テスト対策特別授業無料!完全1対1マンツーマン個別指導福島県郡山市のプロ家庭教師駿英家庭教師学院専任講師スズキの絶対合格勉強術

テスト対策特別授業を無料で受けられる!最高の学習環境で完全1対1個別指導授業 学習塾と家庭教師のいいとこどりの新しい学習スタイル 郡山市のプロ家庭教師集団:駿英家庭教師学院専任講師スズキが成績がぐんぐん上がる勉強法のノウハウを教えます!駿英家庭教師学院の専任講師は勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

【令和3年】新教研テスト福島県立高校 令和4年度受験志望校ボーダ得点

time 2021/10/05

【令和3年】新教研テスト福島県立高校 令和4年度受験志望校ボーダ得点

駿英家庭教師学院より、令和4年度受験の福島県立高校合格ボーダー得点についての記事がアップされました。

実力テストや新教研模試の勉強法についても解説しておりますので、ぜひともご覧ください

いよいよ新教研テストが始まりますね~
今回は7月号の新教研テストについて
●今から出来る対策
●志望校への目標点は?
●7月号の意義

を書いてみます。

先週から「駿英ネットサービス」のお申し込みが5件ありました。今年はAコースが多いですがCコースも宜しくです^^

「駿英ネットサービス」はカード決済なら即利用可。まだまだ間に合います。模試対策に関心のある生徒はご検討ください。

目次

「新教研テスト7月号」直前対策

実力テストとどう違うのか?

「新教研テスト7月号」はどんなテストなのか?不安に思っている受験生も多いですが、先週行われた「第一回実力テスト」とそっくりです。問題数、レベル、配点…などほぼ同じと考えて良いでしょう。

どちらも「福島県高校入試」の模試なので似てくるのは当然なんですね。先週の実力テストでしくじった生徒は「実力テスト」の反省を行い同じ失敗を繰り返さないよう自分なりの作戦を練って下さい。

あ、実力テストの違いは国語に「作文」があることです。この作文の配点は5点!数学の証明問題(配点4点)よりも高く、新教研テストの中で最も高い配点です。「作文」は証明問題と違って誰もが得点できる問題なのです。確実にゲットしましょう^^

【新教研テスト&実力テストの範囲】」
【2021-2022】新教研テスト範囲表
【2021-2022】実力テスト範囲表

7月号の過去4年平均点

過去4年間の「新教研テスト7月号」の平均点を出してみました。この平均点が偏差値50にあたります。目標点を設定する際の参考になります。頭に叩き込んで下さい。

2017年 2018年 2019年 2019年
国語 25.9点 26.8点 23.7点 26.9点
数学 22.3点 21.0点 17.6点 21.1点
英語 24.9点 19.3点 22.0点 21.1点
理科 20.8点 18.0点 17.0点 18.6点
社会 22.6点 21.4点 22.6点 22.9点
合計 116.5点 106.5点 102.9点 110.6点

4年間の7月号新教研テストの平均点を見てどのように感じましたか?ここ数年、7月号の平均点は超低い得点になっています。

取り分け一昨年の平均得点が102.9点!これは超低空飛行でした^^; 昨年度はやや上がり110.6点になりましたが、今年も105~110点の低平均になるのではと予想しています。

教科ごとに見ると最も低いのが理科、次に数学という結果。これは
●中1~2年の復習不足
●総合問題への練習不足

が原因です。

ま、多くの中3生は6月まで「定期試験の勉強」で精一杯だったでしょうから仕方ないです。でも範囲を見れば新教研テスト7月号の範囲はほぼ中1~2の内容。時間はありませんが出来る限り中1-2年の復習を行い本番に臨んで下さい。

志望校から目標点の設定

新教研テストには「志望校判定」があります。受験の際に受験登録票というものを記入するのですが、そこに志望校を4校書くことになります。

今から4校を決めておきましょう!アドバイスですが、まだあなたの実力は未知数。遠慮せず「自分が行きたい学校から素直に書いてみましょう

ちなみに「志望校判定」はS判定からE判定まで無慈悲に判定され、今の力を思い知らされることになります(泣)

結果が渡されたらですが、凹まず冷静に
●志望校まで何点足りないのか?
●偏差値をいくつ上げないといけないのか?
●どんな教科・分野が弱いのか?

次回の新教研に向け計画を立て補強していきましょう。それが最も効率の良い受験戦略なのです!

志望校への目標点ですが、下の表を参考に設定してみると良いでしょう。表は昨年度受験用の入試目標点ですが新教研にも使えます!(7月中に来年度受験用の表をアップデートします)

【ざっくり目標点】

●商業高校:110点~130点
●工業高校:100点~130点
●普通科進学校:140点~
●人気進学校:165点~
●地域1の進学校:185点~

【教科別】直前アドバイス

国語編

直前アドバイス
出題傾向など実力テストとほぼ同じ。違いは前述した通り「作文」になる。
作文の形式は
・2段落構成
・150字以上200字以内

ですます調、作文の書き方、漢字間違いに気をつけ字数を埋めよう。内容はあまり関係ない。慣れると簡単だ。部分点ももらえるので必ず書こう!

国語の失敗は時間配分。序盤の韻文(配点6点)、古典(配点6点)に時間を取られ最後の説明文の読解問題(配点12)がいい適当読みで終わり、作文(配点5)を最後まで書けずに終わってしまう生徒が多い。作文には8-10分残すようにペース配分し解いていこう。

韻文とは「詩」「短歌」「俳句」のこと。7月号の4年間過去問を見ると、短歌⇒短歌⇒短歌⇒詩と出題されている。今年は詩or短歌?予想してみよう^^

数学編

直前アドバイス
数学は平均点が低い教科。計算ミスには注意しよう!あと、最後の関数の「応用問題」「空間図形」の問題は難しいと決めつけ白紙の生徒が目立つが、最初の設問(1)は簡単だ。必ず取りくもう。

数学高得点のカギは配点の高い「連立方程式の文章問題」「図形の証明問題」をどうするかにかかっている。実は7月号はどちらも簡単な問題が多いので過去問などを利用し復習しておこう。

※7月号の場合は「空間図形」も簡単なケースが多い。分からなくても長さや面積、体積の問題は閃いた数字で解いてみよう。全問正解もありえるぞ^^

英語編

直前アドバイス
英語は配点・傾向とも実力テストとほぼ同じ。ただ、範囲がちょい違うので違うところをピックアップしてみると

・SVOC
・SVOO(that節)
・現在完了形

これら中3で学習した内容が範囲に入っており確実に出ると予想する。復習しておこう。

ただ新教研テストの英語のポイントは2題の読解問題(配点14点×2題)をどう得点するかだ。英語の長文問題は嫌いな生徒が多いが、慣れてくると取れるようになってくる

実力テストの時も書いたが、英語の長文問題の答えは長文に隠れていることが多く、慣れてくると英語の読解問題は「長文から答えを探すだけの問題」になってくる。

もちろん攻略には慣れが必要。テスト後に必ず復習し「答えはここの部分だったのか!」と反省しよう。必ず長文問題は攻略可能な問題になるぞ!英語嫌いの生徒は諦めず解けるところから頑張ろう。

理科編

直前アドバイス
7月号の新教研テストで最も平均点が低い教科が理科。そんなに難問が多いのかというと実は基本問題が多い。ハイレベルな計算問題はさほど出題されない。

どうして平均点が低いかと言えば中3で学習した内容から一切出題されないことにある。理科は分野別に学習する教科。中1・2で習った事は自分で復習するしかない。

理科は「物理問題」「化学問題」「生物問題」「地学問題」の4分野から平均的に出題される教科。まずは重要語句(教科書の太字)をしっかり復習しよう。これで平均以上(25点)は取れる。

理科の高得点のカギは「記述式」「計算」「グラフを書く」など配点2点問題の正解率にかかってくる。全問が応用問題ではない。取れる問題はゲットしよう。(ちなみに2点問題は9問程度

社会編

直前アドバイス
社会は地理・歴史から満遍なく出題される。7月号は社会も平均点は低く、復習せず受験している生徒が多い。理科同様、重要語句の暗記で半分は取れる!必ず目を通しておこう。

社会の高得点のカギは2点問題への適応力。社会の2点問題は
●記述式(語句の説明)
●記述式(資料の読み取り)
●出来事並び替え(歴史)

など。記述式と言っても良く出る問題は決まっており対策は可能だ。昨年度の2点問題は10問。その出来で社会の出来は決まる。

一番効率的なの直前対策は?

新教研テスト7月号の平均点を見て「低っ!」と驚いたと思います。原因は前述の通り「対策せず受験する生徒が多い」からなんです。

今後2月まで毎月新教研テストがありますが、実は7月号は
●最も簡単な新教研テスト
●志望校を決定する上で一番あてに出来ないテスト

なんです。

7月号は
●今の偏差値&学力を知る物差し
●志望校偏差値を体感するテスト

を思い知るテストなんだと理解し受験して下さい。

最後に直前にどんな勉強をするのが効果的かを話しますと
それは過去問練習に限ります。
過去問に取り組むことで問題慣れします。時間配分も分かります。何点取れるのかも掴めてきます。

これが問題慣れと言うのですが効果抜群です。特に7月号は対策しない生徒が一番多いテスト。ハッキリ言って塾などで対策した人が絶対的に有利なんですね。

もし過去問に取り組んでいない生徒は過去問だけでも塾の先生に頼んで入手して下さい。未知の模試に何の情報もなく取り組むのは不利としか言いようがありません。

思いっきり宣伝になりますが、今後新教研テストで対策したいときは「駿英ネットサービス」があります。興味がある人はこちらをご覧ください。

【2022年受験用】駿英ネットサービスの詳細はこちら

 

掲載元:駿英家庭教師学院オフィシャルサイト

【令和3年】新教研テスト7月号直前対策&志望校ボーダ得点

 


うちの子の成績が全然上がらない…

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

間違った勉強法を続けていては

成績は上がりません

正しい勉強法に変えるだけで

成績は面白いほど伸びていきます

勉強ができないのは

頭が悪いわけでも

才能がないわけでもありません。

間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです

実際に私が勉強法を教えて

正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは

定期テストの点数がアップするなど

面白いほど成績が伸びています

正しい勉強法を知り、実践すれば

成績アップは簡単です

マンツーマンの個別指導で

自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は

駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣が

お子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

おすすめ教材

ここからは、中学生にお勧めの教材を紹介します。高校生にお勧めの教材はこちらをご覧ください。

英語

キクタン〈中学英単語〉高校入試レベル キクジュク 中学英熟語 高校入試レベル 改訂版 キクタン【Entry】2000

キクタンは文字通り耳で覚える単語集(CD2枚収録)。教科書に出てくる単語だけでは不十分。定期テストは乗り切ることができても、実力テストでは教科書に出ていないものもバンバン出てきます。中学生必携の単語集です。

ひとつずつすこしずつホントにわかる

文法事項が詳しく説明されています。この参考書の良いところは動画で授業をしてくれるところ。英語嫌いの生徒でもすんなり頭に入るでしょう。

英語をひとつひとつわかりやすく

「ホントにわかる」シリーズよりも内容は易しめ。監修は山田暢彦先生。このテキストを使ってYouTubeでとってもわかりやすい授業を公開しています。

NOBU先生のやさしい解説で中学英語

こちらのテキストは教科書準拠。丁寧な解説に教科書の内容に沿った問題で学習を進めることが可能です。付属のCDでリスニング対策もばっちり!

高校入試合格BON!英語

中学3年間の基礎がコンパクトにまとまっています。高校入試の準備として使うと効果的です。

数学

ひとつずつすこしずつホントにわかる 

とても見やすく、動画付きで理解もしやすい教材。基礎から徹底的に学習するのにぴったりです。

中学チャート式数学

数学と言えば数研出版。中学生用のシリーズもご多聞に漏れず秀逸です。数学が好きな生徒にはピッタリ。自学でもメキメキ実力アップ。

高校入試合格BON!数学

中学数学の総まとめ教材。カラーページが多く、数学嫌いの生徒や数学が苦手な生徒でも取り組みやすくなっています。

国語

出口の国語レベル別問題集―高校受験 (理論編)

現代文のカリスマ講師、出口汪による教材です。中学生向けに書かれていますので、わかりやすい表現になっています。文章の読み方、問題の解き方などを徹底的に解説。現代文が苦手な高校生にもおすすめです。

出口の国語レベル別問題集 (基礎編)

国語は一度得意科目にしてしまえば、勉強をしなくてもコンスタントに高得点がとれる教科です。理論編で問題の解き方を学んだあとは、こちらの問題集で力を定着させましょう。

理科

マイスタディガイド 中学理科

マイスタディガイドは手書き風イラストで分かりやすい参考書。理科の暗記学習はこれでばっちり!

ひとつずつすこしずつホントにわか

付属のネット動画がとてもわかりやすく、まるで家庭教師の授業!基礎から標準レベルの力をつけるためには最適なテキストです。

図でわかる中学理科1分野・2分野

タイトル通り、図や表がふんだんに盛り込まれたビジュアル参考書。勉強の仕方も説明されているので、テキスト通りに勉強を進めていけば、中学理科の各分野の理解が深まります。

高校入試合格BON!理科

基礎から標準レベルの知識を効率的に身に着けることができます。一人でも学習を進めやすく、編者のこだわりが随所に感じされます。

社会

マイスタディガイド中学社会

マイスタディガイドは手書き風イラストで分かりやすい参考書。社会の暗記学習はこれでばっちり!

学研パーフェクトコース

ハイレベルな参考書。社会が大好きな生徒はこの一冊でどんどん自学を進めるとぐんぐん実力がアップします。

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中学地理

地理はやみくもに暗記してモス部に忘れてしまいます。地図と関連付けながら覚えていくのがポイントです。こちら教材の動画を見なが具体的なイメージを描いて勉強を進めていくことができます。

ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中学歴史

歴史の勉強は、頭の中に年表を作ることが重要。この教材は動画と連動した学習で、現代までの時代の流れを無理なく覚えていくことができます。

チャート式基礎からの中学歴史

数学に定評のある数研出版社のテキスト。社会の教材ではことらがおススメです。演習書が付属しており、定期試験対策だけでなく、自高校入試の対策にも最適です。

まんが攻略BON!中学歴史 

こちらの教材は問題集ではありませんが、苦手教科の対策の第一歩としておすすめの教材です。名前の通りマンガで解説されていますので、スイスイ読み進めることができます苦手な人が多い歴史、公民、古文などをはじめとして、ほぼ全教科がそろっています。毎日気軽に触れることで苦手意識がなくなっていきます。

中学公民をひとつひとつわかりやすく。

公民は身の回りの生活に深くかかわっており、内容的に社会の中で最も理解しやすい分野です。こちらのシリーズで定評のある動画授業でぐんぐん理解が進みます。

わからないをわかるにかえる中学公民

公民が苦手な生徒にはこちらがおススメ。基本からしっかり教えてくれるます。

高校入試対策

「やさしくまるごと」シリーズ

基礎基本をしっかりと身に着けたい生徒向け。YouTube動画の授業で無理なく勉強を進めることができます。この教材でまずは偏差値40台を目指しましょう。

「高校入試合格BON!」シリーズ

偏差値50を目指す生徒におススメ。標準レベルの内容で3年間の学習内容を総復習できます。このテキストを完ぺきにこなせるようになったら、上のレベルにすってっぷアップしましょう。

受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 

受験生の50%以上が正解できた入試問題だけを集めているため効率的に基本問題を復習することができます。全ての問題に「受験生のどれくらいが解けた問題なのか」という正答率が表示されています。1ページあたりの問題量も少ないため無理なく進められ、モチベーションアップにつながります。

受験生の50%以下しか解けない 差がつく入試問題

こちらの問題集は受験生の50%以下の生徒しか解くことができなかった難しい問題を集めた問題集です。偏差値は相対評価なので、みんなが解けない問題を解くことができるようになれば偏差値60が突破できるようになってきます。こちらの問題集もすべての問題に正答率がついています。正答率30%以下の問題が解けるようなれば、実力は相当なものです。何度も何度も繰り返し解いて応用力を伸ばしましょう。

「高校入試 塾技」シリーズ

Z会の現役塾講師が、塾独自の理科「塾技」を公開。  学校では教えてくれない「塾技」が学べます。偏差値60台前半の子には難しいところがあるようですが、偏差値70超の子にはほどよいらしく、よくまとまっていて良いと喜ばれました。基礎的なことを勉強したい人より、さらに難しいことを勉強したい人向けです。著者運営サイト「塾講師が公開! 高校入試 理科 塾技80」で、無料補充問題を公開しています。

 全国高校入試問題正解シリーズ

偏差値60以上の生徒向け。前年度の公立高校と主な国立・私立および高等専門学校の入試問題を収録した過去問集。電話帳並みのボリュームなので、自分の苦手なパターンの問題をピックアップして取り組んでみましょう。過去問は、入試のための実力養成に最適の問題集です。

「高校入試虎の巻」シリーズ

都道府県ごとに出版されています。自分が受験する都道府県の虎の巻を使って過去問練習をすることで、自分の実力を確認することができます。各教科単元別に編集されていますので、苦手分野を集中的にトレーニングすることも可能です。

最高水準問題集高校入試数学 

難関国私立高校入試で出題された問題を中心に編集されています。学校や塾の勉強では全く物足りない方はこちらの問題集でトレーニングをしましょう。こちらの問題集は超難問でも得点できる力をつけるための勉強として取り組んでほしい教材です。かなり骨のある問題が掲載されていますが、この問題集の良いところは解説が丁寧である点です。この問題集の全問制覇はとてつもなく難しいです。偏差値70未満の生徒は手出しをしないでください。

おすすめ教材

コラム

勉強のコツ

受験情報

受験生の保護者様へ

国語

大学受験対策

数学

未分類

生徒募集

社会・理科

英語

試験対策

Count per Day

  • 550557総閲覧数:
  • 137今日の閲覧数:
  • 152昨日の閲覧数:
  • 125今日の訪問者数:
  • 144昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー