福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英語】東京書籍 NEW HORIZON 2年 Unit3 My Future Job 本文・和訳

time 2023/04/11

【英語】東京書籍 NEW HORIZON 2年 Unit3 My Future Job 本文・和訳

目次

3-1 Scene 1

We use computers to do many things.

私たちはコンピュータを使う、たくさんのことをするために

We use them to work, to learn, and to communicate.

私たちはそれらを使う、働くために、学ぶために、そしてコミュケーションをとるために

Today, many computers have AI.

今日(こんにち)、多くのコンピュータがAIを備えている

The progress of AI is changing our lives.

AIの進化は変えた、私たちの生活を

Some jobs will disappear, and new ones will appear.

いくつかの仕事は消えていくだろう、そして新しいものが現れるだろう

How will this change our future jobs ?

どのようにこれは変えるだろうか?私たちの仕事を

How should we face the age of AI ?

どのように私たちは向き合うべきだろうか?AIの時代に

3-2 Scene 2

Meg: Look. Here’s an article about our future jobs.

見て、ここに記事があります、私たちの将来の仕事についての

Asami: What does it say?

何とそれは言っているの?

Meg: It says some jobs will disappear in the future.

それは言っている、いくつかの仕事は消えていくと、将来

Asami: Really? How about translators, my dream job?

本当?翻訳はどう?私の夢の仕事の

Meg:Let’s see . . . . Oh, I’m surprised to see this.

えぇと、私は驚きました、これを見て

According to this article, AI will take some translation jobs away.

この記事によると、AIはいくつかの翻訳の仕事を奪うでしょう

Asami: I’m sorry to hear that.

残念に思います、それを聞いて。

I’m going to visit a translation company on Career Day.

私は訪れるつもりです、翻訳会社を、キャリアデーに

Meg:Maybe you can get some advice there.

多分、あなたは手に入れることができます、いくつかのアドバイスを、そこで

3-3 Read and Think 1

 

My friends and I went to a translation company on Career Day.

私の友だちと私は行った、翻訳会社に、キャリアデーに

Ms. Tanaka, a translator there, explained her job, and we translated some sentences.

田中さん(そこの翻訳者)は説明しました、彼女の仕事を、そして私たちは翻訳した、いくつかの文を

It was difficult, but I enjoyed it a lot.

それは難しかった、しかし、私たちは楽しんだ、それを、たくさん

I knew that English is important, but I learned that there are other things to study.

私は知った、英語は重要だと、私は学んだ、他のことがあると、学ぶべき

Ms. Tanaka said, “You should also have a deep knowledge of Japanese.

田中さんは言った、「あなたは持つべきだ、深い知識を、日本語の

You need to develop your sense of language.”

あなたは必要がある、開発する、あなたなの言語センスを」

She also said, “We have various things to translate.

彼女はまた言った、「私たちは持っています、様々なものを、翻訳するための

Sometimes we need general knowledge, and sometimes we need specific knowledge.

時々、私たちは必要です、一般的知識が、そしてときどき私たちは必要です、専門的知識が

If you are interested in something, you should continue to learn about it.

もしあなたが興味あるならば、何かに、あなたは続けるべき、学ぶことを、それについて

It can be your strength in the future.”

それはあなたの強さになる、将来」

3-4 Read and Think 2

 

I asked, “If AI can translate foreign languages, why do we need to study English?”

私は尋ねた、「もしAIが翻訳できるならば、外国語を、なぜ私たちは必要があるのか?英語を学ぶ

Ms. Tanaka explained.

田中さんは説明した

AI translates sentences quickly, but it sometimes misses important things.

AIは翻訳する、文を、早く、しかしそれた時々間違える、大事なことを

It may also misunderstand the meaning.

それはまた、誤解するかもしれない、意味を

Moreover, it is not good at understanding a writer’s feelings.

さらに、それは得意ではない、理解することが、書き手の感覚を

It is important to catch these things.

大事なのは捉えることだ、これらのことを

A careful check by humans is necessary.

注意深い確認が、人間による、必要だ

Ms. Tanaka said, “It’s important to use AI effectively.

田中さんは言った「大事だ、AIを使うことが、効果的に」

People use languages to build relationships.

人々は言語を使う、関係性を築くために

Languages can connect us to different cultures.

言語は繋ぐことができる、私たちを、異なる文化へと

AI can help us a lot, but it can’t do everything.”

AIは私たちを手伝うことができる、大いに、しかしそれはできるわけではない、全てのことを

Now I found my reason to study English.

今、私は見つけた、私の理由を、英語を学ぶべき

I want to be a bridge between people through languages.

私は懸け橋になりたい、人々の間の、言語を通して


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

2

Count per Day

  • 862815総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 784昨日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 313昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー