夢をかなえる勉強術

中学受験 高校受験 大学受験 勉強法 1対1個別指導 

【大学受験】レベル別!チャート式問題集の選び方と使い方

time 2022/04/02

【大学受験】レベル別!チャート式問題集の選び方と使い方

チャート式問題集をおススメする方

数学に多くの時間を費やし、得意になりたい人

厳しいことを言うようですが、チャート式問題集を一から作る作業は、かなりの時間を要します。なので、他の教科に自信があり、数学に時間を割きたい方、数学を得意科目として勝負したい方におすすめです。

分厚い参考書を読み終えた後の達成感を味わいたい人

長期的な目標を達成することで大きな喜びを得たいなら、チャート式が向いています。

有名な参考書で安心感を得たい人

チャート式は有名な参考書であり、中学生向けの図解問題集もあるほど古典的なものである。書店にはたくさんの参考書が売られていますが、聞いたこともないような参考書を使うのはとても不安だという受験生もいます。本屋さんで他の参考書を買って、不安なまま問題を解き続けて、さらに不安になってしまったら負の連鎖反応です。不安になりそうなときは、チャート式問題集など評判のいい参考書を使うといいと思います。

「チャート式」の仕様について

典型的な問題をかなり広範囲にカバーしています。したがって、チャート式問題集をマスターすれば、代表的な問題はほとんどマスターしているといっても過言ではありません。さらに、練習量もかなりの量になっています。チャート式が完成していれば、数学を得意科目にする可能性はかなり高いと思います。

「チャート式」のレベル

「チャート式」には、基礎から応用までを網羅したさまざまなタイプがあります。すべてをやろうとすると、かなりの時間がかかってしまうので注意が必要です。

また、チャート式問題集は、かなり広い範囲の典型的な問題を徹底的にインプットするために作られた網羅的な参考書と言われていますので、最初はあまり理解していない状態から知識を増やしていく必要があります。そのため、すべての問題を解いてしまうと、1周するのに数ヶ月かかってしまうこともあります。しかし、解説は丁寧でわかりやすい。何も考えずにいきなり解くのは危険なので、自分に合った方法を見つけてみてください。

チャート式問題集の構成

チャート式問題集にはいくつかの種類があり、大きく分けて4つのタイプがあります。各レベルは異なる色に分類され、通常「色名+チャート」の形で記載される。

チャート式問題集は色によってレベル分けされているので、自分のレベルに合ったものを選びやすくなっています。次に、それぞれの色が意味することをお伝えします

白チャート

白チャートは、基本教材レベルの問題が収録されているので、試験範囲としては、共通テストや中堅私大のレベルです。難関私大や国公立の受験対策としては、あまりにも不十分です。受験のために早くから復習を始めたい高校1年生におすすめです

黄チャート

黄チャートには、教科書の基本レベルから標準レベルまでの問題が掲載されているので、国公立大学や私立大学の中級レベルまで対応できる難易度になっています。基礎知識を定着させたい方におすすめです。

青チャート

青いチャートは、チャート式問題集の中で最も有名なものだろう。青チャートは、教科書レベルの基本問題から標準より難しい問題まで収録しているので、難易度の高い私立文系だけでなく、難関文系・理系にも活用できます。数学に自信がなく、しっかり教えてくれる先生もいないと、設計図を何もないところから解くのは難しいかもしれません。でも、それ以上のやりがいを感じることができるかもしれません。

赤チャート

最後に、赤いチャートです。チャートの問題集の中では、一番馴染みがないかもしれませんね。それもそのはず、赤のチャートはかなり難しいですから。赤のチャートの対応レベルは、標準的な教科書レベルから、理系の国公立の最難関試験までです。チャート式の中では最高レベルです。最難関大学レベルを目指していて、時間に余裕があるのなら、作品を見てみてはいかがでしょうか。

チャート式問題集の選び方

さて、チャート問題集の各レベルの特徴について書きましたが、ここからは自分に合ったレベルの色の選び方をご紹介します。

白チャート

白チャートは、チャート問題集の中で最も難易度が低い。基礎からしっかり取り組みたい方におすすめです。基本的なことは余裕でできる! できると思っている人でも、白チャートの問題をすべて完璧にこなせるとは思えません。基本が大事なので、時間のあるうちにしっかりやっておきましょう。しかし、白チャートは意外と作業に時間がかかるものです。白チャートを順番にやっていくと、時間が足りなくなることがあります。そのため、時間に余裕のある高校1年生にはお勧めですが、大学入試が近づいている方にはお勧めできません。

黄チャート

黄色のチャートは、しっかりマスターすれば、文系MARCHレベルまでの問題集を使いこなすことができます。できればベストですが、受験生は青チャートに無理に取り組むよりも、黄チャートを繰り返しマスターしたほうが、確実に文系MARCHレベルへの実力アップに近づきます。

基礎よりも応用問題を勉強したほうが偏差値が上がると思っている人が多いのですが、実際には基礎がしっかりしていないと実力アップは難しいです。基礎知識に自信のない方、文系でMARCHレベル以下の受験生におすすめです。

青チャート

難関大学に合格したいのであれば、青チャートが最も適切なレベルの参考書でしょう。基礎から応用まで幅広いレベルをカバーしているので、1冊で試験数学のほとんどをカバーすることができます。難関大学への進学を希望し、ある程度基礎的なレベルをクリアできる方におすすめです。

赤チャート

やるとしたら、最難関の国公立大学や医学部を目指していて、時間に余裕のある学生だけです。確かに時間があれば取り組めることはありますが、数学よりも苦手な科目があるのなら、ぜひその科目に時間を割いた方がいいと思います。赤チャートに取り組んでいる人は、他の科目の習得が終わり、他にやることがないところまで来ているかどうかを考えてみてください。

チャート式問題集の勉強法

時間に余裕があり、試験勉強に集中するつもりの人

(1)指針、チャート、検討を読み、ユニットの主な内容を理解する

チャート式を中心に受験勉強をしたい人の中には、まだ数学の基礎が頭に入っていない人も少なくない。ただし、数学は基本が大事なので、まずは解説をよく読んで理解することから始めましょう。そうすることで、実践の価値が大きく高まります。

(2) 基本例題を解く

基本を理解したら、問題を解き始める。基本例題は基本的な知識があればそのまま使えるものが多い。何も見ずに解けるようになるまで繰り返し解くことで、知識が定着しやすくなります。

(3)練習問題を解く

数学は問題を解けば解くほど、自分の中に問題を解く経験が蓄積され、実力がついていきます。時間があるときにできるだけ多くの問題をこなし、何度も繰り返して吸収することが大切です。また、例題ももちろん大事ですが、問題集よりも練習問題の方が難しいです。この試験に向けて、しっかり復習してください。

数学にあまり時間をかけられないが、チャート式で受験勉強するつもりの人

(1) 基本例題を解く

あまり時間がない場合は、まず例題を解いて自分の苦手な分野を見つけ、そこを強化するという作業が適切かもしれません。まずは例題を解いてみて、自分の苦手な記憶力を掘り起こすことに取り組みましょう

(2)基本例題で間違えた内容を確認する。

数学では、復習がとても大切なのは言うまでもないことです。間違いとは、弱点や見落としている部分のことです。抜け落ちた部分を埋めるように、しっかり補強するようにしましょう。

(3)練習問題を解く

例題レベルの問題を確認した後、知識が定着しているかどうかを確認する。これらの練習問題を何も見ずに解くことができれば、そのユニットを完了し、次のステップに進むことができるのです。繰り返しになりますが、ここで大事なのは復習であることを忘れないでください。

時間があまりない人

(1)苦手な単元の指針、チャート、検討をよく読む

いろいろな参考書や問題集に取り組んでいるうちに、「ここは苦手かも…」と感じる単元が出てくるかもしれません。そんな時は、チャート問題集で単元を確認するのも一つの手です。。わからない理由が知識不足かどうかを確認し、知識不足で学び直しが必要な場合は、まず解説をよく読んでみてください。

(2) 基本例題の解く
ここからは今までと同じです。問題を解く⇨見直す」を何度も繰り返す。

(3)練習問題を解く

練習問題を繰り返し解いて、自力で解けるようにする。

他と違うのは、分厚いチャート問題集を部分辞書として使い、苦手な分野だけを集中的に学習することです。他の参考書ですでに数学を勉強している方には、良いことかもしれません。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

Count per Day

  • 650387総閲覧数:
  • 48今日の閲覧数:
  • 97昨日の閲覧数:
  • 36今日の訪問者数:
  • 74昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー

カテゴリー