福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【中学高校英語】英語長文読解リスニング トレーニング教材80 Britain s youngest MP(英国最年少議員)

time 2023/07/27

【中学高校英語】英語長文読解リスニング トレーニング教材80 Britain s youngest MP(英国最年少議員)

 


amazon LINK
楽天市場



読解・リスニング練習用の本文は「News in Levels」からの引用です

The text for reading and listening practice is taken from News in Levels

Keir Mather MP (@Mather_Keir) / Twitter

目次

高校受験用・中学レベル

※音読トレーニングの方法は記事後半で解説しています。

native音声(出典元へのリンク)

News in Levels “Britain’s youngest MP – level 1”

スクリプト

Britain’s youngest MP【国会議員】 – level 1

Keir Mather is 25 years old. He becomes Britain’s youngest MP.

Mather grows up near Selby. Politics is his love since he is a small boy. He creates a group for young people who support the Labour Party. Mather studies history and politics at Oxford University. After that, he works as an adviser. Mather loves speaking in front of people. He likes a rugby team. He says that it is important to work together. Not only in sports.

Mather’s mother believes that he will do well in politics. Maybe one day, he can even become Prime Minister. Party leaders say that he is very good. He understands the problems of young people.

和訳

英国で最も若い国会議員 – レベル1

キーア・メイザーは25歳。イギリス最年少の国会議員となる。

セルビー近郊で育つ。小さい頃から政治が大好きだった。労働党を支持する若者のグループを作る。オックスフォード大学で歴史と政治を学ぶ。その後、アドバイザーとして働く。人前で話すのが好き。ラグビーチームが好き。協力し合うことが大切だと言う。スポーツに限らず。

メイザーの母親は、彼が政治の世界でうまくいくと信じている。いつか首相になれるかもしれない。党の指導者たちは、彼はとても優秀だと言っている。彼は若者の問題を理解している。

 

大学受験用・高校レベル

native音声(出典元へのリンク)

News in Levels “Britain’s youngest MP – level 3”

スクリプト

Britain’s youngest MP – level 3

Keir Mather, a member of the Labour Party, has become the youngest MP in the House of Commons 【下院議会】at the age of 25. He won the Selby and Ainsty by-election, overturning【ひっくり返す】 a significant【大幅な】 majority.

Mather grew up near Selby and was actively involved in politics from a young age, joining the youth parliament【議会】 and setting up a Labour group for young people. He studied history and politics at Oxford University, worked as a parliamentary researcher and public affairs【広報】 adviser, and became a political leadership scholar【奨学生】 at the Blavatnik School of Government.

Mather is known for his love of speaking and his passion for politics. He supports the rugby league team Hull Kingston Rovers and believes in the power of community and unity【団結】. His mother believes he has a bright future in politics and doesn’t rule out the possibility of him becoming a future prime minister.

和訳

英国最年少議員 – レベル3

労働党のキアー・メイザーが、25歳で下院の最年少議員となった。彼は、セルビー・アインスティ補欠選挙で、大幅な多数派を覆して当選した。

セルビー近郊で育ったメイザーは、若い頃から積極的に政治に関わり、青年議会に参加したり、若者のための労働党グループを立ち上げたりした。オックスフォード大学で歴史と政治を学び、議会調査員や広報アドバイザーを経て、ブラヴァトニク政治大学院で政治指導者の奨学生となった。

講演好きで知られ、政治への情熱も強い。ラグビーリーグのハル・キングストン・ローヴァーズを応援し、コミュニティと団結の力を信じている。彼の母親は、彼が政治の世界で明るい未来を持っていると信じており、将来首相になる可能性も否定していない。

単語・イディオム

MP=Member of Parliament
《英》下院議員、国会議員

overturn
他動
ひっくり返す、転覆[横転]させる
打倒する、征服する
・The new government was overturned by the army. : 新しい政府は軍部により倒された。
自動
〔乗り物などが〕ひっくり返る、転覆[横転]する

転覆、横転
打倒、征服
レベル7、発音《動》òuvərtə́ːrn 《名》óuvərtə̀ːrn、カナ:オウヴァ(ー)ターン、変化《動》overturns | overturning | overturned、分節o・ver・turn

parliament

〈英〉国会、議会
・The Socialists will lose about 160 seats in Parliament after a second vote next Sunday. : 社会党は次の日曜日に行われる2回目の投票後、国会の約160議席を失うだろう。
群れ、集団◆主にa parliament of owls(フクロウの群れ)、a parliament of rooks(ミヤマガラスの群れ)という二つの句において使われる文学的表現(現実のフクロウは、あまり群れを成さない)。◆【語源】比喩的な意味での「議会、集まり」。古語ではいろいろな集団を指した。「フクロウ=賢そうな議員」はイメージがぴったりなので定着したのだろう。
レベル4、発音[US] pɑ́rləmənt | [UK] pɑ́ːləmənt、カナ:パーラメント、変化《複》parliaments、分節par・lia・ment

affair

〔一般的な〕事柄、出来事
〔社会的に大きな〕事件、出来事、スキャンダル
するべきこと、用事、用件
《affairs》〔専門的な〕業務、実務、仕事
《affairs》私事、個人的な事柄
・Mind your own affairs.” : 人のことに口出しするな。
《affairs》〔一般的な〕状況、事態
・It’s a difficult state of affairs. : 難しい状況だ。
〔個人の〕関心事、心配事
〔特別な〕物、品、装置
〔短い間の〕不倫、浮気◆【類】extramarital affair ; infidelity
・Her husband is having an affair. : 彼女の夫は浮気をしている。
レベル3、発音əfέər、カナ:アフェア(ァ)、変化《複》affairs、分節af・fair

scholar

〔特に人文科学分野の〕学者
・He’s a legal scholar who teaches at Harvard University. : 彼はハーバード大学で教えている法学者です。
〈文〉博識の人
〔大学の〕奨学生
〈文〉学生
レベル4、発音[US] skɑ́lər | [UK] skɔ́lə、カナ[US]スカラァ、[UK]スコラ、変化《複》scholars、分節schol・ar

unity

単一性、一つである状態、値が1であること
統一、結束、一つになること
・The unity of the citizens was the goal of the campaign movement. : その運動の目的は市民の結束だった。
〔統合された〕まとまり、結合体
〔意見や利害などの〕調和、一致
〔目的や行動の〕一貫性、不変性
〔芸術的要素の〕統一性
〔演劇の〕三一致◆アリストテレスが「詩学」において、時間、場所、筋をそれぞれ一つに限定して演劇を展開すべきであると述べたもので、三つの原則のそれぞれを指す言葉。
《数学》〔乗法単位元となる数の〕1
《数学》単位元◆【同】identity element
レベル5、発音júːnəti、カナユニティ、変化《複》unities、分節u・ni・ty

rule out
句動
無視する、除外する、排除する
・Let’s not rule out the possibility he is just lost. : 彼は道に迷っているだけだという可能性もあるから頑張ろう。
・The police have ruled out nobody as suspect. : 警察は容疑者として誰も特定していない[考慮からはずしていない]。
〔実行などを〕不可能にする、妨げる

音読のポイント

  1. 1日1回以上音読するようにしましょう。
  2. スラスラ読めるようになるまで音読しましょう。
  3. 英文の意味を頭の中で逐語訳しながら音読しましょう。
  4. 全ての単語の意味が分かるようになるまで音読しましょう
  5. 「2.~4.」を達成したら次の長文音読に取り掛かりましょう。

リスニングトレーニングの方法

1.聞き読み

「聞き読み」とは、英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。この学習方法を実践すれば、英語を語順通りに読み下す習慣が身につきます。英文を日本語に訳しながら聞いているため、音声のスピードでは内容を理解できない場合に有効です。

音声を聴きながらスクリプトを読み、その意味を把握しましょう。「聞き読み」のポイントは、英語の語順に慣れることです。英語の音声にリードしてもらいながら英語を読んでいきましょう。

2.オーバーラッピング

「オーバーラッピング」とは、英語の音声を聞きながら、自分でスクリプトを音読することです。自分で発音してみることで、頭の中で想像している音と実際に耳で聞いた音の違いに気づくことができます。英語の音声についていけない場合は一文ずつ音声を再生し、一時停止して、英語の文章のリズムや音の強弱をよく聞いて、聞こえてくる音を真似して発音してみます。

3.シャドーイング

「シャドーイング」は、英語の音が流れるとそれを真似して発音し、できるだけ早く復唱するというものです。これは、前項の繰り返し(一文ずつ暗唱する)よりも、間髪入れずに聞き取り、話さなければならないので、より厳しいものとなっています。詰め込みすぎや繰り返しと同様、聞き慣れない音が多い方におすすめです。スクリプトを見ないで「シャドーイング」をするのが理想ですが、負担が大きいと感じたら、スクリプトを補助的に見ることもできます。最終的には、スクリプトを見なくても、その文章を真似して暗唱できるようになることを目標にしましょう。

「シャドーイング」のポイントは、抑揚、音の強弱をよく聞いて真似することです。そうすると、重要な単語が力強く、リズミカルに発音されていることが納得でき、聴いたときにその重要なポイントを聞き取ることができます。最初は時間が足りず、ついて行くのに精一杯かもしれませんが、同じパッセージを何度も辿って、正確に言えるようになるまで頑張ってください。

「シャドーイング」の仕上げの段階では、スマートフォンやテープレコーダーで録音するとよいでしょう。録音して客観的に聞くと、自分の発音とお手本となるネイティブスピーカーの発音の違いを明確に認識することができるようになります。面倒くさい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、リスニングと同時にスピーキングも鍛えられるので一石二鳥です。

4.ディクテーション

「ディクテーション」とは、音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取る学習方法です。この方法は、ある音が聞き取れないが、なぜ聞き取れないのかがわからないという方におすすめです。

「ディクテーション」はリスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。単語は聞こえても、スペルがわからないところがあるかもしれません。正しいスペルをチェックして、文章力をアップさせましょう。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

TOPへもどる

 

Count per Day

  • 862804総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 784昨日の閲覧数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 313昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー