高校受験生の夏休み 社会の勉強の仕方

受験を半年後に控えた中学3年生が夏休みにやるべき勉強についてお話しています。

今回は社会です。

 

社会で使う問題集はこちら

2015-2016高校入試問題正解 分野別過去問 社会

(2015 2016年受験用 全国高校入試問題正解 分野別過去問)

3年の1学期で歴史と地理の学習は終わっていると思います。

夏休みの間に,この問題集に掲載されている歴史と地理の問題は一通り解いてしまいましょう。

下のような進め方で取り組んでいくよいですね。

 

・分野別過去問を解く。(解き直しができるように,答えはノートに書きましょう)

・答え合わせをする。

・間違えた問題には印をつけておく。(後で解き直しをするため)

・間違えの多い単元を,学校で使っている受験用問題集(例「整理と研究」)などで復習する。

・後日,間違えた問題を解き直しする。

 

歴史と地理の問題は200問程度収録されています。

40日間の夏休みで全ての問題を解くためには,

1日あたりたった5問解けばOKです。

そんなに難しくはありませんね!

 

2学期が始まり,分野別過去問の解き直しが終わったら,こちらの問題集でさらに力を伸ばしましょう!

2016年受験用 全国高校入試問題正解 社会

47都道府県分が収録されていますので,1週間に3都道府県分の問題を解くようにしましょう。

40分で地理と歴史の問題を解くことができれば,安心です。

もちろんこちらの問題を解くときも,間違えた問題には印をつけておいて,解き直しをすることを忘れないでくださいね!

 

ノートまとめも効果的ですが,

ノートをまとめただけでは受験対策としては不十分です。

ノートまとめは,かくたんげんをB5ノーと見開き2ページでまとめるようにし,まとめる回数は1階にとどめておきましょう。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ