福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英語】東京書籍 NEW HORIZON 3年 Let’s Read 2 Power Your Future

time 2022/11/22

【英語】東京書籍 NEW HORIZON 3年 Let’s Read 2 Power Your Future

 

和訳

Power Your Future

パワー・ユア・フューチャー

If the electricity were cut for one week, what would happen to our lives?

もし、1週間電気が止まったら、私たちの生活はどうなるのでしょう?

The lights would be off.

電気は消える。

Trains would stop.

電車が止まる。

We could not charge our smartphones.

スマートフォンの充電もできない。

We depend on electricity to power most of our daily activities.

私たちは、日常生活のほとんどを電気に頼っています。

How can we make the electricity we need for our future?

私たちの未来に必要な電気は、どのようにつくればいいのでしょうか。

[2]

Japan uses a lot of oil, coal, and natural gas to make electricity.

日本では、電気をつくるために石油や石炭、天然ガスなどをたくさん使っています。

These resources are called “fossil fuels.”

これらの資源は “化石燃料 “と呼ばれています。

Fossil fuels have some good points.

化石燃料には、いいところがあります。

They are relatively cheap, and they can be used for many things.

比較的安価で、いろいろなものに使えるからです。

However, scientists say that we may run out of fossil fuels in 100 years.

しかし、科学者によると、あと100年で化石燃料は枯渇してしまうかもしれません。

There are other problems, too.

他にも問題があります。

Fossil fuels release carbon dioxide and other dangerous chemicals.

化石燃料は、二酸化炭素やその他の危険な化学物質を放出します。

They increase global warming and damage our health.

化石燃料は、地球温暖化を促進し、私たちの健康に害を及ぼします。

[3]

Japan also makes electricity from nuclear power.

日本も原子力発電で電気を作っています。

Nuclear power produces a large amount of energy without releasing carbon dioxide.

原子力発電は、二酸化炭素を出さずに大量のエネルギーを生み出します。

However, it is difficult to control radiation and handle nuclear waste safely all the time.

しかし、放射線のコントロールや核廃棄物を常に安全に取り扱うことが難しいという問題があります[4]。
[4]

Now many countries are using sunshine, wind, steam, rivers, and even ocean waves to make electricity.

今、多くの国では、太陽光や風、蒸気、川、さらには海の波を使って電気を作っています。

These are examples of “renewable energy.”

これらは、”再生可能エネルギー “の一例です。

Japan has many rivers, and their power is used to produce electricity.

日本にはたくさんの川があり、その力を使って電気を作っています。

Their water is renewable and does not release dangerous chemicals.

その水は再生可能であり、危険な化学物質を放出することもありません。

However, we need dams to use water power, and these dams can damage the environment.

しかし、水力を利用するためにはダムが必要であり、そのダムは環境を破壊する可能性があります[5]。
[5]

Research in other renewable energy technologies is progressing.

他の再生可能エネルギー技術の研究も進んでいる。

Already, Denmark gets forty percent of its electricity from wind power.

すでにデンマークでは、電力の40パーセントを風力発電でまかなっています。

One quarter of the electricity used in Iceland comes from the natural heat in the ground.

アイスランドでは、電力の4分の1を地中の自然熱でまかなっています。

People around the world are working to solve our energy problems.

世界中の人々が、エネルギー問題の解決に取り組んでいるのです。

[6]

Reyhan Jamalova is one of those people.

レイハン・ジャマロヴァもその一人です。

Reyhan is a student in Azerbaijan.

レイハンは、アゼルバイジャンの学生です。
When she was fifteen,Reyhan invented a device to make electricity from rain.

15歳のとき、レイハンは雨から電気をつくる装置を発明しました。Reyhan’s device can power 22 LED lamps for 50 seconds.

レイハンの装置は、22個のLEDランプを50秒間点灯させることができます。

Each device uses only 7 liters of rainwater.

1台あたりわずか7リットルの雨水しか使いません。

 

Its battery can store power to use later.

バッテリーに電力を貯めて、後で使うことができます。

Reyhan says she created the device to help poor people, especially in rainy countries.

レイハンは、貧しい人々、特に雨の多い国の人々を助けるためにこの装置を作ったと言います。

Her device is not expensive.

彼女の装置は高価ではありません。

It does not even need power lines.

送電線も必要ありません。

It can help many people get electricity.

多くの人が電気を使えるようにすることができるのです。

[7]

Is there anything for a sustainable energy future?

持続可能なエネルギーの未来はあるのだろうか?

As a consumer, you can decide how much electricity you use.

消費者として、どれだけ電気を使うかは自分で決めることができます。

You can also decide what kind of energy you want to use.

どのようなエネルギーを使うかも決められます。

You may even be an inventor, like Reyhan.

レイハンのように発明家になることもできるかもしれません。

Your actions are important.

あなたの行動が大切なのです。

What can you do to make your energy future brighter?

エネルギーの未来を明るくするために、あなたは何ができるでしょうか?

うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。 正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか? 駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ! 大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

    • 小中一貫校の中学校受験

 

    • 中学生の高校受験対策

 

    • 高校生の大学受験対策

 

    • 高校生の看護学校受験対策 など

 

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします お問い合わせはこちら↓まで 家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ 大学受験おすすめ教材 英語の勉強法 数学の勉強法 国語の勉強法 理科の勉強法 社会の勉強法  

Count per Day

  • 659021総閲覧数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 477昨日の閲覧数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 213昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー