大学受験おすすめ教材 数学全般

数学おすすめ問題集・参考書

数学の勉強では、自分に適した問題集・参考書で学習することが大切なのはです。

教材のレベルが自分に合っていないと、勉強が嫌になったり、

無駄に時間を消費することにもなりかねません。

志望する大学のレベルがはるか上であれば、基礎、標準、発展と教材のレベルも上げていきましょう。

 

高校数学の参考書は、チャートシリーズがおすすめです。

チャートシリーズは、色によってレベル分けされています。

自分の実力に合わせて選びましょう。

無理して上のレベルを選んでしまうと、

理解するのに時間がかかりますので注意して下さい。

白チャート 新課程チャート式基礎と演習数学1A、2B、3  楽天ブックスはこちら
レベル:基礎~センター

黄チャート 新課程チャート式解法と演習数学1A、2B、3 楽天ブックスはこちら

レベル:基礎~センター・入試中級

青チャート 新課程チャート式基礎からの数学1A、2B、3 楽天ブックスはこちら

レベル:基礎~国公立2次入試対策

赤チャート チャート式数学I1A、2B、3 楽天ブックスはこちら

レベル:標準~難関国公立大理系対策

 

白チャートでもセンターレベルまで対応していますが、

各色の違いは、解説のやさしさです。

数学が苦手という方は、白チャートから始め、

マスターしてから青チャートを始めるのも良いでしょう。

高校数学は、定理、公式を理解することが大事ですが、

計算力を磨くのも同じくらい重要です。

解き方はわかっても計算が出来ない、時間が足らない、ということの無いように。

 

<基礎・標準>

カルキュール数学1・A―基礎力・計算力アップ

カルキュール数学II・B―基礎力・計算力アップ

カルキュール数学3―基礎力・計算力アップ

計算に特化した問題集といえば、カリキュールです。

単元毎に分けて編集されていますので、

該当単元を学習する際は、必ず計算問題もするようにしましょう。

 

<標準・発展>

合格る計算 数学I・A・II・B (シグマベスト)

合格る計算 数学III (シグマベスト)

合格る計算は、何通りかの計算例の中から、最も効率の良い計算式を解説してくれます。

このような問題集は、他にはありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ