音読で速読力を鍛えよう(大学受験の勉強法)

駿英家庭教師学院では

大学受験を目標とした

高校生の受講者が増えてきた

このあたりで文系講師の本領発揮

少しずつではありますが、

大学受験対策の勉強法についても触れていきましょう

 

効率の良い大学受験勉強に音読は欠かせません

受験勉強の基本は音読だといってもいいくらい

過去数年間に出題された入試問題は、

暗記してしまうほど徹底的に研究し、

繰り返し音読しよう

そうすることによって、

設問を間違いなく理解することはもちろん

選択肢問題などが持つ独特の出題傾向も頭に入ってくるのだ

 

試験本番で音読なんてできない?

確かにそう

しかし、真の狙いは音読にあらず

その先で得られる効果にあるのだ

それはずばり速読!

はじめのうちは一音一音句切って始める音読も

慣れるに従ってどんどんスピードがアップしていく

そして、これ以上は早く読めないとなったところで、

黙読を始める

黙読というと文字を目で追って読む方法と思うかもしれないが、

ここでは口吻読みといって、唇を小さく動かしながら読むのだ

この段階まで来ると、

声は出さなくても言葉を構成する音が頭に染みついている

素早く読んで、

問題が言おうとしている意味を瞬時に頭に入れることができるようになれば、

受験生にとっては最大の武器になる

 

この方法は国語にも英語にも有効だ

この能力があれば、

膨大な量の読解問題で攻めてくる大学の問題でも十分に対処できるようになる

もはや、文系入試合格は

速読力なしにはあり得ないといっても過言ではないのですよ

 

kkgakuin

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村



受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ