福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英語】長文読解&リスニング パワーアップトレーニング教材21 Preparations for 2020 Tokyo Games behind schedule at some venues

time 2022/10/04

【英語】長文読解&リスニング パワーアップトレーニング教材21 Preparations for 2020 Tokyo Games behind schedule at some venues

リスニングトレーニング教材文

※リスニングトレーニングの仕方については記事後半で解説しています。

※この記事は読売中高生新聞に掲載されたものです。

音声(YouTube動画)

英文スクリプト

Preparations for 2020 Tokyo Games behind schedule at some venues

Construction of the New National Stadium, the Athletes’ Village and other facilities related to the 2020 Tokyo Olympics and Paralympics has entered the final stretch, with completion slated for within the year.However, work at some venues has been delayed.

Before the Olympics, the International Olympic Committee requires the host country to hold test events at the venues where the Games will be held. But the construction delays could make that difficult.

For example, the All Japan Tennis Championships are a test event scheduled for October at Ariake Tennis Park, an Olympic venue in Koto Ward, Tokyo. But the bankruptcy of a contractor last year halted renovation work on outdoor tennis courts there. The Tokyo metropolitan government concluded a new contract with a different company in January, but now the work will not be  completed until March next year. The Tokyo government plans to accelerate preparation of three out of 17 outdoor  courts by the end of August. But a Japan Tennis Association official was quoted as saying, “At least 11 courts are necessary to organize the tournament, and three courts are too few.”

Meanwhile, the Tokyo Aquatics Centre in the same ward, the planned venue for Olympic swimming, was found to have used earthquake safety devices that were manufactured on the basis of falsified test data. The falsification came to light in October last year.

“We must deal with the problem so as not to affect the completion of the construction work in February next year as well as a test event to be held in April next year,” said a metropolitan government official in charge.

和訳

2020年東京大会に向け、一部会場で準備が遅れている模様

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、新国立競技場や選手村などの関連施設は年内完成に向けて大詰めを迎えているが、一部の会場では工事が遅れている。

国際オリンピック委員会は、オリンピック開催前に、開催国に対し、大会会場でのテストイベント開催を義務付けています。しかし、工事の遅れによって、それが難しくなる可能性がある。

例えば、全日本テニス選手権は、東京都江東区にあるオリンピック会場の有明テニス公園で10月に予定されているテストイベントである。しかし、昨年、施工業者が倒産し、屋外テニスコートの改修工事がストップしてしまった。東京都は1月に別の業者と再契約を結んだが、完成は来年3月となった。東京都は、8月末までに17面の屋外テニスコートのうち3面の整備を早める予定だ。しかし、日本テニス協会の関係者は、”大会開催には少なくとも11面のコートが必要で、3面は少なすぎる “と口を揃えた。

一方、オリンピックの水泳会場となる予定の同区の東京都立水泳場では、改ざんされた試験データに基づいて製造された地震安全装置が使用されていたことが判明した。昨年10月、改ざんが明るみに出た。

都の担当者は「来年2月の工事完了と来年4月のテスト競技に影響が出ないように対処しなければならない」と話している。

スラッシュ

Preparations for 2020 Tokyo Games behind schedule /at some venues//

2020東京大会のための準備が遅れている/いくつかの開催会場で

Construction of the New National Stadium, the Athletes’ Village and other facilities /related to the 2020 Tokyo Olympics and Paralympics/ has entered the final stretch,/ with completion /slated for within the year.//

新国立競技場、選手村、その他の施設の建設が/2020東京オリンピック・パラリンピック関連の/大詰めに入っている/完成にむけて/年内に予定されている//

However, work at some venues /has been delayed.//

しかし、いくつかの開催場所の作業は/遅れてしまっている//

Before the Olympics, the International Olympic Committee requires /the host country/ to hold test events/ at the venues /where the Games will be held.//

オリンピックの前に国際オリンピック委員会は求めている/主催国に/テストイベントを開催することを/開催会場において/試合が開催される予定の

But the construction delays could make that difficult.

しかし、建設の遅れがそれを難しくしている

For example,/ the All Japan Tennis Championships are a test event/ scheduled for October /at Ariake Tennis Park, an Olympic venue /in Koto Ward, Tokyo.//

例えば/全日本選手権はテストイベントである/10月に予定された/有明テニスの森公園オリンピック会場で/東京都江東区の//

But the bankruptcy of a contractor last year halted  /renovation work/ on outdoor tennis courts there.//

しかし去年建設会社の破産が停止させた/改修作業を/そこの屋外テニス場の//

The Tokyo metropolitan government concluded /a new contract/ with a different company/ in January, /but now the work will not be  completed /until March next year.//

東京都は結んだ/新しい契約を/異なる業者と/1月に/しかし今、その作業はその作業は完成しないだろう/来年の3月まで//

The Tokyo government plans /to accelerate /preparation of three /out of 17 outdoor courts /by the end of August.//

東京都は計画した/加速することを/3つの準備を/17の屋外コートの内/8月末までに//

But a Japan Tennis Association official was quoted as saying,/ “At least 11 courts are necessary /to organize the tournament,/ and three courts are too few.”//

しかし、日本テニス協会関係者の言うところによると/「少なくとも11コートが必要だ/トーナメントを組織するために/そして3コートでは少なすぎる」

Meanwhile, /the Tokyo Aquatics Centre/ in the same ward, /the planned venue /for Olympic swimming, /was found/ to have used/ earthquake safety devices/ that were manufactured/ on the basis of falsified test data.//

一方、/東京アクアティクスセンター/同区の/開催会場として予定された/オリンピックの水泳競技のための/は、発見された/使用されていたことが/地震安全装置が/製造された/偽造されたデータに基づいて//

The falsification came to light in October last year.

その偽造は明るみになった/去年の10月に//

“We must deal with/ the problem /so as not to affect/ the completion of the construction work/ in February next year/ as well as a test event to be held in April next year,” /said a metropolitan goverment official in charge.//

「私たちは取り扱わなければならない/その問題を/影響を及ぼさないように/建設作業の完了に/来年2月の/来年4月のテストイベント開催と同様に/都政府公式担当者は言った//

 

単語・イディオム

behind schedule 予定に遅れて

venue 会合場所、開催地、予定地、(仕事などの)場所、(陪審裁判の)裁判地

final stretch 追い込み、追込み、追いこみ

enter 入る、入り込む、浮かぶ、入学する、加入する、入会する、参加する、(…に)入学させる、出す、(…に)参加を申し込む

completion 完成、完了、修了、卒業、満了、満期

bankruptcy 破産、倒産、失墜、(性格の)破綻(はたん)

halt 立ち止まる、停止する、ためらう、ためらいながら歩く、不完全である

conclude (…を)終わりにする、完結する、(…で)(…を)終える、締めくくる、結論を下す、断定する、結ぶ、締結する、決定する、決心する

contract 契約、約定、請負、契約書、婚約、(contract bridge で、スーツ と獲得予定のトリック 数の)契約取り決め、殺し屋を雇う契約

accelerate 加速する、速くなる

quote 引用する、(例証・典拠として)引き合いに出す、示す、つける、(…の)相場を(…に)つける、見積もる、言う

falsify 変造する、偽造する、偽る、曲げる、偽り伝える、(…の)偽りを立証する、論破する、裏切る

falsification 偽造、変造、(事実の)歪曲、虚偽の立証、反証、論破

affect (…に)影響を及ぼす、作用する、(…に)悪影響を及ぼす、感動させる、冒す、(…の)ふりをする、ぶる、ふりをする、(…を)好んで用いる、とる傾向がある

リスニングトレーニングの仕方

1.聞き読み

「聞き読み」とは、英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。この学習方法を実践すれば、英語を語順通りに読み下す習慣が身につきます。英文を日本語に訳しながら聞いているため、音声のスピードでは内容を理解できない場合に有効です。

音声を聴きながらスクリプトを読み、その意味を把握しましょう。「聞き読み」のポイントは、英語の語順に慣れることです。英語の音声にリードしてもらいながら英語を読んでいきましょう。

最初は1.5倍の速度で聴いてみてください。ある程度聞き取れるようになってきたら、標準の速度に戻してみましょう。1.5倍に慣れておくと、標準速度の音声が聞き取りやすくなります。

2.オーバーラッピング

「オーバーラッピング」とは、英語の音声を聞きながら、自分でスクリプトを音読することです。自分で発音してみることで、頭の中で想像している音と実際に耳で聞いた音の違いに気づくことができます。英語の音声についていけない場合は一文ずつ音声を再生し、一時停止して、英語の文章のリズムや音の強弱をよく聞いて、聞こえてくる音を真似して発音してみます。

3.シャドーイング

「シャドーイング」は、英語の音が流れるとそれを真似して発音し、できるだけ早く復唱するというものです。これは、前項の繰り返し(一文ずつ暗唱する)よりも、間髪入れずに聞き取り、話さなければならないので、より厳しいものとなっています。詰め込みすぎや繰り返しと同様、聞き慣れない音が多い方におすすめです。スクリプトを見ないで「シャドーイング」をするのが理想ですが、負担が大きいと感じたら、スクリプトを補助的に見ることもできます。最終的には、スクリプトを見なくても、その文章を真似して暗唱できるようになることを目標にしましょう。

「シャドーイング」のポイントは、抑揚、音の強弱をよく聞いて真似することです。そうすると、重要な単語が力強く、リズミカルに発音されていることが納得でき、聴いたときにその重要なポイントを聞き取ることができます。最初は時間が足りず、ついて行くのに精一杯かもしれませんが、同じパッセージを何度も辿って、正確に言えるようになるまで頑張ってください。

「シャドーイング」の仕上げの段階では、スマートフォンやテープレコーダーで録音するとよいでしょう。録音して客観的に聞くと、自分の発音とお手本となるネイティブスピーカーの発音の違いを明確に認識することができるようになります。面倒くさい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、リスニングと同時にスピーキングも鍛えられるので一石二鳥です。

4.ディクテーション

「ディクテーション」とは、音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取る学習方法です。この方法は、ある音が聞き取れないが、なぜ聞き取れないのかがわからないという方におすすめです。

「ディクテーション」はリスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。単語は聞こえても、スペルがわからないところがあるかもしれません。正しいスペルをチェックして、文章力をアップさせましょう。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

TOPへもどる

Count per Day

  • 659016総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 477昨日の閲覧数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 213昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー