夢をかなえる勉強術

中学受験 高校受験 大学受験 勉強法 1対1個別指導 

【大学入試】文系国立大学志望の受験生におススメ今日の理系科目「生物基礎」の対策とおススメ参考書

time 2022/08/14

【大学入試】文系国立大学志望の受験生におススメ今日の理系科目「生物基礎」の対策とおススメ参考書

文系国公立受験生にとって理系基礎科目は重要ではありませんが、簡単にあきらめたくない科目でもあります。できるだけ自分にとって勉強しやすい科目を選び、短期間で完成させるのが理想的です。理科の基礎科目は、計算が多い物理基礎と化学基礎、暗記が中心の生物基礎と地学基礎の4科目です。地学がない学校も多いので、暗記が得意な人は化学基礎と生物基礎、数学が得意な人は化学基礎と物理基礎を選択する人が多いようです。

今回は、できるだけ効率よく勉強するためのコツと、数学が苦手な文系学生の味方、生物基礎のおすすめ参考書を紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

生物と生物基礎学はどう違う?

まず、生物基礎という科目は、理系の学生が勉強する生物学とはほとんど別の科目と見てよいでしょう。基本的には、文系の公立受験生が選択する理系科目として、生物基礎が定着していると言えます。これは、生物が分子生物学、生殖と発生、学習、分類学、生命の歴史など幅広く深く学ぶのに対し、生物基礎は遺伝情報、ホルモン、免疫、バイオマスなど限られた範囲の基礎的なことを学ぶものだからです。文系の国公立受験生は、英語、国語、社会など、メインとして力を入れたい科目が他にたくさんあるので、理系基礎科目に割く時間はないでしょう。そのため、生物基礎の試験を受けたい人は、生物基礎の特徴を理解して、効率よく短時間でできるようにしてください

生物基礎の特徴

ここでは、生物基礎の3つの特徴について簡単にまとめてみました。

  • 範囲が限定され、対策しやすい。
  • 計算よりも暗記で点数を稼ぐことができる。
  • 多くの学生が受験するので、対策がしやすい。

対象が限定され、勉強しやすい

生物の基礎知識は基本的に教科書に載っています。遺伝子情報、ホルモン、免疫、生物相という内容です。このような限られた分野の下地があり、その使い方を理解していれば、簡単に得点できるようになります。

計算ではなく暗記でポイントが稼げる

理科の基礎科目ではありますが、生物基礎は物理や化学に比べて計算量が少なく、数学が苦手な人でも問題なく勉強できます。ほとんどの問題は、計算問題は少ないものの、四則演算ができれば、計算自体は問題なく、よく理解していれば解けます。用語など覚えることは多いが、社会科目の暗記に慣れている文系学生には向いていると言ってよいだろう。数学が苦手な文系学生は、「生物基礎」を受講しておくと、確実に成績が上がります。

多くの学生が受験するので、対策がしやす

生物基礎は多くの文系学生が利用する科目であるため、参考書や資料も多くあると言ってよいでしょう。資料や情報が豊富なため、これらの対策を自分の状況に合わせることが容易である。次項にまとめた勉強のコツや参考文献を参考に、どのような準備をすればよいのか、考えてみてください。

短期集中型のおすすめ参考書

ここまで生物基礎の特徴を述べてきましたが、文系の学生がこの科目に割く余力はあまりないのが実情です。確かに、暗記は短時間でたくさんできるため、他の科目にあまり支障をきたすことはありませんが、暗記にはコツがあるのです。コツは、構造物全体を入力することです。

暗記科目なのに、暗記だけで生物の基礎問題が解ける、 ということはありません。生物基礎は、学んだことを正しく統合し、論理的に考えることができれば、点数が取れるということです。ですから、生物基礎の暗記では、単に単語を覚えるのではなく、全体の構造や原理を理解し、物事がどのようにつながっていて、なぜそうなるのかを理解することが非常に重要です。

また、インプット入力した知識が出力する際に具体的にどのように使われるかを確認することが望ましい。試験に勝つためには、短時間で高得点を取れるかどうかがポイントです。生物基礎学を短時間で攻略するために、今回は良い参考書を4冊ご紹介します。ただし、インプットした知識をどう使うかで、結局はアウトプットが一番大事なので、演習も忘れずにやってください。

高校とってもやさしい生物基礎

主な内容を丁寧にまとめた記述問題集です。左側の解説でインプットを行い、右側の

解決! センター 生物基礎

センターで出てきそうなポイントを簡潔に、丁寧にまとめています。また、カバーするポイントの優先順位を赤ページで確認できるなど、限られた時間の中で素早くインプットできる、使い勝手のよい参考書となっています。

大学入学共通テスト 生物基礎の点数が面白いほどとれる本

着眼点がマンガ風にしっかり説明されているので、全体の流れを頭に入れておきたい人には最適です。また、図や表をふんだんに使い、ビジュアル的にもわかりやすくなっています。

短期攻略 大学入学共通テスト 生物基礎

1日3問、約1ヶ月で完成するように設計された超短期の参考書です。また、基礎から応用までの練習問題があるので、夏から始める学習にも活用できます。ただし、どちらかというと上級者向けの参考書なので、ある程度基礎や上級の知識があるときにおすすめです。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

Count per Day

  • 650568総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
  • 93昨日の閲覧数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 53昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー

カテゴリー