力に直結するとも言いました。

とにかく漢字を優先して勉強してください。

もちろん小学校の漢字があやふやな人は

小学校の漢字ドリルをできない学年から必ずやりましよう。

そして読解問題は教科書ワークなどの

教科書準拠問題集をやってください。

 

古典・漢文の定期テスト対策は

学校の授業をしっかり聞いたかどうかで決まります。

学校の先生がどこをどのように出題するかを言ったときは、

絶対にメモしておきましよう。

校で習った部分を解いていく、

いわゆる復習型の勉強でかまいません。

古文・漢文はとにかく考えてもなかなかわかりませんから、

まず1番初めに問題を解くときは問題文をよく読んだ後、

いきなり答えと解説を読んでしまってかまいません。

解説を読んで徹底的に勉強してしまうことです。

そして2回目以降同じ問題を解く時は

答えを見ないで自分の力で解く訓練をしましよう。

また古典文法、漢文などの基本的なルール

ニューコース (中学国語)」を辞書代わりにして

勉強してください。

答えの解説を読んでわからない時も

この参考書で調べてみるといいでしよう。

 

3年生になったら受験を意識した勉強が必要ですので、

章の要約練習や入試問題をやっていく必要があります。

 

数学の勉強法

数学は計算力で決まります。

定期テストはどんなことが あっても

計算問題は満点を目指してください。

とにかく計算 問題を優先して練習することです。

数学を総復習する時も

中 1から中3の計算問題を完璧にすることから始めましよう。

計算が苦手な人は

教科書や「ニューコース」の例題の解き 方をまねします。

何故まねをすることが大事かと言えば、

基 礎レベルでは

解き方の法則性を見つけていくことが必要だか らです。

計算のやり方でも方程式の立て方でも

うまくやる法 則があります。

その法則は例題を読んでつかむことです。

こ の法則を見抜こうと意識して勉強をするかしないかで、

成績 は天と地ほど変わってきます。

それができて初めて応用問題を解くことができるのです。

苦手な人は「ニューコース (学研)」と

教科書ワーク (文 理)」の両方を購入してほしいです。

まずは「ニューコース」 の「基本」と書かれた例題を読んで

しっかり理解してくださ い。

次にその例題のすぐ下の練習問題をやります。

そのあと 「教科書ワーク」で同じ項目の問題をどんどん解いていきま す。

ニューコース」の標準問題、応用問題と

教科書ワー ク」の応用問題は基本が完璧になるまで

手を出さないほうがいいでしよう。

基本問題は3分考えてもわからない場合は

解答をすぐに見 てしまってかまいません。

解けなかったものは番号にチェッ クをしておいて

1日以上あけて再挑戦しましよう。

これは答 えを見ないでできるまで何度も繰り返してください。

また基本問題でどうしても理解できないことが出てきてし まったら、

すぐに友達や先生に聞いてしまったほうがいいで しよう。

本当に単純なことではまってしまうと

なかなか抜け 出せないことが多いからです。

ただし標準問題、応用問題は 考える力をつけるものですから

すぐに人に頼ってはいけませ ん。

解説をじっくり読んでも、よく考えても、

どうしても理 解できないものに関してだけ友達や先生に聞くようにしましょう。

 

 

英語の勉強法

中学2年生、3年生で中学1年生の英語をサボってしまっ て

どうしようもなくなってしまった人は、

ニューコース問 題集(英語)」を

中1のものからやっていくしかありません。

中学1年生も「ニューコース問題集(英語)」の中 1だけは

絶対に終わらせましよう。

文法の説明がされている ところは

しっかり読んで理解することも忘れないでください。

英作問題はやや難しいのでわからない場合は

どんどん答えを 見てしまってかまいません。

そして勉強する上で注意してほ しいのは「発音」です。

英語が苦手な人は単語の読みができません。

読めない単語はすべて読めるようにするのだという

気持ちで勉強してください。

★定期テスト対策

  • 校内順位が上位半分以下の人(100人中50番以下の人)
  • 英語が苦手な人

このような人の場合は教科書ガイドを買ってしまいましょう。

おそらく2000円程度で購入できるはずです。

新出単語と訳文がすべて載っていますので大変便利です。

教科書ガイドでまずやることは、

教科書本文がすべて発音できるようにすることです。

単語の読み方はフリガナが書いてある場合が多いので

何とかなるはずです。

もちろん学校の授業で習った発音でわかりにくいものは

必ずカタカナで読み 方を書いておく癖もつけましょう。

教科書ガイドには新出単 語が載っていますので、

まずはその発音と意味をしっかり覚えてください。

 

 

また問題集は

学校で購入した問題集を中心にやっておけばいいでしよう。

学校で購入していない場合は「教科書ワーク(文理)」が圧倒的におすすめです。

  • 校内順位が上位半分以上の人 (100人中50番以内の人)
  • 英語がある程度得意な人

中学1年生は「ニューコース」と「ニューコース問題集を購入して、

文法の基礎をしっかり見につけてください。

 

2年生以降は教科書準拠の「教科書ワーク」でも「ニューコー

ス問題集」でもかまいませんが、定期テストに自信のない人

は「教科書ワーク」のほうがいいです。自信がある人は

ニューコース問題集」を購入してやりましよう。

また2年生以降も文法の辞書代わりに参考書の「ニューコ

ース」は購入したほうがいいです。とにかく文法力を身につ

けるために、「ニューコース」を読んで理解し、徹底して基

本問題を反復練習してください。

 

★リスニング対策

実際私が生徒に試して効果のあった方法をご紹介しておきます。

どういう訓練をしたかといいますと、

教科書巻末の「中学英語基本例文集」にあるような英文を

私が無作為に読み上げて、

徒は何も見ないでその英文を和訳するという

実に単純な訓練 です。

実際に皆さんがやるときは友達や家庭教師の先生にたのんで、

巻末の英文の中から問題を出してもらうといいでしよう。

大事なことは「何も見ないで答える」ことと

「すぐに和訳が口から出てくるまで練習する」ということです。

実際のリスニングはどんどん英文が流れてくるので、

頭の中で考えて 訳そうとする癖がついてしまうと

途端についていけなくなるからです。

とにかく考える癖を直すことに意識して練習しましよう。

和訳は多少間違えていても、

言っていることが大体あっていればかまいません。

多少聞き取れなくても

「たぶんこういうことを言っているのだろうな」

と無理矢理推測して答えるようにしましよう。

リスニングが苦手な人でも

100問くらい練習するとだいぶ慣れてきます。

本当に効果があるのでぜひやってみてください。

 

社会の勉強法

社会の定期テストは

基本的には学校の先生の話をしつかり聞いたかどうかで決まります。

特に地理は出題傾向が学校によってまちまちですから

問題集での対策が困難です。

ですから学校の先生が、

どこをどのように出題するかを言ったら必ずメモをとって、

そこを集中的に勉強しましよう。

また基本的には学校の授業を聞いてから問題演習を行う

復習型の勉強のほうがいいでしよう。

もちろん社会が好きな人はどんどん予習してもかまいません。

問題集は歴史、公民に関しては「ニューコース問題集」が

いいでしよう。地理に関しては教科書出版社ごとにばらつき

があるので教科書準拠の「教科書ワーク」のほうがいいと思

います。

ただし歴史に関しては

まんが攻略BON(学習研究社)」を最初に何度も読んでから

ニューコース問題集」を解いていくとだいぶ理解が早くできます。

ニューコース問題集」の問題の最初は用語の穴埋め問題に

なっています。

最初は左側の資料を見ながら解いていってもいいですが、

最終的には何も見ないで解けるように繰り返し何度もテストしましよう。

もちろん答えはテキストに書き込まず、ノートに書いてください。

これができるようになったら次の練習問題に移って、

同じようにノートに答えを書いて

できるまで何度も解いてください。

もちろんできなかった問題はチェックをしておいて

あとでもう1度解くようにしましよう。

 

 

★歴史はゴロ合わせを活用する

ゴロ合わせとは年表を覚えるときによく活用されます。

例えば

710 (なんと)立派な平城京、

794 (鳴くよ) ウグイス平安京、

1192(いい国) 作ろう鎌倉幕府などが有名です。

の年表のゴロ合わせ暗記は重要でないという先生も

中にはいるかもしれません。

よく「歴史は流れが大事だ」なんて言われますが、

流れをつかむためには知識という足場がどうしても必要になります。

部分的でもいいので何年にどういう出来事が起こったかということを

暗記しているだけで時代の流れがつかみやすくなります。

 

 

理科の勉強法理科勉强法

理科は「教科書ワーク」を中心にやっていくのが

一番いいでしよう。

理科の1分野は基本事項の理解と

基本問題の反復練習が重要です。

2分野は基本用語をしっかり覚えることが重要です。

また社会同様に予習型よりも復習型のほうが効率はいいですから、

学校の先生の授業を聞いてから

問題演習に取り掛かるようにしましよう。

もちろん理科が好きな人はどんどん予習してしまってもかまいません。

そして学校の授業がどうしてもピンと来ないという人は

1分野・2分野ともに「まんが攻略BON (学習研究社)」を読んでから

問題集に取り掛かると早く理解できます。

理科は割と暗記事項は少ないので、

2分野は「教科書ワー」を繰り返し解いていくと

自然と覚えられてしまいます。

まずは社会同様に用語をしっかり暗記することが重要です。

基本的な用語が暗記できたら、

あとは問題をどんどん解いていけばいいのです。

 

また1分野は教科書を理解したあと、

計算問題やグラフの読み取りなど、

考える問題の反復練習が重要です。

考えてもわからない場合は

すぐに答えを見るのではなく、

教科書やニューコースで必ず調べてください。

そして調べて自分が理解していなかったところは

必ずノートにまとめて理解を深めましよう。

定期テストのパターンはそれほどありませんから

とにかく「教科書ワーク」を

短時間で解けるようにマスターすれば

必ずよい成績を残すことができます。

 

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村






にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

おすすめ教材

ここからは、中学生にお勧めの教材を紹介します。高校生にお勧めの教材はこちらをご覧ください。

英語

キクタン〈中学英単語〉高校入試レベル キクジュク 中学英熟語 高校入試レベル 改訂版 キクタン【Entry】2000

キクタンは文字通り耳で覚える単語集(CD2枚収録)。教科書に出てくる単語だけでは不十分。定期テストは乗り切ることができても、実力テストでは教科書に出ていないものもバンバン出てきます。中学生必携の単語集です。

ひとつずつすこしずつホントにわかる

文法事項が詳しく説明されています。この参考書の良いところは動画で授業をしてくれるところ。英語嫌いの生徒でもすんなり頭に入るでしょう。

英語をひとつひとつわかりやすく

「ホントにわかる」シリーズよりも内容は易しめ。監修は山田暢彦先生。このテキストを使ってYouTubeでとってもわかりやすい授業を公開しています。

NOBU先生のやさしい解説で中学英語

こちらのテキストは教科書準拠。丁寧な解説に教科書の内容に沿った問題で学習を進めることが可能です。付属のCDでリスニング対策もばっちり!

高校入試合格BON!英語

中学3年間の基礎がコンパクトにまとまっています。高校入試の準備として使うと効果的です。

数学

ひとつずつすこしずつホントにわかる 

とても見やすく、動画付きで理解もしやすい教材。基礎から徹底的に学習するのにぴったりです。

中学チャート式数学

数学と言えば数研出版。中学生用のシリーズもご多聞に漏れず秀逸です。数学が好きな生徒にはピッタリ。自学でもメキメキ実力アップ。

高校入試合格BON!数学

中学数学の総まとめ教材。カラーページが多く、数学嫌いの生徒や数学が苦手な生徒でも取り組みやすくなっています。

国語

出口の国語レベル別問題集―高校受験 (理論編)

現代文のカリスマ講師、出口汪による教材です。中学生向けに書かれていますので、わかりやすい表現になっています。文章の読み方、問題の解き方などを徹底的に解説。現代文が苦手な高校生にもおすすめです。

出口の国語レベル別問題集 (基礎編)

国語は一度得意科目にしてしまえば、勉強をしなくてもコンスタントに高得点がとれる教科です。理論編で問題の解き方を学んだあとは、こちらの問題集で力を定着させましょう。

理科

マイスタディガイド 中学理科

マイスタディガイドは手書き風イラストで分かりやすい参考書。理科の暗記学習はこれでばっちり!

ひとつずつすこしずつホントにわか

付属のネット動画がとてもわかりやすく、まるで家庭教師の授業!基礎から標準レベルの力をつけるためには最適なテキストです。

図でわかる中学理科1分野・2分野

タイトル通り、図や表がふんだんに盛り込まれたビジュアル参考書。勉強の仕方も説明されているので、テキスト通りに勉強を進めていけば、中学理科の各分野の理解が深まります。

高校入試合格BON!理科

基礎から標準レベルの知識を効率的に身に着けることができます。一人でも学習を進めやすく、編者のこだわりが随所に感じされます。

社会

マイスタディガイド中学社会

マイスタディガイドは手書き風イラストで分かりやすい参考書。社会の暗記学習はこれでばっちり!

学研パーフェクトコース

ハイレベルな参考書。社会が大好きな生徒はこの一冊でどんどん自学を進めるとぐんぐん実力がアップします。

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中学地理

地理はやみくもに暗記してモス部に忘れてしまいます。地図と関連付けながら覚えていくのがポイントです。こちら教材の動画を見なが具体的なイメージを描いて勉強を進めていくことができます。

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中学歴史

歴史の勉強は、頭の中に年表を作ることが重要。この教材は動画と連動した学習で、現代までの時代の流れを無理なく覚えていくことができます。

チャート式基礎からの中学歴史

数学に定評のある数研出版社のテキスト。社会の教材ではことらがおススメです。演習書が付属しており、定期試験対策だけでなく、自高校入試の対策にも最適です。

まんが攻略BON!中学歴史 

こちらの教材は問題集ではありませんが、苦手教科の対策の第一歩としておすすめの教材です。名前の通りマンガで解説されていますので、スイスイ読み進めることができます苦手な人が多い歴史、公民、古文などをはじめとして、ほぼ全教科がそろっています。毎日気軽に触れることで苦手意識がなくなっていきます。

中学公民をひとつひとつわかりやすく。

公民は身の回りの生活に深くかかわっており、内容的に社会の中で最も理解しやすい分野です。こちらのシリーズで定評のある動画授業でぐんぐん理解が進みます。

わからないをわかるにかえる中学公民

公民が苦手な生徒にはこちらがおススメ。基本からしっかり教えてくれるます。

高校入試対策

「やさしくまるごと」シリーズ

基礎基本をしっかりと身に着けたい生徒向け。YouTube動画の授業で無理なく勉強を進めることができます。この教材でまずは偏差値40台を目指しましょう。

「高校入試合格BON!」シリーズ

偏差値50を目指す生徒におススメ。標準レベルの内容で3年間の学習内容を総復習できます。このテキストを完ぺきにこなせるようになったら、上のレベルにすってっぷアップしましょう。

受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 

受験生の50%以上が正解できた入試問題だけを集めているため効率的に基本問題を復習することができます。全ての問題に「受験生のどれくらいが解けた問題なのか」という正答率が表示されています。1ページあたりの問題量も少ないため無理なく進められ、モチベーションアップにつながります。

受験生の50%以下しか解けない 差がつく入試問題

こちらの問題集は受験生の50%以下の生徒しか解くことができなかった難しい問題を集めた問題集です。偏差値は相対評価なので、みんなが解けない問題を解くことができるようになれば偏差値60が突破できるようになってきます。こちらの問題集もすべての問題に正答率がついています。正答率30%以下の問題が解けるようなれば、実力は相当なものです。何度も何度も繰り返し解いて応用力を伸ばしましょう。

「高校入試 塾技」シリーズ

Z会の現役塾講師が、塾独自の理科「塾技」を公開。  学校では教えてくれない「塾技」が学べます。偏差値60台前半の子には難しいところがあるようですが、偏差値70超の子にはほどよいらしく、よくまとまっていて良いと喜ばれました。基礎的なことを勉強したい人より、さらに難しいことを勉強したい人向けです。著者運営サイト「塾講師が公開! 高校入試 理科 塾技80」で、無料補充問題を公開しています。

 全国高校入試問題正解シリーズ

偏差値60以上の生徒向け。前年度の公立高校と主な国立・私立および高等専門学校の入試問題を収録した過去問集。電話帳並みのボリュームなので、自分の苦手なパターンの問題をピックアップして取り組んでみましょう。過去問は、入試のための実力養成に最適の問題集です。

「高校入試虎の巻」シリーズ

都道府県ごとに出版されています。自分が受験する都道府県の虎の巻を使って過去問練習をすることで、自分の実力を確認することができます。各教科単元別に編集されていますので、苦手分野を集中的にトレーニングすることも可能です。

最高水準問題集高校入試数学 

難関国私立高校入試で出題された問題を中心に編集されています。学校や塾の勉強では全く物足りない方はこちらの問題集でトレーニングをしましょう。こちらの問題集は超難問でも得点できる力をつけるための勉強として取り組んでほしい教材です。かなり骨のある問題が掲載されていますが、この問題集の良いところは解説が丁寧である点です。この問題集の全問制覇はとてつもなく難しいです。偏差値70未満の生徒は手出しをしないでください。

down

コメントする

おすすめ教材

コラム

勉強のコツ

受験情報

受験生の保護者様へ

国語

大学受験対策

数学

未分類

生徒募集

社会・理科

英語

試験対策

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー

Count per Day

  • 319865総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 321昨日の閲覧数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 236昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日: