大学受験 英語のおすすめ問題集



英語 おすすめ問題集・参考書

 

大学受験で最も大切なのは、自分にあった問題集・参考書を使用すること。

自分に合っていない教材を使っていると、勉強嫌いになったり、時間を浪費することになりかねません。

まずは自分のレベルに合った教材を正しく選択し、志望大学が自分のレベルよりもはるかに上であれば「基礎→標準→発展」という具合に、教材のレベルも上げていきましょう。

 

1.英単語・英熟語教材の選び方

 

2.英文法の参考書・問題集の選び方

 

3.英語長文・読解の解説書・問題集の選び方

 

4.英作文の教材の選び方

 

5.リスニング・音読教材の選び方

 

1.英単語・英熟語教材の選び方

中学の英単語を覚えていない場合は、中学レベルからやり直しましょう。

中学で習う英単語・熟語は約1800です。とてもよく使われる基本中の基本です。

事実、大学入試の文章題の約70%は、中学レベルの英単語が使われています。

中学の英単語・熟語を復習することは一見、遠回りのように見えますが、実際のところ英語の苦手意識を克服する近道なのです。

予備校、塾の関係者なら誰もが知っていることですけどね。

 

中学レベルの復習が必要な方におすすめの英単語帳!

中学版 速読英単語 CD別売 楽天ブックス

例文で覚える中学英単語・熟語1800 CD付 楽天ブックス

中学英単語ターゲット1800 音声DL 楽天ブックス

音声CDが別売りの場合もありますが、必ず音声は購入しましょう。

また、音声は絶対に聴くようにしてください。

読めない単語は、永遠に憶えられません。

音声を聴く ⇒ 音読する ⇒ 書く というサイクルをを繰り返すことで覚えていきます。

単語自体は難しくないので1ヶ月で2周を目標に勉強を進めていきましょう。

 

大学受験のおすすめ英単語・熟語!

大学受験の英単語帳は、次の4つが人気です。

それぞれに特徴があるので、自分に合った使いやすいと思うものを選ぶとよいでしょう。

CDも必ず購入してください。

システム英単語 (駿台受験シリーズ) 特徴:例文で覚える 楽天ブックス

DUO 3.0 特徴:例文で覚える 楽天ブックス

英単語ターゲット1900 特徴:単語中心、意味を覚える 楽天ブックス

速読英単語 (1)必修編 特徴:長文の中で覚える 楽天ブックス

 

自分の選んだ英単語帳が、長文の中で覚えるスタイルものでなければ、速読英熟語を購入してください。

使い方はズバリ!精読と音読です。

これらを繰り返すことにより、熟語・構文も覚えられ、かつ長文を速く読むことも出来ます。

解体英熟語は、一熟語に対する説明が深いです。

文法的知識を深め、超難関大に挑戦したいという受験者に人気です。

速読英熟語 特徴:長文の中で熟語・構文を覚える 楽天ブックス

解体英熟語 特徴:一熟語に対する説明が深い 楽天ブックス

 

2.英文法の問題集・参考書

英文法は、参考書・解説書を1冊と問題集3冊を活用することを推奨します。

おすすめの英文法参考書・解説書

総合英語Forest 7th Edition 楽天ブックス

基礎からの新々総合英語 (チャート式) 楽天ブックス

英文法のトリセツ?じっくり基礎編+とことん攻略 楽天ブックス

安河内の〈新〉英語をはじめからていねいに 楽天ブックス

中学レベルの文法からやり直したいという場合、「英文法のトリセツ」「安河内の英語をはじめからていねいに」がお薦めです。

 

おすすめの英文法問題集

Next Stage英文法・語法問題 楽天ブックス

UPGRADE英文法・語法問題 楽天ブックス

全解説頻出英文法・語法問題1000 楽天ブックス

基礎英文問題精講 楽天ブックス

スーパー講義英文法・語法正誤問題  楽天ブックス

英語を得意科目にしたい場合は、問題集は3冊揃えましょう。

問題集が違えば、同単元の問題でも出版社によって色合いが若干違ってきます。

そのような類似問題に慣れるていくことがとても重要です。

3冊もこなせば、文法問題で満点も夢ではありません。(配点は大きくありませんが・・・)

 

英文法の学習法

英文法の学習は、参考書や解説書を読みながら5文型から順に進めていきます。

そして、単元毎に問題集を解くようにしましょう。

 

学習の進め方(単元ごとに)

STEP1.参考書・解説書で単元Aの学習(インプット)

STEP2.1冊目の問題集で単元Aを解く(アウトプット) ⇒ 間違え直し

STEP3.2冊目の問題集で単元Aを解く(アウトプット) ⇒ 間違え直し

SUTEP4.3冊目の問題集で単元Aを解く(アウトプット) ⇒ 間違え直し

STEP1~4のやり方で全単元を進めていきます。

最初は、とても時間がかかりますが、何回も回していくうちに時間もかからなくなります。

 

3.英語長文の問題集・参考書

入試では、英語長文(文章題)の比重が高くなっています。

難関大学であるほど、文法はできて当たり前、英語長文が出来るかどうかが合否を決めるポイントになります。

 

おすすめ英語長文 解説書

英文読解入門基本はここだ! レベル:基礎・標準 楽天ブックス

ビジュアル英文解釈PART1・2 レベル:基礎・標準・難関 楽天ブックス

ポレポレ英文読解プロセス50 レベル:難関 楽天ブックス

初めに、英文を読むためのコツを参考書・解説書で理解しましょう。

「英文読解入門基本はここだ!」「ビジュアル英文解釈」などで始めるのがいいでしょう。

英語が苦手な方も、基礎~標準レベルの参考書なので頭に入りやすいと思います。

「ポレポレ英文読解プロセス50」は、なぜそういう解釈になるのかというプロセスを重視した問題演習書です。

超難関大の合格者がよく利用している問題集です。標準レベル以上の力をつけてから取り組みましょう。

 

おすすめ英語長文 問題集

やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES) レベル:基礎・標 楽天ブックス

やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES) レベル:標準・やや難 楽天ブックス

やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES) レベル:難関 楽天ブックス

やっておきたい英語長文1000 (河合塾シリーズ) レベル:難関 楽天ブックス

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1・2・3 レベル:基礎・標準・難関 楽天ブックス

基礎英文問題精講 レベル:標準 楽天ブックス

基礎英語長文問題精講 レベル:標準 楽天ブックス

最初は、語数が少ないものから始め、だんだんと語数が多いものへステップアップしていきます。

河合出版の「やっておきたい英語長文シリーズ」なら

300語、500語、700語、1000語と段階を踏んでステップアップすることができます。

また、近年よく出題される時事テーマ(地球温暖化、少子化、高齢化社会、グローバリゼーションなど)についても基礎知識を理解しておく必要があります。

 

英語長文問題の解き方

英語長文問題の勉強は、正しく理解することがとても大事です。

はじめは時間がかかって構いませんので、丁寧に読み解いていきましょう。

慣れてきたら、徐々にスピードを上げて読んでいくようにしてください。

センター試験の英語は、ボリュームはありますが、訓練次第で時間も余るようになります。

時間短縮には、音読の繰り返しによる速読訓練が必要です。

 

安河内先生の、大学入試ハイパートレーニング(シリーズ3作)は、英文読解に加え
『速読トレーニング』CD付が、ついていますのでお薦めします。

 

4.英作文の教材の選び方

英作文は、国公立二次・私立難関大で多く出題されます。

このレベルの大学を受験する人は文法や長文読解のような、受け身の問題は問題は、解けるようになっている受験生も多いと思います。

そんなレベルの中でその時、合否を左右しそうなのが、英文和訳と英作文です。

大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編 レベル:基礎・標準 楽天ブックス

大学入試英作文ハイパートレーニング 自由英作文編 レベル:標準・難関 楽天ブックス

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100 レベル:基礎・標準 楽天ブックス

英作文の勉強を始めるなら、「大学入試英作文ハイパートレーンング和文英訳編」か「ドラゴンイングリッシュ基本英文100の基礎・標準レベル」から始めることをおすすめします。

英作文の攻略の要となる文法や出題の意図するポイントなどを学ぶことが出来ます。

難関レベル向けには、「大学入試英作文ハイパートレーニング自由英作文編」がおすすめです。

素早く答案をまとめるコツや、自由英作文の書き方を丁寧に解説しています。

 

5.リスニング・音読教材の選び方

リスニングは、センター試験では、必須です。

配点は50点もあります。

リスニングは耳を鍛えて、出題傾向に慣れれば、満点も難しくはありません。

英語と日本語の音の違いは、音程の高さの差です。

・日本語は、音程が低い

・英語は、音程が高い

この英語の音程の高さが、日本人が英語を聞き分けにくい原因となっているそうです。

ただし、毎日練習すれば、聞き分けることが出来るようになります。

正しい方法でコツコツと努力してきましょう

 

おすすめリスニング教材

センター試験のツボ 英語リスニング 新装版  楽天ブックス

リスニングの素 (河合塾シリーズ)  楽天ブックス

「リスニングの素「は、日常の練習用教材です。

1日10分取組めば2ヶ月で高得点が狙えるようになります。

「センター試験のツボ英語リスニング」は、センターの出題傾向に沿っていて、解答の手順やコツがわかります。

おすすめ 英語の音読教材

・英語長文速読トレーニングLevel 1 ・2 楽天ブックス

有名な安河内哲也先生が、音読の仕方を指南した教材です。

スラッシュを使った英文の読み方、音読の仕方が説明されています。

速読には、音読が欠かせませんので必須の2冊です。



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ