福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英文法92】代名詞 2つを指す代名詞と3つ以上を指す代名詞

time 2024/01/03

【英文法92】代名詞 2つを指す代名詞と3つ以上を指す代名詞

目次

2つのものにallは使えない

英語の世界で。単数と2つ以上の考え方の違いは有名ですが、実は2つと3つ以上という考え方もあります。2つを表す代名詞と3つ以上を表す代名詞の違いは、以下のようなものがあります。

「すべて」 2つ=both 3つ以上=all

「選択表現」 2つ=either 3つ以上=any

「否定表現」 2つ=neither 3つ以上=none

 

eitherについて

eitherには3つの意味があります

  • どちらか Did you see either of the boys? その少年たちのどちらかにお会いになったのですか.
  • どちらの~でも I don’t know either. どちらも知らない
  • どちらも Either will do. どちらでもよろしい.

 

noneについて

3つ以上のものに対して「どれも~ない」という時にはnoneを使います。noneはnoの代名詞バージョンです。単独で使って「それらは一つ~もない」という用法もありますが、none of ~で「~のうちどれも…でない。」の形でよく使われます。

None of the advice was helpful.
どのアドバイスも役に立たなかった。

 

noneを使った熟語には、以下のようなものがあります。

none other than~ 「ほかななぬまさにその~」

He was none other than the king.
彼は王その人にほかならなかった.

second to none 「誰にも劣らない」

In intelligence he is second to none.
彼は知力では誰にも劣らない。

 

noneは形容詞の用法はないので「none+名詞」の形で使うことができません。またnoneは、可算名詞、不可算名詞の両方に使うことができます。「none of」はOKですが、「no of」を使うことはできないという点にも注意です。


正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師・マンツーマン個別指導の御用命は駿英家庭教師学院へ

 

 

TOPへもどる

Count per Day

  • 824047総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 365昨日の閲覧数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 297昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー