5分以上考えるな!



 

もしもあなたが趣味で勉強をしているのであれば、

問題ができなくても答えを見ない!

という選択肢もありです

2,3日かけてじっくり考える!

というのもよいでしょう

しかし、中学生は3年の3月までに

目標の高校に合格できる力をつける

という、締め切りが設定されています

(俗に「ケツが決まっている」と言いますね)

そんな悠長に問題に取り組んでいられません

 

時間をかけてじっくりやるよりも、

5分間はひたすら考えて自力でやる

5分で解けなければ、

解答を見てやり方を覚えてしまう

というやり方の方が実力アップに有効です

 

あまりだらだら考えず、

解けなかったら解答を見てコツをつかむ

というやり方の方がいい

時間の余裕があれば、

じっくり取り組んで深い理解に努める

という方法も

長い目で見れば有効です

 

受験までに時間が限られている3年生や、

部活が忙しくて勉強時間が確保できない人は

 

時間を効率的に使って勉強を進めていきましょう

 

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村






コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ