福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【中学高校英語】英語長文読解リスニング トレーニング教材76 Europe heatwave(欧州の熱波)

time 2023/07/19

【中学高校英語】英語長文読解リスニング トレーニング教材76 Europe heatwave(欧州の熱波)

 


amazon LINK
楽天市場



読解・リスニング練習用の本文は「News in Levels」からの引用です

The text for reading and listening practice is taken from News in Levels

Acropolis closed by heatwave

目次

高校受験用・中学レベル

※音読トレーニングの方法は記事後半で解説しています。

native音声(出典元へのリンク)

News in Levels “Europe heatwave – level 1”

スクリプト

Europe heatwave

The weather is very hot in Europe these days. The heatwave has the name Charon.

Greece closes the Acropolis. It is one of the most famous monuments in the country. Authorities want to keep the tourists safe. It is 38 degrees Celsius. In Italy, Spain, France, Germany, and Poland, it is very hot, too. It is possible that there will be a new record of temperature.

A study from last year says that 61,000 people die from the heat. Southern Europe expects very high temperatures next week. For some people, the hot weather is very dangerous. Elderly people often do not have money to buy air conditioning. Heatwaves are very dangerous for them.

和訳

ヨーロッパの熱波

最近のヨーロッパはとても暑い。この熱波にはカロンという名前がついている。

ギリシャはアクロポリスを閉鎖した。アクロポリスはギリシャで最も有名な遺跡の一つである。観光客の安全を守るためだ。気温は38度。イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、ポーランドも暑い。気温の新記録が出る可能性もある。

昨年の調査によると、61,000人が暑さで亡くなっている。南ヨーロッパでは来週、非常に高い気温が予想されている。一部の人々にとって、暑い気候は非常に危険である。高齢者はエアコンを買うお金がないことが多い。熱波は彼らにとって非常に危険なのだ。

 

大学受験用・高校レベル

native音声(出典元へのリンク)

News in Levels “Europe heatwave – level 3”

スクリプト

Europe heatwave – level 3

Greece closed the Acropolis to protect tourists from scorching(焼けるような) temperatures exceeding 38 degrees Celsius.

Italy faces a heatwave phase named Charon, with extreme(極端な) conditions across several European countries, potentially breaking temperature records.

Last summer’s sweltering(うだるような) heat is believed to have caused around 61,000 deaths in Europe, prompting(促す) the need for effective measures(対策) to combat heatwaves. Southern Europe is expected to experience record temperatures next week. Experts suggest coordinating public entities(機関), identifying(特定) vulnerable(脆弱な) populations, and improving housing conditions in cities to mitigate(和らげる) the impact.

Poorer elderly individuals with health issues are particularly at risk, especially those lacking(欠けている) access to air conditioning.

和訳

ヨーロッパの熱波 – レベル3

ギリシャは38度を超える灼熱から観光客を守るため、アクロポリスを閉鎖した。

イタリアはカロン(Charon)と名付けられた熱波フェーズに直面しており、ヨーロッパのいくつかの国々で極端な状況が続き、気温の記録を更新する可能性がある。

昨夏のうだるような暑さは、ヨーロッパで約61,000人の死者を出したと考えられており、熱波に対する効果的な対策の必要性を促している。南ヨーロッパは来週、記録的な高温に見舞われると予想されている。専門家は、影響を軽減するために、公的機関の調整、脆弱な人々の特定、都市における住宅事情の改善を提案している。

特に、健康上の問題を抱える貧困層の高齢者が危険にさらされており、エアコンを利用できない場合はなおさらである。

単語・イディオム

scorching

〔日光によって皮膚が〕焼けるような
〔批判などが〕痛烈な

extreme

〔中心から〕最遠の、最も端にある
〔程度が〕最も高い[強い]、極度の
・She had an expression of extreme disbelief. : 彼女は全く信じられないというような顔つきだった。
・This work requires extreme patience. : この仕事は非常な忍耐力が必要です。
〔標準から見て〕行き過ぎた、極端な
〔手段などが〕徹底的な、急進的な
〔スポーツが〕危険をはらんだ、生命に関わるような

〔物事の〕極度、極端
・Extremes beget extremes. : 極端は極端を生む[呼ぶ]。
〔範囲の一方の〕極、端
《extremes》極端な[思い切った]手段
《数学》〔比例の〕外項◆【同】extreme term
《数学》〔級数の〕極値◆【同】extreme value
レベル4、発音ikstríːm | ekstríːm、カナ:イクストリーム、エクストゥリーム、変化《複》extremes、分節ex・treme

sweltering

うだる[地獄の]ように暑い
・It’s sweltering outside. : 外はうだる[地獄の]ように暑い。
発音swéltəriŋ、カナ:スウェルタリング、分節swel・ter・ing

entity

〔独立した〕存在[実在]物
・The rebels wanted to establish a new political entity. : 反逆者たちは新しい政体を作りたいと思っていた。
・These firms are known and sought out as major entities in their respective fields of industry. : これらの会社は、それぞれの産業分野において主要な存在として知られ、需要があります。
《哲学》実在、存在
《哲学》〔属性から独立した〕本質
レベル8、発音éntəti、カナ:エンティーティ、変化《複》entities、分節en・ti・ty

identify
他動
〔本物・本人であることを〕確認[識別]する
・I tried to identify my coat among all the others. : 自分のコートをたくさんのコートの中から探そうとした。
・I tried to identify my coat at the Lost and Found. : 私は遺失物取扱所で私のコートを見つけようとした。
〔正体・身元などを〕確認する、認証する、割り出す、明らかにする
・The investigators worked quickly to identify the body. : 捜査官たちは死体の身元確認を急いだ。
・Please show us something to identify yourself. : 身元を証明できるものをご提示ください。
〔原因などを〕特定する
・No single cause for Alzheimer’s disease has been identified. : アルツハイマー病の原因は一つも特定されていない。
・The plumber identified two leaks that need to be fixed. : その配管工は、修理が必要な2カ所の漏れ穴を特定しました。
・The reason of the error was identified. : エラーの原因が特定された。
・We need to identify data errors and correct them. : データの誤りを特定し修正する必要があります。
〔~を〕同一に扱う
〔~を〕同一視する
同定する◆動植物の種類を特定することや、物質の組成・機能を特定することなど。
自動
〔自己認識などについて〕アイデンティティーを持つ、〔自分の主義・属性などについて〕名乗る◆【用法】通例asを伴う。◆【同】self-identify ; identify oneself
・He identifies as an atheist. : 彼は、自分を無神論者[自分は無神論者だ]と考えています。
同じ心境になる、意気投合する
レベル3、発音aidéntəfài、カナ:アイデンティファイ、アイデンテファイ、変化《動》identifies | identifying | identified、分節i・den・ti・fy

vulnerable

〔自分より強い相手や集団に対して〕弱い、脆弱な◆【名】vulnerability
攻撃[損傷]を受けやすい、被害に遭いやすい、攻撃されやすい
・The most vulnerable people in this sluggish economy are low-income single mothers. : この停滞した経済の影響を最も受けやすいのは、低収入のシングルマザーである。
《医》〔人が〕感染リスクの高い
〔人が感情的に〕弱い、傷つきやすい
・When my father died, I was vulnerable and looking for comfort and peace. : 父親が亡くなった時、私は気が弱くなっていて慰めと心の平安を求めていた。
〔人が風潮などに〕流されやすい
《経済》不安定な、値動きの激しい
絶滅危惧II類の◆国際自然保護連合(IUCN)が定めた絶滅危惧種8カテゴリーの第5位で、絶滅の危機が増大している種を指す。◆Vulnerableとも表記される。◆【略】VU
レベル8、発音vʌ́lnərəbl、カナ:ヴァルネラブル、分節vul・ner・a・ble

mitigate
他動
〔怒り・苦痛などを〕和らげる
・Healthy eating and exercise will mitigate your health worries. : 健康的な食事と運動で、健康上の心配は減るでしょう。
〔刑罰などを〕軽くする、軽減する
自動
〔怒り・苦痛などが〕和らぐ
レベル11、発音[US] mítəgèit | [UK] mítigèit、カナ[US]ミタゲイト、[UK]ミティゲイト、変化《動》mitigates | mitigating | mitigated、分節mit・i・gate

lacking

~がなく[欠けていて]

不足している、欠けている、足りない
・There is something lacking. : 何かが足りない[欠けている]。
・He is lacking in self-confidence. : 彼は自信に欠けている。
レベル6、発音lǽkiŋ、カナ:ラッキング、分節lack・ing

音読のポイント

  1. 1日1回以上音読するようにしましょう。
  2. スラスラ読めるようになるまで音読しましょう。
  3. 英文の意味を頭の中で逐語訳しながら音読しましょう。
  4. 全ての単語の意味が分かるようになるまで音読しましょう
  5. 「2.~4.」を達成したら次の長文音読に取り掛かりましょう。

リスニングトレーニングの方法

1.聞き読み

「聞き読み」とは、英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。この学習方法を実践すれば、英語を語順通りに読み下す習慣が身につきます。英文を日本語に訳しながら聞いているため、音声のスピードでは内容を理解できない場合に有効です。

音声を聴きながらスクリプトを読み、その意味を把握しましょう。「聞き読み」のポイントは、英語の語順に慣れることです。英語の音声にリードしてもらいながら英語を読んでいきましょう。

2.オーバーラッピング

「オーバーラッピング」とは、英語の音声を聞きながら、自分でスクリプトを音読することです。自分で発音してみることで、頭の中で想像している音と実際に耳で聞いた音の違いに気づくことができます。英語の音声についていけない場合は一文ずつ音声を再生し、一時停止して、英語の文章のリズムや音の強弱をよく聞いて、聞こえてくる音を真似して発音してみます。

3.シャドーイング

「シャドーイング」は、英語の音が流れるとそれを真似して発音し、できるだけ早く復唱するというものです。これは、前項の繰り返し(一文ずつ暗唱する)よりも、間髪入れずに聞き取り、話さなければならないので、より厳しいものとなっています。詰め込みすぎや繰り返しと同様、聞き慣れない音が多い方におすすめです。スクリプトを見ないで「シャドーイング」をするのが理想ですが、負担が大きいと感じたら、スクリプトを補助的に見ることもできます。最終的には、スクリプトを見なくても、その文章を真似して暗唱できるようになることを目標にしましょう。

「シャドーイング」のポイントは、抑揚、音の強弱をよく聞いて真似することです。そうすると、重要な単語が力強く、リズミカルに発音されていることが納得でき、聴いたときにその重要なポイントを聞き取ることができます。最初は時間が足りず、ついて行くのに精一杯かもしれませんが、同じパッセージを何度も辿って、正確に言えるようになるまで頑張ってください。

「シャドーイング」の仕上げの段階では、スマートフォンやテープレコーダーで録音するとよいでしょう。録音して客観的に聞くと、自分の発音とお手本となるネイティブスピーカーの発音の違いを明確に認識することができるようになります。面倒くさい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、リスニングと同時にスピーキングも鍛えられるので一石二鳥です。

4.ディクテーション

「ディクテーション」とは、音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取る学習方法です。この方法は、ある音が聞き取れないが、なぜ聞き取れないのかがわからないという方におすすめです。

「ディクテーション」はリスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。単語は聞こえても、スペルがわからないところがあるかもしれません。正しいスペルをチェックして、文章力をアップさせましょう。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

TOPへもどる

Count per Day

  • 862812総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 784昨日の閲覧数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 313昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー