福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【中学高校英語】英語長文読解リスニング トレーニング教材87 Famous painter from Japan 日本の有名画家

time 2023/08/15

【中学高校英語】英語長文読解リスニング トレーニング教材87 Famous painter from Japan 日本の有名画家

amazon LINK

楽天市場 

読解・リスニング練習用の本文は「News in Levels」からの引用です

The text for reading and listening practice is taken from News in Levels  

目次

高校受験用・中学レベル

※音読トレーニングの方法は記事後半で解説しています。

native音声(出典元へのリンク)

News in Levels “”

スクリプト

Famous painter from Japan – level 1

A man from Japan works in an office. He doesn’t have much time. But sometimes he draws. He doesn’t draw on paper. He draws on his iPad. The man is very good. He draws famous pictures, people’s faces or things.

The man films when he draws. He puts the videos on YouTube. People watch the videos. They like them very much. The man is famous now.

和訳

日本の有名画家 – レベル1

日本から来たある男性はオフィスで働いている。彼にはあまり時間がない。でも時々絵を描く。彼は紙には描かない。iPadで描くのだ。その男はとてもうまい。有名な絵や人の顔や物を描く。

その男は絵を描くときにビデオを撮る。そのビデオをユーチューブにアップする。人々はそのビデオを見る。彼らはとても気に入っている。その男は有名になった。

大学受験用・高校レベル

native音声(出典元へのリンク)

News in Levels “”

スクリプト

Famous painter from Japan – level 3

In Osaka, Japan, an office worker name Seikou Yamaoka has created a name for himself【名を馳せる】 as a finger-painting artist, although he does not do it in a traditional way.

He has a degree【学位】 in art but did not think that he could make a decent【まともな】 living as an artist. After a seven-year break, he returned to painting, but he felt too busy to spend time on his art. Then he found an iPad.

The app that Yamaoka uses cost less than five pounds, and yet【それなのに】 he uses it to draw everything, from recreations of classical masterpieces【名作】 to his own original portraits or compositions【構図】.

His digital finger-painting skills are popular on YouTube, as each video showing him painting on his iPad are getting over 100,000 hits every time.

和訳

日本の有名画家 – レベル3

日本の大阪で、山岡聖光というサラリーマンが、伝統的な方法ではないが、フィンガーペインティング・アーティストとして名を馳せている。

彼は美術の学位を持っているが、アーティストとしてまともな生活ができるとは思っていなかった。7年間の休養の後、彼は再び絵を描くようになったが、忙しすぎてアートに時間を割くことができないと感じていた。そんなとき、彼はiPadを見つけた。

山岡が使っているアプリは5ポンドもしないが、古典の名画の再現からオリジナルの肖像画や構図まで、あらゆるものを描くのに使っている。

彼のデジタル・フィンガー・ペインティングの腕前はYouTubeでも人気で、彼がiPadで絵を描いている動画は毎回10万以上のアクセスを集めている。

単語・イディオム

make a name for oneself
名を成す[上げる]、名声を得る[手にする]、名前が売れる

degree
【名】
〔比較した〕程度、度合い、レベル
〔進行の〕過程、段階、ステップ
〈文〉〔社会的〕地位、ランク
〔大学の〕学位◆【参考】associate degree ; bachelor’s degree ; master’s degree ; doctor’s degree
・What can I do with a degree in mathematics? : 数学の学位があると何ができますか。
・What kind of career opportunities are currently available considering my degree and skills? : 私の持つ学位と技能では、現在どのような就職の機会が見込めますか?
〔温度の単位の〕度◆セ氏(Celsius)とカ氏(Fahrenheit)があり、セ氏は℃の記号で表される。
・It’s 100 degrees out [outside]. : 外[戸外]は100度です。◆およそセ氏37.8度。「カ氏100度=発熱時の体温」とイメージ可能。
〔角度の単位の〕度◆円周を360分した単位で、°の記号で表される。
〔緯度や経度の単位の〕度◆緯度は赤道を0度、経度は旧グリニッジ天文台と極を結ぶ線を0度として、地球の1周を360度とした単位。°の記号で表される。
〔家族関係の〕親等◆【参考】first-degree relative
《音楽》〔音階の〕度◆1オクターブを8度とし、同じ音の隔たりを1度とする。
《言語学》〔形容詞の〕級◆【参考】positive degree ; comparative degree ; superlative degree
《医》〔熱傷の〕度◆【参考】first-degree burn
〔殺人の〕級◆【参考】first-degree murder
《数学》〔単項式の最大の〕次数
《数学》〔多項式の合計の〕全次数
【レベル】2、【発音】digríː、ディグリー、デグリー、【変化】《複》degrees、【分節】de・gree

decent

〔一般的に認められている標準・基準に適合しており〕適切な、きちんとした、まともな、妥当な◆【類】good
・Comb your hair, and put on some decent clothes! : 髪を整えて、ちゃんとした服を着てください!
〔標準的な質・量・能力などを満たしており〕十分に[そこそこ]良い、まずまずの、そこそこの
・This hotel provides a decent level of service. : このホテルは、まっとうなサービスを提供します。
・You can’t get a decent job without experience in the industry. : その業界では未経験者がまともな職に就くのは無理です。
〔言動などが倫理基準に適合しており〕礼儀にかなった、品行正しい◆【同】polite
〔言動などが〕謙遜した、慎み深い◆【同】modest
〈話〉〔人が〕親切な、寛大な
〈話・古〉〔服装が〕見苦しくない、ちゃんとしている◆裸や下着でなく、しっかりと服を着ていること。
・Are you decent? : ちゃんと服着てる?◆ドアの向こう側にいる人などに対して尋ねる時。
〈話・古〉素晴らしい、格好いい◆1980年頃に用いられた。
レベル6、発音díːsənt、カナ:デースント、デーセント、ディースント、ディーセント、分節de・cent

and yet
それなのに、それにもかかわらず、なおかつ
・And yet it moves. : それでも地球は動く[回る・回っている]。◆教会によって地動説の撤回を強要されたとき、ガリレオが言ったとされる言葉(史実かどうかは不明)。

composition

組み立て、組織、組成、配合、構成、構図
・The company announced the change to the composition of the board of directors. : その会社は役員会の構成の変更を発表しました。
作文
・Please write your composition in 200 words or less. : あなたの作文を200語以内で書いてください。
作曲
・His compositions are being performed by some of the best professional orchestras in the world. : 彼の作曲作品は、世界でも指折りのプロのオーケストラによって演奏されています。
合成
合成物、組成物
《文法》複合
〔債権者との〕和解、示談
気質
植字、文字組版◆【略】comp
レベル3、発音[US] kʌ̀mpɑzíʃən | [UK] kɔ̀mpəzíʃən、カナ[US]カムポジション、[UK]コムポジション、変化《複》compositions、分節com・po・si・tion

音読のポイント

  1. 1日1回以上音読するようにしましょう。
  2. スラスラ読めるようになるまで音読しましょう。
  3. 英文の意味を頭の中で逐語訳しながら音読しましょう。
  4. 全ての単語の意味が分かるようになるまで音読しましょう
  5. 「2.~4.」を達成したら次の長文音読に取り掛かりましょう。

リスニングトレーニングの方法

1.聞き読み

「聞き読み」とは、英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。この学習方法を実践すれば、英語を語順通りに読み下す習慣が身につきます。英文を日本語に訳しながら聞いているため、音声のスピードでは内容を理解できない場合に有効です。 音声を聴きながらスクリプトを読み、その意味を把握しましょう。「聞き読み」のポイントは、英語の語順に慣れることです。英語の音声にリードしてもらいながら英語を読んでいきましょう。

2.オーバーラッピング

「オーバーラッピング」とは、英語の音声を聞きながら、自分でスクリプトを音読することです。自分で発音してみることで、頭の中で想像している音と実際に耳で聞いた音の違いに気づくことができます。英語の音声についていけない場合は一文ずつ音声を再生し、一時停止して、英語の文章のリズムや音の強弱をよく聞いて、聞こえてくる音を真似して発音してみます。

3.シャドーイング

「シャドーイング」は、英語の音が流れるとそれを真似して発音し、できるだけ早く復唱するというものです。これは、前項の繰り返し(一文ずつ暗唱する)よりも、間髪入れずに聞き取り、話さなければならないので、より厳しいものとなっています。詰め込みすぎや繰り返しと同様、聞き慣れない音が多い方におすすめです。スクリプトを見ないで「シャドーイング」をするのが理想ですが、負担が大きいと感じたら、スクリプトを補助的に見ることもできます。最終的には、スクリプトを見なくても、その文章を真似して暗唱できるようになることを目標にしましょう。 「シャドーイング」のポイントは、抑揚、音の強弱をよく聞いて真似することです。そうすると、重要な単語が力強く、リズミカルに発音されていることが納得でき、聴いたときにその重要なポイントを聞き取ることができます。最初は時間が足りず、ついて行くのに精一杯かもしれませんが、同じパッセージを何度も辿って、正確に言えるようになるまで頑張ってください。 「シャドーイング」の仕上げの段階では、スマートフォンやテープレコーダーで録音するとよいでしょう。録音して客観的に聞くと、自分の発音とお手本となるネイティブスピーカーの発音の違いを明確に認識することができるようになります。面倒くさい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、リスニングと同時にスピーキングも鍛えられるので一石二鳥です。

4.ディクテーション

「ディクテーション」とは、音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取る学習方法です。この方法は、ある音が聞き取れないが、なぜ聞き取れないのかがわからないという方におすすめです。 「ディクテーション」はリスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。単語は聞こえても、スペルがわからないところがあるかもしれません。正しいスペルをチェックして、文章力をアップさせましょう。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。 正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか? 駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ! 大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします お問い合わせはこちら↓まで 家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ 大学受験おすすめ教材 英語の勉強法 数学の勉強法 国語の勉強法 理科の勉強法 社会の勉強法    

TOPへもどる

Count per Day

  • 862816総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 784昨日の閲覧数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 313昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー