短期実力アップのには問題集から始めよう(社会の勉強法)

kkgakuin

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村



受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。


 

夏休みにほとんど社会の勉強をしなかった三年生は

問題集から始めるのが実践的です

簡単に正解できるところはどんどん進めていく

間違えたところは問題集の答えをもてすぐに暗記をしましょう

しかし、それだけでは不十分

そこで教科書の登場です

教科書ほど整理されたものはありません

間違えた問題に関連したところを

教科書でがっちり覚えましょう

欄外の注も見落とさずにしっかりと読むこと

特に図表、絵、写真に注意しましょう

そして、もう一度問題集に戻って

しつこく復習します

社会の勉強の要点は繰り返しにある

といっても過言ではありません

 

問題集以外に

先生が授業で配ったプリントをやるの有効です

できれば、1年生からストックしておくといいですね

定期テストの問題も同様に整理しておくと完璧です

これらのプリントを復習しておくと、

社会の問題では

いつも似たようなところしか出題せれないこと気づくと思います

ここに気付けばシメタ!

実際の入試でも似たところしか出題されません

それ以外には時事問題が加わる程度

 

1・2年生のプリントをストックしていなくても大丈夫

問題集と教科書暗記のセットで学習を進めていきましょう

忘れてしまっていても大丈夫

繰り返しやっていけば

必ず覚えられます

 

最後の仕上げは何といっても過去問です

(過去問についてはこちらの記事をご覧ください)

機構の問題など毎年同じようなものが

ちょっと角度を変えて出題されるだけなので

過去問をやるとやらないとでは大違い

あとは気合で暗記するべし!

 

社会は覚えるしかない教科

だから、徹底的に暗記しましょう

これ以外に点数を伸ばす方法はありません

やるときは2~3時間かけてみっちりやりましょう

もちろん早い時期に始めれば

その分有利になります

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ