福島県郡山市のオンライン家庭教師

福島県専門の高校受験・大学受験オンライン家庭教師です。完全1対1個別指導のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【英語長文読解リスニング教材180】People get bad blood/人々は悪い血液を手に入れる

time 2024/05/10

【英語長文読解リスニング教材180】People get bad blood/人々は悪い血液を手に入れる

目次

中学生向け高校受験
高校生向け大学受験対策
大学受験対策

読解・リスニング練習用の本文は「News in Levels」からの引用です
The text for reading and listening practice is taken from News in Levels

Tainted blood victims 'signed away rights'

高校受験用・中学レベル

※音読トレーニングの方法は記事後半で解説しています。

出典元へのリンク

News in Levels “People get bad blood – level 1”

スクリプト

People get bad blood – level 1
Hemophilia is a disease.
It means that the body has problems stopping bleeding.
In the 1970s and 80s, thousands of hemophilia patients in the UK need new blood.
The blood comes from the US. Some blood comes from people who use drugs or prisoners.
They are ill. They have hepatitis C or HIV.
When patients get the blood, they become ill, too. 3,000 people die.
It is a big tragedy for their families.
Many people want the government to take responsibility for what happens.
In 2017, an investigation starts. Last week, officials say that the government must pay 125,000 dollars to the families.
But it is not the final sum of money.

native音声

和訳

人々は悪い血液を手に入れる – レベル1
血友病は病気です。
血友病は出血を止めることができない病気です。
1970年代から80年代にかけて、英国では何千人もの血友病患者が新しい血液を必要としていた。
血液はアメリカから送られてくる。一部の血液は、薬物を使用している人や囚人から来る。
彼らは病気です。C型肝炎やHIVに感染している。
患者がその血液を手にすると、彼らも病気になる。3000人が死ぬ。
家族にとっては大きな悲劇です。
多くの人々は、政府が責任を取ることを望んでいる。
2017年、調査が始まる。先週、政府は遺族に12万5000ドルを支払わなければならないと発表した。
しかし、それは最終的な金額ではない。

大学受験用・高校レベル

出典元へのリンク

News in Levels “People get bad blood – level 3”

スクリプト

People get bad blood – level 3
In the 1970s and 80s, thousands of UK hemophilia patients were treated with contaminated blood products supplied by the NHS, the government-funded medical and healthcare service.
The patients subsequently contracted hepatitis C and HIV, and more than 3,000 people died.
The treatment was imported from the US and it was called Factor 8 and Factor 9.
It was made from blood plasma; however, some of the blood came from high-risk groups like intravenous drug users and prisoners.
In 2017, former prime minister Theresa May described the scandal as an appalling tragedy that should never have happened and she ordered an inquiry.
In its second interim report, the Infected Blood Inquiry has ruled that the families of victims should receive a 125,000-dollar interim payout ahead of the final settlement that’s yet to be determined.
It follows tireless work from campaigners who’ve been calling on the government to recognize the suffering families have had to endure.

スクリプト(注釈入り)

People get bad blood – level 3
In the 1970s and 80s, thousands of UK hemophilia【血友病】 patients were treated with contaminated【汚染された】 blood products supplied by the NHS, the government-funded medical and healthcare service.
The patients subsequently【その後に】 contracted【罹患する】 hepatitis【肝炎】 C and HIV, and more than 3,000 people died.
The treatment was imported from the US and it was called Factor 8 and Factor 9.
It was made from blood plasma【血漿】; however, some of the blood came from high-risk groups like intravenous【静脈注射】drug users and prisoners.
In 2017, former prime minister Theresa May described the scandal as an appalling【恐ろしい】 tragedy that should never have happened and she ordered an inquiry【調査】.
In its second interim【中間の】 report, the Infected【感染させるp.p.】 Blood Inquiry has ruled that the families of victims should receive a 125,000-dollar interim【暫定の】 payout ahead of the final settlement【和解】 that’s yet to be determined【決定する】.
It follows tireless【休むことのない】 work from campaigners who’ve been calling on the government to recognize the suffering families have had to endure【耐える】.

native音声

和訳

人々は悪い血液を手に入れる – レベル3
1970年代から80年代にかけて、英国の何千人もの血友病患者が、政府出資の医療・ヘルスケアサービスであるNHSから供給された汚染された血液製剤で治療を受けていた。
その後、患者たちはC型肝炎やHIVに感染し、3,000人以上が死亡した。
その治療薬はアメリカから輸入されたもので、第8因子と第9因子と呼ばれていた。
この治療薬は血漿から作られたが、静脈内麻薬使用者や囚人のようなハイリスクグループの血液も含まれていた。
2017年、テリーザ・メイ前首相はこのスキャンダルについて、決して起きてはならない恐ろしい悲劇であると述べ、調査を命じた。
感染血液調査委員会は、2回目の中間報告で、まだ決定していない最終的な和解に先立ち、被害者の遺族に12万5000ドルの中間金を支払うべきだと裁定した。
これは、遺族が耐えなければならなかった苦しみを認識するよう政府に求めてきた運動家たちのたゆまぬ努力の結果である。

単語・イディオム(英辞郎 on the webより)

hemophilia

《病理》血友病◆不可算
発音hìːmoufíliə、ヒーモウフィリア

subsequently

その後(に)、後に、その次に、それ以降、後で、続いて
・We got married and subsequently bought a house. : 私たちは、結婚してから家を買いました。
レベル7、発音sʌ́bsəkwəntli、サブセクェントゥリィ、分節sub・se・quent・ly

contract

〔公式文書による〕契約、協定、約定
契約[協定・約定]書
〈古〉婚姻契約書
〈話〉〔殺し屋の〕殺しの仕事
〔トランプのブリッジの〕コントラクト◆ビッドしたトリックの数、最高位のビッド、またはコントラクト・ブリッジそのものを指す。
他動
〔規模や程度を〕縮小[収縮]させる
契約する
病気にかかる
〔~の〕習慣がつく
《言語学》〔語を〕縮約する
自動
〔規模や程度が〕縮小[収縮]する、縮まる
《医》〔筋肉が〕収縮する
レベル3、発音[US]《動》kəntrǽkt 《名》kɑ̀ntrækt | [UK]《動》kəntrǽkt 《名》kɔ́ntrækt、[US]《動》コントゥラクト、《名》カントゥラクト、[UK]《動》コントゥラクト、《名》コントゥラクト、変化《動》contracts | contracting | contracted、分節con・tract

hepatitis

肝臓炎、肝炎◆不可算◆【同】hep
レベル11、発音hèpətáitis、ヘパタイティス、分節hep・a・ti・tis

plasma

《物理》プラズマ◆不可算◆電離した原子の集団。通常は電離した気体、たまに固体、液体の電離状態の部分
《医》血漿、リンパ漿、乳漿、原形質
発音plǽzmə、プラズマ、分節plas・ma

intravenous

《医》静脈内の、静脈注射の、点滴の

《医》静脈注射、点滴
レベル11、発音ìntrəvíːnəs、イントゥラヴィーナス、分節in・tra・ve・nous

appalling

驚愕の、ゾッとする、恐ろしい
〈話〉ひどい、最低の、最悪の
レベル10、発音[US] əpɔ́liŋ | [UK] əpɔ́ːliŋ、[US]アポリング、[UK]アポーリング、分節ap・pall・ing

inquiry

尋ねること、問い合わせ、質問、問診、引き合い
〔情報の〕探求
〔公の〕取り調べ、調査、審問、審理
レベル6、発音inkwáiəri、インクワイアリィ、インクワイリィ、変化《複》inquiries、分節in・quir・y

interim

しばらくの間
仮協定、暫定措置

中間の
一時的な、暫定の、暫定的な、臨時の、当座の
レベル9、発音íntərim、インテリム、分節in・ter・im

infect
他動
〔病気・ウイルスなどを~に〕感染させる
・The child infected everyone in his class with the flu. : その子どもはクラスの全員にインフルエンザを感染させました。
〔人や組織に〕影響を及ぼす[与える]
レベル6、発音infékt、インフェクト、変化《動》infects | infecting | infected、分節in・fect

settlement

落ち着くこと、安定すること
植民地、開拓地

〔開拓地などへの〕移住、植民
〔同じ考えを持つ人の小さな〕共同社会、コミュニティー
〔紛争などの〕解決
《法律》調停、示談
〔交渉などの後の〕合意、同意
〔負債などの〕支払い、清算
セツルメント・ハウス◆【同】settlement house◆【参考】settlement movement
〈英〉〔建物の〕地盤沈下
《法律》〔財産の〕委譲、譲渡
《法律》〔財産の〕権利委譲書
レベル4、発音sétlmənt、セツルメント、セトゥルメント、変化《複》settlements、

tireless
1形
タイヤのない
2形
疲れを知らない、休むことのない、不断の、絶え間ない、根気強い
レベル7、発音táiərləs、タイアレス、分節tire・less

音読のポイント

  1. 1日1回以上音読するようにしましょう。
  2. スラスラ読めるようになるまで音読しましょう。
  3. 英文の意味を頭の中で逐語訳しながら音読しましょう。
  4. 全ての単語の意味が分かるようになるまで音読しましょう
  5. 「2.~4.」を達成したら次の長文音読に取り掛かりましょう。

リスニングトレーニングの方法

  1. 聞き読み…英語の音声を聞きながら、スクリプトを黙読する練習です。英語を語順通りに読み下す習慣を身に着けます。
  2. オーバーラッピング…英語の音声を聞きながら、スクリプトを音読します。
  3. シャドーイング…英語の音声を聞いたら、スクリプトを見ずに真似して発音し、復唱します。リスニングと同時にスピーキングも鍛えらます。
  4. ディクテーション…音声を聞いて、一つ一つの単語を正確に書き取ります。リスニング力を高める方法の一つですが、リスニング力だけでなく、ライティング力を強化することもできます。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。

マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新!

大切なお子様の学習指導はお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

※お問い合わせはこちらまで

 

 

TOPへもどる

Count per Day

  • 853362総閲覧数:
  • 32今日の閲覧数:
  • 317昨日の閲覧数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 260昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー