高校受験生の夏休み 理科の勉強の仕方

受験を半年後に控えた中学3年生が夏休みにやるべき勉強についてお話しています。

今回は理科の勉強法についてです。

基本的には数学と同じ勉強方法です。

 

問題集はこちらを使用します。

2015-2016高校入試問題正解 分野別過去問 理科

(2015 2016年受験用 全国高校入試問題正解 分野別過去問)

ただし,こちらの問題集,

現在amazonでは古本しか扱いがありません。

しかも,古本なのに値段が高い!

それだけ需要があるということは,良書なのですね。

 

基本的に数学と同じ勉強の進め方なので,

既習内容の問題はどんどん解き進めていきましょう。

過去問演習に共通の注意事項も同様です。

必ず守ってくださいね。

・答えはノートに書く。

・間違えた問題には印をつけておく。

・印をつけた問題は解きなおしをする。

 

また,苦手分野が見つかったら,学校で使っている入試用問題集(「整理と研究」など)で復習をしておきましょう。

教科書や資料集を振り返って,音読するのもよいです。

くれぐれもノートまとめをしないようにしてください。

1階ぐらいノートまとめをするのはよいかもしれませんが,

ノートまとめにはまってしまうと,問題練習の時間が少なくなってしまいますので。

 

理科と社会は,出題内容もパターンも限られているので,

過去問をある程度こなせば,確実に80%は得点できます。

過去問を完璧にしておけば,90~100%の得点も可能です。

ぜひとも早めに過去問対策を始めて,得点力を伸ばしていきましょう。

 

分野別過去問を解き終えた人は,こちらに挑戦。

2学期後半くらいをめどに取り組めるとよいですね。

2016年受験用 全国高校入試問題正解 理科

これで,理科の対策は完璧です。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ