福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英語】長文読解&リスニング パワーアップトレーニング教材9(全文)私がクリエイター・シンガーになるまで

time 2022/07/14

【英語】長文読解&リスニング パワーアップトレーニング教材9(全文)私がクリエイター・シンガーになるまで

リスニングトレーニング教材文

※リスニングトレーニングの仕方については記事後半で解説しています。

※この記事は読売中高生新聞に掲載されたものです。

音声(YouTube動画)

英文スクリプト

How I became a ‘creator-singer’

Hey,guys! Nice to meet you. I’m Jenni, a creator-singer. I was born in Yamagata Prefecture and grew up in Las Vegas. Please remember me as I have joined this medley column from this month.

For my first installment, I will talk about how my curious title of “creator-singer” came about. In a nutshell, am I a YouTuber or a singer? (lol)

To start with, I’m basically a singer. Five years ago, when I was in the second year of high school, I passed a singing audition and began my activities as a solo singer in Tokyo.Then 17, I soon learned the difficulties of surviving in the industry.

Day after day, I would sing my own songs and cover songs on the street. My name did not get recognized at all. One time, only three people came to my show.

It was at that time that I got to know YouTube. I approached a band I knew well who debuted before me and had posted videos and I sent messages to many people. Was it like three years ago? I then thought of doing the same thing myself a bit.

The result is that it changed my life. In my videos, I’ve introduced my favorite clothes and cosmetics and covered songs I love. I’ve just freely compiled in the video clips what I want to do. Little by little, my videos began receiving viewers, many of them women in my generation, who started feeling empathy toward me. Then it became even more fun for me to perform and express things. I learned everything about Youtube by myself. It still takes me eight hours to edit a five-minute video! (sweating)

So, my title of a video creator is what made me known as a singer. Maybe there was only one path – singing – for a singer to become famous in the past. But now,you can promote yourself first through videos and also let others like your songs. I’m glad I was born in a time when there are various ways to express myself.

和訳

私が「クリエイター・シンガー」になるまで

やあ、みんな! はじめまして。私はクリエイターシンガーのJenniです。山形県で生まれ、ラスベガスで育ちました。今月からこのメドレーのコラムに参加しましたので、覚えていてくださいね。
今月からこのメドレーのコラムに参加しました。

第一回目は、私が「クリエイター・シンガー」という不思議な肩書きを持つようになったきっかけについてお話します。一言で言うと、私はYouTuberなのか歌手なのか?という感じです(笑)。

そもそも、僕は基本的に歌い手なんです。5年前、高校2年生の時に歌のオーディションに合格し、東京でソロシンガーとして活動を開始しました。

毎日毎日、自分の曲やカバー曲を路上で歌っていました。自分の名前がまったく認知されない。ある時、私のライブに来たのは3人だけでした。

そんな時、YouTubeを知ったんです。先にデビューして動画をアップしていた知り合いのバンドに声をかけて、いろんな人にメッセージを送りました。3年前くらいでしょうか?その時、自分もちょっとやってみようかなと思ったんです。

その結果、私の人生を変えてしまいました。動画では、お気に入りの洋服やコスメを紹介したり、好きな曲をカバーしたりしています。 自分のやりたいことを自由に映像にまとめただけなんです。すると、少しずつですが、同世代の女性たちが視聴してくれるようになり、共感してくれるようになったんです。すると、さらに楽しくなってきました。
表現することが楽しくなってきました。Youlubeはすべて独学で学びました。今でも5分の動画を編集するのに8時間かかるんですよ。(汗)

動画クリエイターという肩書きがあったからこそ、歌手として知られるようになったんですね。昔は歌手が有名になるには、歌という一つの道しかなかったのかもしれません。でも今は、動画で自分をどんどんアピールできるし、自分の歌を他の人に好きになってもらうこともできる。いろいろな表現方法がある時代に生まれてよかったと思います。

スラッシュ

How/ I became/ a ‘creator-singer’

どうやって/私はなった/クリエイターシンガーに

Hey,guys! /Nice to meet you.//

はいみなさん/初めまして//

I’m Jenni,/ a creator-singer.//

私はジェニー/クリエイターシンガー//

I was born/ in Yamagata Prefecture/ and/ grew up /in Las Vegas.//

私は生まれた/山形県で/そして/育った/ラスベガスで//

Please remember /me/ as I have joined /this medleycolumn /from this month.

どうぞ覚えてください/私を/私は参加したので/このメドレーコラムに/今月から//

For my first installment, /I will talk /about how my curious title of “creator-singer” came about.//

私の1回目に/私は話します/私の興味深い肩書について/クリエイターシンガーという/由来//

In a nutshell, /am I a YouTuber or a singer? //(lol)

要するに/私はyoutuberなのか歌手なのか?//

To start with, /I’m basically a singer.//

そもそも/私は基本的に歌手です//

Five years ago, /when I was in the second year /of high school,/ I passed /a singing audition /and began/ my activities /as a solo singer /in Tokyo.//

5年前/私が2年だった時/高校の/私はパスしました/歌手のオーディションを/そして始まりました/私の活動が/ソロシンガーとしての/東京で//

Then 17, /I soon learned /the difficulties /of surviving/ in the industry.//

17歳の時/私はすぐに学びました/難しさを/生き残ることの/その業界で//

Day after day,/I would sing /my own songs and cover songs /on the street.//

毎日/私は歌いました/私の曲とカバー曲を/路上で//

My name did not get recognized/ at all.//

私の名前は認知されなかった/全く//

One time, /only three people came /to my show.//

ある時は/三人しか来なかった/私のショーに//

It was at that time /that/ I got to know/ YouTube.//

そんな時です/私が知ったのは/youtubeを//

I approached /a band /I knew well/ who debuted before me /and had posted/ videos/ and I sent /messages /to many people.//

私は接触しました/バンドに/私がよく知る/私より前にデビューした/そして投稿しました/動画を/そして送りました/メッセージを/たくさんの人に//

Was it like /three years ago?//

という感じでしょうか/3年前//

I /then /thought/ of doing /the same thing /myself/ a bit.//

私は/その時/思った/することを/同じことを/私自身に/もうちょっと//

The result is /that /it changed /my life.//

その結果は/変えました/私の人生を//

In my videos,/ I’ve introduced /my favorite clothes and cosmetics and covered songs/ I love.//

私の動画内で/私は紹介しています/私のお気に入りの服、化粧品、曲を/私が愛する//

I’ve just freely compiled/ in the video clips /what I want to do.//

私は自由にまとめているだけです/そのビデオクリップで/私がしたいことを//

Little by little,/ my videos began receiving /viewers, /many of them/ women /in my generation,/ who/ started feeling empathy /toward me.//

少しずつ/私のビデオが受け取られ始めた/視聴者に/彼らの大部分/女性/私の世代の/共感を感じ始めた/私に対して//

Then/ it became even more fun/ for me/ to perform and express things.//

それから/より楽しくなり始めた/私にとって/パフォーマンスすることと物事を伝えることが//

I learned everything /about Youtube /by myself.

私は学んだ/すべてを/youtubeについて/私自身によって//

It still takes /me /eight hours /to edit /a five-minute video! /(sweating)//

それはまだかかります/私に/8時間/編集するために/5分の動画を/(汗)//

So, /my title /of a video creator /is what made me known /as a singer. //

だから/私の肩書は/ビデオクリエイターの/私を知らしめているモノです/歌手として//

Maybe /there was /only one path /- singing – /for a singer/ to become famous /in the past. //

多分/あった/一つだけの道が/歌うこと/歌手のために/有名になるために/かつては//

But now,/you can promote yourself /first/ through videos/ and also let/ others/ like /your songs. //

しかし今は/あなたは売り込むことができる/自分自身を/そしてまたしてもらうことができる/他人に/好きになることを/あなたの歌を//

I’m glad/ I was born/ in a time/ when/ there are various ways/ to express myself.//

私はうれしい/私が生まれたことが/たくさんの方法がある時に/伝えるための/私自身を//

 

単語・イディオム

installment「ɪnstˈɔːlmənt」

  • 名詞 分割払い(の 1 回分), 分割払いの払込金.
  • 名詞 (双書・連載物などの)1 回分,1 冊.

in a nutshell

  • きわめて簡潔に言えば、要するに

To start with

  • まず第一に、初めに

still「stíl」 副詞 まだ,

promote「prəmóʊt」動詞 売り込む

リスニングトレーニングの仕方

1.聞き読み

「聞き読み」とは、英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。この学習方法を実践すれば、英語を語順通りに読み下す習慣が身につきます。英文を日本語に訳しながら聞いているため、音声のスピードでは内容を理解できない場合に有効です。

音声を聴きながらスクリプトを読み、その意味を把握しましょう。「聞き読み」のポイントは、英語の語順に慣れることです。英語の音声にリードしてもらいながら英語を読んでいきましょう。

最初は1.5倍の速度で聴いてみてください。ある程度聞き取れるようになってきたら、標準の速度に戻してみましょう。1.5倍に慣れておくと、標準速度の音声が聞き取りやすくなります。

2.オーバーラッピング

「オーバーラッピング」とは、英語の音声を聞きながら、自分でスクリプトを音読することです。自分で発音してみることで、頭の中で想像している音と実際に耳で聞いた音の違いに気づくことができます。英語の音声についていけない場合は一文ずつ音声を再生し、一時停止して、英語の文章のリズムや音の強弱をよく聞いて、聞こえてくる音を真似して発音してみます。

3.シャドーイング

「シャドーイング」は、英語の音が流れるとそれを真似して発音し、できるだけ早く復唱するというものです。これは、前項の繰り返し(一文ずつ暗唱する)よりも、間髪入れずに聞き取り、話さなければならないので、より厳しいものとなっています。詰め込みすぎや繰り返しと同様、聞き慣れない音が多い方におすすめです。スクリプトを見ないで「シャドーイング」をするのが理想ですが、負担が大きいと感じたら、スクリプトを補助的に見ることもできます。最終的には、スクリプトを見なくても、その文章を真似して暗唱できるようになることを目標にしましょう。

「シャドーイング」のポイントは、抑揚、音の強弱をよく聞いて真似することです。そうすると、重要な単語が力強く、リズミカルに発音されていることが納得でき、聴いたときにその重要なポイントを聞き取ることができます。最初は時間が足りず、ついて行くのに精一杯かもしれませんが、同じパッセージを何度も辿って、正確に言えるようになるまで頑張ってください。

「シャドーイング」の仕上げの段階では、スマートフォンやテープレコーダーで録音するとよいでしょう。録音して客観的に聞くと、自分の発音とお手本となるネイティブスピーカーの発音の違いを明確に認識することができるようになります。面倒くさい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、リスニングと同時にスピーキングも鍛えられるので一石二鳥です。

4.ディクテーション

「ディクテーション」とは、音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取る学習方法です。この方法は、ある音が聞き取れないが、なぜ聞き取れないのかがわからないという方におすすめです。

「ディクテーション」はリスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。単語は聞こえても、スペルがわからないところがあるかもしれません。正しいスペルをチェックして、文章力をアップさせましょう。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

TOPへもどる

Count per Day

  • 661305総閲覧数:
  • 262今日の閲覧数:
  • 347昨日の閲覧数:
  • 178今日の訪問者数:
  • 211昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー