夢をかなえる勉強術

中学受験 高校受験 大学受験 勉強法 1対1個別指導 

【大学受験】勉強のポイントを押さえれば怖くない!共通テスト国語で満点を目指す勉強法

time 2022/08/21

【大学受験】勉強のポイントを押さえれば怖くない!共通テスト国語で満点を目指す勉強法

国語共通テストの傾向と対策

センター試験においては、論説文と小説文が主なテキストとなります。ただし、共通テストではこれらに加えて、実践的なテキストが出題されます。これらの問題の傾向から、読解力に加え、情報を素早く処理し、要点を押さえる力が必要であることがわかります。もちろん、上記のような問題を集めた問題集を勉強するのが一番の対策です。そのため、「共通試験対策問題」や「共通試験対策問題」を受験して、練習問題に慣れることが非常に重要でしょう

国語の共通テストの解き方3つのコツ

国語の共通テストは、問題数に対して制限時間が短いので、非常に難しいです。しかし、これらの問題の解き方を知っていれば、時間を節約して効率的に問題を解くことができます。ここでは、共通テスト国語に取り組むための3つのコツを紹介します。

まず質問を見る

テキストの前にある質問を見てください。先に問題を見てから問題を読むと、問題文とその答えの部分を読まなければならないので、時間がかかってしまうのです。一方、先に問題文を見れば、問題文のどの部分を読めばいいのかが分かってから問題文を見るので、時間の消費も少なくて済みます。限られた時間の中で高得点を取るためには、まず問題を見てみよう!というわけです。

線を引くときの文型を理解する

問題文に線を引いて文構造を理解する。問題文は、最初から最後まで重要な内容だけが書かれているとは限りません。文章は、包含、矛盾、比喩、反駁など様々な接続詞を使い、著者の主張が理解できるように構成されています。文章を読みながら、これらの接続詞などに線を引くと、文の構造を理解しやすくなります。文型を理解すれば、問題全体を理解し、聞かれたことに答えることができるようになります。そのため、問題文に線を引いて、文型を理解しやすいようにしましょう

設問の選択肢の要素を分解してみる

問題の選択肢の要素を分解する

質問の選択肢には、さまざまな要素があります。例えば、話題は何か、因果関係はどうか、誇張されていないか、対比は適切か、問題文に記載されているか、などです。正解は、問題で問われていることを十分に説明できる選択肢ですが、選択肢を漠然と見て正解か不正解かを考えていては、時間がかかり、正解率を上げることは難しいでしょう。しかし、このように要素を分解し、含まれる不適切な要素を完全に排除すれば、非常に短時間で正解を導き出すことができます。だから、質問の選択肢をその要素に分解することを心がけましょう

国語共通テスト必勝法

国語の読み方を学ぶために読解力講座の本を利用する

読解力講座の本を使って、国語の読み方を学びましょう。普段、スマートフォンや書籍で文章を読んでいる方と、現代の文章の読み方は全く違います。通常、文章は上から下まで読めば、ある程度内容を把握することは問題なくできます。しかし、国語では文の構成や著者の主張を意識しながら読む必要があります。国語の読み方がすんなり身につけば難しいことではないのですが、最初から国語の読み方ができる学生は少ないです。しかし、日常的に国語を読まなければならない場面がなく、そのようなことに慣れていない受験生にとっては、ごく普通のことだと思います。ということで、まずは読解講義本で国語の読み方を身につけましょう。センター試験から共通テストに移行して傾向は変わったが、国語の読解に必要な基礎的な能力は変わっていない。

漢字と語彙の知識の発展

次は、漢字と語彙をマスターしよう。講義ノートで国語の読み方を学びながら、知識を蓄えていくのがおすすめです。センター試験方式から統一試験方式に変わっても、漢字や語彙の問題は出題されます。そのため、漢字の問題集や単語帳で知識を補うことが必要です。漢字や語彙の問題で得点を稼ぐだけでなく、漢字や語彙の知識は国語を読み解く上でも重要な鍵となります。なぜなら、普段読んでいる文章と違って、国語は知らない単語や難しい単語が使われていることが多いからです。漢字や語彙の知識があれば、国語の理解もしやすく、高得点が期待できます。漢字や語彙の勉強を怠らず、頑張ってください。

国語の読解力を定着させるために読解演習を行う

国語の読み方の基本を理解したら、国語の読解力を定着させるための読解演習に取り組むことができる。知識をインプットするだけでは、学んだつもりになるだけで、自分のものとして定着しない。そのため、学んだことをアウトプットするための練習が必要です。インプットした読み方や知識が実際に使えるかどうか、読みながら確認することをおすすめします。また、国語の読解問題をやるときは、自分のレベルに合った問題をやるようにしましょう。難しい問題を解けるようになるためには、最初から難しい作業に取り組むのはあまり効果的ではありません。自分のレベルに合っていない問題に取り組むと、力がつかないまま時間を費やしてしまうことがあります。だから、自分に合ったレベルから始めて、より難しい問題に少しずつ挑戦していってください。読解の練習に取り組み、国語の読み方を身につければ、国語の基礎が身につくはずです。

関連記事

【大学受験】共通テスト~難関私立&国公立2次まで対応!国語(現代文・古文・漢文)の勉強法とおススメ参考書&問題集


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

Count per Day

  • 650566総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 93昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 53昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー

カテゴリー