おすすめ教材 難関国公立大学(理系)対策


国公立大学,(難関:理系)レベルのおすすめ問題集・参考書

どの参考書・問題集を選んでよいかわからない

という声をよく聞きます。

そんな方のために、難関国公立大学(理系)の

おすすめのテキストを選んでみました。

ポイントは、

①あくまでオーソドックスな選定であるということ

②自分に偏差値50以上はあること

(偏差値50未満の場合は、基礎からやり直しましょう)

③最後は、志望校の赤本(過去問)で問題を解きましょう。

 

英語

単語帳

英単語は次の4つのうちから選んでください。

CDも必ず聴くようにしましょう。

+速読英単語(上級編)は、文章が難関大レベルなので

長文をしながら単語を憶えましょう。

また、医療系の専門用語に特化した単語帳も活用しましょう。

速読英単語(必修編)   楽天ブックスからの購入はこちら
文章の中で単語を憶える型

システム英単語  楽天ブックスからの購入はこちら
例文で単語を憶える型

DUO 3.0  楽天ブックスからの購入はこちら
例文で単語を憶える型

英単語ターゲット1900  楽天ブックスからの購入はこちら
単語中心に意味を憶える型

速読英単語 上級編   楽天ブックスからの購入はこちら
単語を中心に憶える型、単語・文章も難関大レベル

 

英熟語

文章の中で英熟語、英語構文を憶えます。

速読英熟語  楽天ブックスからの購入はこちら

解体英熟語 必修語~重要語までの1017語  楽天ブックスからの購入はこちら

参考書

文法・構文などの確認用として1冊持っておきたい。

総合英語Forest 7th Edition  楽天ブックスからの購入はこちら

基礎からの新々総合英語 (チャート式)  楽天ブックスからの購入はこちら

英文法問題集

文法問題で7割程度を目指すのであればネクステ1冊で十分。

 

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服  楽天ブックスからの購入はこちら

全解説頻出英文法・語法問題1000   楽天ブックスからの購入はこちら

基礎英文法問題精講 3訂版  楽天ブックスからの購入はこちら

英語長文

短めの文章から始めて、

徐々に長めの文章に取り組んでいきましょう。

音読も忘れずに。

ポレポレ英文読解プロセス50  楽天ブックスからの購入はこちら

やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)  楽天ブックスからの購入はこちら

やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)  楽天ブックスからの購入はこちら

やっておきたい英語長文1000 (河合塾)  楽天ブックスからの購入はこちら

基礎英文問題精講 3訂版  楽天ブックスからの購入はこちら

基礎英語長文問題精講 改訂版  楽天ブックスからの購入はこちら

英作文

大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編  楽天ブックスからの購入はこちら

大学入試英作文ハイパートレーニング 自由英作文編  楽天ブックスからの購入はこちら

ドラゴン・イングリッシュ基本英文100  楽天ブックスからの購入はこちら

英語実践演習

志望校の実践演習として『難関校過去問シリーズ』を解くのも良いでしょう。

過去問15~25カ年分が掲載されていますので、やりがいがあります。

東大の英語25カ年[第7版]

京大の英語25カ年[第7版]

阪大の英語20カ年[第5版]

一橋大の英語15カ年[第4版]

北大の英語15カ年[第4版]

東北大の英語15カ年[第4版]

名古屋大の英語15カ年[第4版]

神戸大の英語15カ年[第5版]

九大の英語15カ年[第4版]

 

小論文

国公立難関大の2次試験では、小論文が行われることもあります。

小論文の書き方を習得し、どんどん問題に取り組んでいきましょう。

解説書

田村のやさしく語る小論文

問題集

吉岡のなるほど小論文講義10―書き方の基本からビジュアル課題まで

吉岡のなるほど小論文頻出テーマ16―社会・文化・言語・医療 基本知識と解答をつなぐ

 

数学

参考書

国公立大学,(難関:理系)を目指すなら、

青チャートで十分です。

ただし、青チャートでも難しいという場合は

解説がより丁寧な1対1対応の演習から始めてください。参考:数学の勉強方法

 

青チャート 基礎からの数学1+A

青チャート 基礎からの数学II+B

青チャート 基礎からの数学3―新課程

 

計算力問題集

国公立大学,(難関:理系)を目指すには、計算力がとても重要です。

関数や微積分からの出題も多く、計算力を要する問題も出題されています。

計算力に特化した問題集で確実に力をつけておきましょう。

「カリキュール」→「合格る計算」に取組んでみてください。

「合格る計算」は、効率の良い計算の仕方を教えてくれますので、

難関大希望者には必須です。

カルキュール数学1・A―基礎力・計算力アップ

カルキュール数学II・B―基礎力・計算力アップ

カルキュール数学3―基礎力・計算力アップ

合格る計算 数学I・A・II・B (シグマベスト)

合格る計算 数学III (シグマベスト)

 

問題集

独学で勉強を進めるなら「1対1対応の演習」がおススメです。

要点整理や例題が、よくまとまっていて分かりやすいです。

(ただし、演習問題は難しめです。)

1対1対応の演習/数学1 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)  楽天ブックスはこちら

1対1対応の演習/数学A 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)  楽天ブックスはこちら

1対1対応の演習/数学II 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)  楽天ブックスはこちら

1対1対応の演習/数学B 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)  楽天ブックスはこちら

1対1対応の演習/数学3 微積分編 (大学への数学 1対1シリーズ)  楽天ブックスはこちら

1対1対応の演習/数学3 曲線・複素数編 (1対1シリーズ)  楽天ブックスはこちら

 

数学I・A 基礎問題精講 四訂版  楽天ブックスはこちら

数学II・B 基礎問題精講 四訂版  楽天ブックスはこちら

新課程 数学III基礎問題精講 四訂版  楽天ブックスはこちら

数学I・A 標準問題精講 改訂版  楽天ブックスはこちら

数学II・B標準問題精講 改訂版  楽天ブックスこちら

新課程 数学III標準問題精講 改訂版  楽天ブックスはこちら

理系数学の良問プラチカ 数学1・A・2・B   楽天ブックスはこちら

理系数学の良問プラチカ 数学3   楽天ブックスはこちら

やさしい理系数学 三訂版 (河合塾シリーズ)  楽天ブックスはこちら

 

物理

解説書

物理が苦手な人には、

解説書として「漆原晃の面白いほどよくわかる本」がおすすめです。

会話式の講義で分かりやすく進めることができます。

また、参考書として「物理教室」を併用するのもよいでしょう。

大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[波動・原子編]が面白いほどわかる本  楽天ブックス

大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[力学・熱力学編]が面白いほどわかる本  楽天ブックス

大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理[電磁気編]が面白いほどわかる本  楽天ブックス

物理教室 (河合塾シリーズ)  楽天ブックス

問題集

「物理のエッセンス」から始めて、

「良問の風」→「重要問題集」→「名門の森」

という順番でに取り組んでいきましょう。

物理のエッセンス 力学・波動   楽天ブックスか

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子  楽天ブックス

良問の風物理頻出・標準入試問題集  楽天ブックス

物理重要問題集 2018―物理基礎・物理  楽天ブックス

名問の森物理 力学・熱・波動1   楽天ブックス

名問の森物理 波動2・電磁気・原子   楽天ブックス

 

化学

解説書

化学は、3分野からの出題となります。

全分野バランスよくまとまっているのが「岡野の化学

分野別では、「鎌田の有機化学」「福間の無機化学」もわかりやすいとの評価です

基本・標準レベルが理解できるのであれば

医学部受験 私立・国公立2次試験を目指すために

「化学の新研究」を活用しましょう。

化学の新研究―理系大学受験   楽天ブックスからの購入はこちら

問題集

まずはら「らくらくマスター」で基礎を固め。

その後で「重要問題集「に取り組んで下さい。

医学部受験 私立・国公立2次試験を目指す場合は

化学の新演習に取り組みましょう。

らくらくマスター化学基礎・化学 (河合塾シリーズ)  楽天ブックスからの購入はこちら

化学重要問題集 2018―化学基礎・化学  楽天ブックスからの購入はこちら

理系大学受験 化学の新演習―化学基礎収録  楽天ブックスからの購入はこちら

 

生物

解説書

医学部受験 私立・国公立2次試験なら、

解説書は、大森徹の最強講義がベストです。

大森徹の最強講義117講 生物[生物基礎・生物] (シグマベスト)  楽天ブックスからの購入はこちら

問題集

まずはら「らくらくマスター」で基礎を固め。

その後で「重要問題集「に取り組んで下さい。

医学部受験 私立・国公立2次試験を目指す場合は

化学の新演習に取り組みましょう。

・らくらくマスター 生物基礎・生物 (河合塾SERIES)  楽天ブックスからの購入はこちら

生物(生物基礎・生物)基礎問題精講  楽天ブックスからの購入はこちら

生物重要問題集 2018―生物基礎・生物  楽天ブックスからの購入はこちら

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ