確認しておこう!数学のつまづきポイント

高校受験の勉強法情報はここから!郡山家庭教師学院のブログ記事より,

*******************************************************************

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ

中学1年~3年の数学ので

苦手になりやすいポイントというのは

だいたい決まっています。

弱点ポイントを把握して、

そこを重点的に勉強することが実力アップの近道です。

まず、自分の弱点を押さえて

そこを重点的に学習し、

余裕があればそれ以外の学習に取り組みましょう。

 

【中1のつまづきポイント】

☆比例・反比例(中1単元)

・比例定数の意味が分からない

・「y=ax」「比例」「原点を通る直線」というイメージが繋がっていない

・「y=a/x」「反比例」「双曲線」というイメージが繋がっていない

☆一次方程式(中1単元)

・方程式が解けない

・「●割引き」「原価」「定価」に関連する問題が解けない

・「道のり」「速さ」「時間」に関連する問題が解けない

・ケタを入れ替えた数字に関連する問題が解けない

 

【中2のつまづきポイント】

☆一次関数(中2単元)

・傾き、切片の意味がわからない

・「xの増加量」と「yの増加量」と「変化の割合」の意味が分からない

・「y=ax+b」「一次関数」=「直線」というイメージが持てていない。

・グラフを見た時、「傾き」と「切片」がグラフのから読み取れない。

☆連立方程式(中2単元)

・連立方程式が解けない。

・食塩水に関連する問題が解けない。

・「道のり」「速さ」「時間」に関連する問題が解けない。

・2つの数字を扱った問題が解けない。

平行と合同(中2単元、証明含む)

・対頂角、同位角、錯角を理解していない。

・三角形の合同条件を理解していない。

・等しいと判断できない線分・角度を等しいものだと勝手に思い込んでしまっている。

・文章で証明できない。

 

【中3のつまづきポイント】

☆二次関数(中3単元)

・二次関数で聞かれる「変化の割合」を誤解している。

・変域の意味が分からない。

・最大値と最小値に関する問題を解く際、グラフをイメージできない。

・曲線と直線の交点の座標が求められない。

☆多項式(中3単元、展開・因数分解など)

・スピード感をもって、正確に展開できない。

・スピード感をもって、正確に因数分解できない。

・偶数、奇数、連続する2つの整数などを文字で表現できない。

☆平方根(中3単元)

・ルートの計算規則が正しく身についていない。

・分母の有理化ができない。

・ルートの中に文字が含まれた問題になった途端、解けなくなる。
・実力テストで高得点を取ったり、入試で合格するには、
これらのポイントをクリアしているかどうか?
自分の実力を正しく把握し、
弱点があれば一つ一つ克服していくことが重要です。
こちらの記事を参考に、
各単元のつながりを意識しながら

ポイントを絞った学習で、

時間を有効に使いましょう。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ