福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英語】長文読解&リスニング パワーアップトレーニング教材39 YouTuber’s screen debut a great learning experience

time 2023/03/10

【英語】長文読解&リスニング パワーアップトレーニング教材39 YouTuber’s screen debut a great learning experience

目次

リスニングトレーニング教材文

※リスニングトレーニングの仕方については記事後半で解説しています。

※この記事は読売中高生新聞に掲載されたものです。

音声(YouTube動画)

英文スクリプト

YouTuber’s screen debut a great learning experience

It’s been 4-1/2 years since I, an ordinary high school girl in Nagoya, began posting videos online on a whim. Over time, I’ve had a variety of inspiring experiences. And now – surprise, surprise- I am going to make my debut on the screen. Hooray!

The film, “Egao no Muko ni” (Smiles Leading to Happiness), is set to open in cinemas on Feb. 15. It depicts the struggles and passion of dental-care specialists, who are so dear to my heart. 

I play the role of a dental hygienist, a senior colleague of the heroine played by Seia Yasuda. Although this is my first movie appearance, my role is an important one that gives an encouraging push to the heroine, who has a crush on the protagonist, a genius dental technician played by Mahiro Takasugi. 

I thouguht I already knew this, but actors are incredible people indeed.

First of all, I was overwhelmed by the script, which was as thick as a textbook. And, of all the things, I was worried most about the age of my character. My character is 25, and Miss Yasuda, who is older than me, plays a character who is 23 years old. It really made me concerned about how to appear as her senior colleague, because usually I just behave naturally in front of the camera.  I also had fresh surprises in the shooting and editing.  The crew sometimes shot the same scene many times from different angles and combined all the versions together. Other times, they shot each scene regardless of the sequential order and combined them together like a puzzle during the editing process. I said “Wow” many times and learned a lot from the experience.

Personally, I thought I could do it somehow. The other day, however, someone from my agency saw the film and asked me, “Ayano-chan, were you all right with the film?” Doubt quickly kicked in. The film won the award for best feature film at the Monaco International Film Festival last month, so I guess I didn’t do much wrong, but … did I give a good performance, or a goof performance? Please do check it out.

和訳

YouTuber’s screen debut a great learning experience

YouTuberのスクリーンデビューは大きな学びとなった

It’s been 4-1/2 years since I, an ordinary high school girl in Nagoya, began posting videos online on a whim.

名古屋の普通の女子高生だった私が、思いつきで動画を投稿し始めてから4年半が経ちました。

Over time, I’ve had a variety of inspiring experiences.

その間に、さまざまな感動を味わってきました。

And now – surprise, surprise- I am going to make my debut on the screen.

そして、このたび、なんと、スクリーンデビューすることになりました。

Hooray!

万歳!

The film, “Egao no Muko ni” (Smiles Leading to Happiness), is set to open in cinemas on Feb. 15.

映画「笑顔の向こうに」は、2月15日に公開される。

It depicts the struggles and passion of dental-care specialists, who are so dear to my heart.

私の大好きな歯科医療のスペシャリストたちの奮闘と情熱が描かれています。

I play the role of a dental hygienist, a senior colleague of the heroine played by Seia Yasuda.

私は、安田聖亜さん演じるヒロインの先輩である歯科衛生士役で出演しています。

Although this is my first movie appearance, my role is an important one that gives an encouraging push to the heroine, who has a crush on the protagonist, a genius dental technician played by Mahiro Takasugi.

映画初出演ですが、高杉真宙さん演じる主人公の天才歯科技工士に恋心を抱くヒロインの背中を押してあげる大切な役です。

I thouguht I already knew this, but actors are incredible people indeed.

もう知っているつもりでしたが、役者さんって本当にすごい人なんですね。

First of all, I was overwhelmed by the script, which was as thick as a textbook.

まず、教科書のような分厚い脚本に圧倒されました。

And, of all the things, I was worried most about the age of my character.

そして、よりによって自分の役の年齢が一番心配だった。

My character is 25, and Miss Yasuda, who is older than me, plays a character who is 23 years old.

私の役は25歳で、私より年上の安田さんが23歳の役を演じている。

It really made me concerned about how to appear as her senior colleague, because usually I just behave naturally in front of the camera.

普段、カメラの前では自然体でいることが多いので、先輩としてどう演じればいいのか、本当に悩みました。

I also had fresh surprises in the shooting and editing.

また、撮影や編集でも新鮮な驚きがありました。

The crew sometimes shot the same scene many times from different angles and combined all the versions together.

同じシーンを何度も違う角度から撮影し、それを合成することもありました。

Other times, they shot each scene regardless of the sequential order and combined them together like a puzzle during the editing process.

また、順番に関係なく撮影し、編集でパズルのように組み合わせていくこともありました。

I said “Wow” many times and learned a lot from the experience.

何度も「すごいな」と思いましたが、とても勉強になりました。

Personally, I thought I could do it somehow.

個人的には、なんとかできるんじゃないかと思っていました。

The other day, however, someone from my agency saw the film and asked me, “Ayano-chan, were you all right with the film?”

Doubt quickly kicked in.

ところが先日、所属事務所の人がこの映画を観て、”アヤノちゃん、この映画大丈夫だった?”と聞いてきたんです。と言われ、一気に疑心暗鬼になりました。

The film won the award for best feature film at the Monaco International Film Festival last month, so I guess I didn’t do much wrong, but … did I give a good performance, or a goof performance?

先月のモナコ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞した作品なので、それほど悪いことはしていないと思うのですが…いい演技だったのか、おふざけ演技だったのか?

Please do check it out.

ぜひ、ご覧になってください。
 

単語・イディオム

overwhelm (精神的に)圧倒する、参らせる、閉口させる、(…を)(数・力などで)圧倒する、(…を)沈める、埋める、のみこむ

goof まぬけ、へま、どじ

音読の方法

  1. ひとつの長文を1日1回2週間音読するようにしましょう。
  2. 一つ目の長文の音読を始めて1週間たったら2つ目の長文の音読を始めましょう。
  3. 以降、1日に2つの長文を1回ずつ音読するようにしましょう。
  4. ひとつの長文を2週間音読したら、別の長文を同じように2週間を音読するようにしましょう。

リスニングトレーニングの方法

1.聞き読み

「聞き読み」とは、英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。この学習方法を実践すれば、英語を語順通りに読み下す習慣が身につきます。英文を日本語に訳しながら聞いているため、音声のスピードでは内容を理解できない場合に有効です。

音声を聴きながらスクリプトを読み、その意味を把握しましょう。「聞き読み」のポイントは、英語の語順に慣れることです。英語の音声にリードしてもらいながら英語を読んでいきましょう。

2.オーバーラッピング

「オーバーラッピング」とは、英語の音声を聞きながら、自分でスクリプトを音読することです。自分で発音してみることで、頭の中で想像している音と実際に耳で聞いた音の違いに気づくことができます。英語の音声についていけない場合は一文ずつ音声を再生し、一時停止して、英語の文章のリズムや音の強弱をよく聞いて、聞こえてくる音を真似して発音してみます。

3.シャドーイング

「シャドーイング」は、英語の音が流れるとそれを真似して発音し、できるだけ早く復唱するというものです。これは、前項の繰り返し(一文ずつ暗唱する)よりも、間髪入れずに聞き取り、話さなければならないので、より厳しいものとなっています。詰め込みすぎや繰り返しと同様、聞き慣れない音が多い方におすすめです。スクリプトを見ないで「シャドーイング」をするのが理想ですが、負担が大きいと感じたら、スクリプトを補助的に見ることもできます。最終的には、スクリプトを見なくても、その文章を真似して暗唱できるようになることを目標にしましょう。

「シャドーイング」のポイントは、抑揚、音の強弱をよく聞いて真似することです。そうすると、重要な単語が力強く、リズミカルに発音されていることが納得でき、聴いたときにその重要なポイントを聞き取ることができます。最初は時間が足りず、ついて行くのに精一杯かもしれませんが、同じパッセージを何度も辿って、正確に言えるようになるまで頑張ってください。

「シャドーイング」の仕上げの段階では、スマートフォンやテープレコーダーで録音するとよいでしょう。録音して客観的に聞くと、自分の発音とお手本となるネイティブスピーカーの発音の違いを明確に認識することができるようになります。面倒くさい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、リスニングと同時にスピーキングも鍛えられるので一石二鳥です。

4.ディクテーション

「ディクテーション」とは、音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取る学習方法です。この方法は、ある音が聞き取れないが、なぜ聞き取れないのかがわからないという方におすすめです。

「ディクテーション」はリスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。単語は聞こえても、スペルがわからないところがあるかもしれません。正しいスペルをチェックして、文章力をアップさせましょう。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

TOPへもどる

Count per Day

  • 843774総閲覧数:
  • 158今日の閲覧数:
  • 280昨日の閲覧数:
  • 120今日の訪問者数:
  • 209昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー