英語は英語のまま理解するべし!

高校受験に役立つ情報が盛りだくさん!

まずは無料体験授業をお試しください。

郡山家庭教師学院のブログより

********************************************

NEW !
テーマ:

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ

インターネット個別指導の郡山家庭教師学院
ただいまご成約の皆様にペンタブレットを無料進呈!
http://kkgakuin.com/
http://wiseup4119.jimdo.com
から無料体験授業をお試しください!
英語を英語のまま理解するためには,
相当の学習量が必要です。たとえば,
「私はできるだけ早く宿題をするつもりです。」
このような日本語の文章は,
「どういう意味かな?」と
頭をいちいち働かせなくても理解できるはずです。
ネイティブの日本人だったら当然でしょう。
これは,「日本語を日本語のまま理解している」ということです。
では次の文ではどうでしょうか?
I am going to do my homework as soon as possible.
訳そうと思わなくても理解することができた,
または, 勝手に訳が浮かんだ
ということができているのであれば,
「英語を英語のまま理解する」ことができている,
と言っていいでしょう。
先ほどの一度頭の中で文法を適用して日本語に訳した人であっても,
次の文ならどうでしょう?
This is a pen.
She is my mother.
中1レベルの英文なら、
英語を読むだけで内容を理解することが出来ると思います。
この程度の簡単なレベルの英文は,
今までに何百回、何千回と目にしてきたからこそ
「英語のまま」理解することができるのです。
つまり,英語の長文読解力を高めるための方法はただひとつ。
しかも至極簡単な方法です。
自分のレベルに合った英文を、
何十回、何百回と聞いて音読する。
これに尽きます。1つの英文は最低20回読み込みましょう。
できれば50回以上反復しましょう。
何十回も反復した英文を
50本、100本、200本と読みこなしていくことで,。
英文に対する反射神経が鍛えられ、
即座に訳すことが出来るようになります。
ただ何となく読むのではなく、
最低20回以上音読した英文が100本以上ある
本当に英語の長文読解力をつけたいのであれば,
この数字は一つの目安になります。高校入試の英語長文読解力をのばす
お勧め問題集はこちらをごらんください。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ