郡山のプロ家庭教師 合格への道 高校受験・大学受験(現代文/古文/漢文)指導

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

サクッと解決!多項式の積を簡単に展開する方法

time 2016/10/08

みなさんこんにちは!

ワイズアップ!郡山家庭教師学院です。

 

今回は多項式の積を簡単に展開する方法についてお話しします。

多項式の積の展開と言えば、

(x-2)(x+3)

のように、xの係数が1の場合の式の展開が基本です。

このタイプだと安産で展開できる人も多いでしょう。

因みに正解は、

(x-2)(x+3)=x+x-6

となります。

 

しかし、xの係数が1でない場合、

とたんに多項式の積の展開が面倒になります。

例えばこんな感じです。

(2x-3)(-4x+5)=-12x+10x+12x-15

=-12x+22x-15

分配法則で丁寧に計算していけばよいのですが、

テストでは時間の制限がありますので、

少しでも早く正確に計算したいところです。

そこで、ここでもたすき掛けを使って展開をしてみましょう。

xの係数を縦に並べ、

その右側にそれぞれの多項式の定数項を縦に並べて書きます。

下の図のようにして計算すると・・・

%e5%b1%95%e9%96%8b

短時間で、正確に計算できるようになります。

ぜひ試してみてください。

 

down

コメントする

Count per Day

  • 288649総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:
  • 242昨日の閲覧数:
  • 227205総訪問者数:
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー