英語の長文読解力を高める音読学習

高校受験に役立つ情報が盛りだくさん!

まずは無料体験授業をお試しください。

郡山家庭教師学院のブログより

*************************************************************

NEW !
テーマ:

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

インターネット個別指導の郡山家庭教師学院
ただいまご成約の皆様にペンタブレットを無料進呈!
http://kkgakuin.com/
http://wiseup4119.jimdo.com
から無料体験授業をお試しください!
英語を読む力を高めるには、
音読による英文読み込みが最も有効です。
英語を読み込むことによって
英文を返り読みせず、左から右へと理解できるようになります。
英文に対する感覚が鋭くなり,即座に和訳が浮かぶようになるわけです。
まずは、とにかく英文を音読してみましょう。
英文を音読する時の教材は、なるべくCDが付いている参考書がよいでしょう。
殆どの場合,英語長文が苦手な人は英語の音読も苦手です。
英語とは言葉なのですから,
声に出してスラスラ読めない人が、
文章をスラスラ理解できるわけがないのです。
ここで気をつけなければならないのが,
意味を理解しないまま英文を音読しても意味はない,ということです。
それでは僧侶でない人が,お経を読んでいるのと変わりません。
英文の内容を丁寧に理解しながら
音読するということが最も重要なのです。
したがって、音読は回数を目標にしてはいけません。
5回音読することを目的化してはいけないのです。
「5回音読すればいいや」という気持ちで、
集中して音読をすることができないのであれば
本末転倒です。
集中して英文内容を完璧に理解しながら音読する
その上で5回、10回、20回と反復していく
この2つを両立させながら音読学習を続けていかなければなりません。
音読に慣れてしまうと、
内容を理解できなくてもスラスラ読めるようになってしまいます。
このような点からも,音読は短い時間で集中的に行いましょう。
5~10分程度が理想的だと思います。
もちろん英語が好きな人なら
1時間恩どうしても大丈夫だとは思いますが,
普通の人であれば,
集中力が低下して効率が下がる恐れの方が大きいでしょう。
1つの長文を10分程度音読学習したら、別の勉強に取り組み,
しばらくしたらまた音読学習をする、という流れで勉強するとよいと思います。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ