福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【高校受験】成績は伸ばせる!?中学生の英語学習法について解説しています。

time 2022/11/12

【高校受験】成績は伸ばせる!?中学生の英語学習法について解説しています。

より高い成績を目指そう 中学生を対象とした英語学習方法の説明

中学生のお子さんが英語の成績が良くないと悩んでいる、どうしたら英語の成績が上がるのか知りたいという保護者の方も多いのではないでしょうか。英語は高校受験だけでなく、将来的にも必要なものですから、中学生が学習する英語の範囲をマスターしておくことは重要です。中学生は、適切な学習方法とポイントを押さえるだけで、しっかりと英語を身につけることができます。今回は、中学生の英語学習の様子と、英語学習で気をつけるべきポイントについて解説します。

中学生レベルの英語学習の重要性とは?

現在、中学校での英語学習が非常に重要だと言われています。2020年以降、英語は小学校の3・4年生で外国語として、5年生で正式な教科として教えられるようになる予定です。ほとんどの高校・大学入試で英語が必修科目となることが決まっており、高校・大学進学を目指す中学生にとって、英語の学習は避けて通れないものとなっています。

英語学習の基本は語彙力です。公立高校入試で約1,200語、大学入試センター試験で約4,000語、高校卒業レベルの英検2級で4,000〜5,000語、大学入試で6,000〜7,000語が必要で、英語の難度は高いと言われています。1日や2日で大量の単語をマスターすることは不可能です。このように、中学生から少しずつ学んでいくことが大切なのです。また、近年の大学入試では、英語の4技能が求められるようになっています。以前は「読む」「書く」が中心でしたが、最近は「聞く」「話す」能力も大学入試で問われるようになりました。

グローバル化が進む社会では、世界中の人々とコミュニケーションをとるために、受信と発信の両方のスキルが必要です。読む・聞く」の「受信力」と「書く・話す」の「送信力」をバランスよく鍛えることが重要です。4つのスキルを身につけるには、基本的なスキルが重要です。中学生レベルの英語学習の重要性が理解できるようになります。また、TOEICと呼ばれるビジネス英語に関連する資格試験のスコアは、就職活動の際の選択肢に関係することが多い。中学生レベルの英語学習は、受験や就職のためだけでなく、国際化する社会の中で多くの人とコミュニケーションをとるために重要です。

中学生を対象とした基礎英語学習

中学生にとって、英語は決して難しいものではありません。正しい学習方法に従えば、しっかりと身につけることができるのです。ここからは、世の中にあるさまざまな学習方法の中から、明光が重視している「聞く・話す」を基本とした2つの英語学習方法について見ていきまょう。

英単語・英熟語の暗記

英単語を覚えるときは、最低でも1日1回、1週間は覚えたい単語を見るようにしましょう。エビングハウスの忘却曲線をご存知でしょうか?人間は20分後に42%、1時間後に56%、1日後には最大で74%の学習内容を忘れる傾向があるとしています。だから、100個の英単語を覚えても、翌日には70個以上忘れてしまうのです。そのため、少なくとも1週間は毎日同じ単語学習をすることが大切で、そうすることで確実に語彙力を身につけることができます。毎日15分の学習時間で100個の英単語を覚えたい場合、まず覚えたい英単語を決めます。1日目に100個すべてをチェックし、2日目以降も同じ100個を繰り返し学習してください。同じように1週間繰り返します。もちろん、1回で100個の英単語をすべて覚える必要はありません。1つの単語に2秒からかけることができ、「日本語→英語」の順番で2回発音したら、次の単語に移ることができます。最短15分で学習を終了することができます。英単語を声に出して覚えると、スペルがイメージできるようになりますが、書くのが不安な場合は、1週間に覚えた英単語を3回ずつ復唱しながら、正しいスペルを書いてください。これを1日1周、1週間続けると、身につきやすくなります。

その日の気分で覚える英単語を変えないこと。大切なのは、1週間を通して同じ英単語を練習し続けることです。また、頭の中で意味をイメージしながら、声に出して勉強してください。

英語の文章を声に出して読む。

基本的な単語やフレーズをある程度覚えたら、次は英語の文章を読むことにチャレンジしてみましょう。上記のように英単語を覚えるときと同じように、英語の文章を読むときも音読することが大切です。英語の上手な人は、英語の単語やフレーズを日本語に訳したり、日本語の語順に並べ替えたりせずに、英語の文章を読みます。日本語に直すべき単語やフレーズがあっても、基本的には英単語の順番や意味と同じように読んで理解します。あなたの英語力が高いのは、英語を原文で理解できるからです。英語が苦手な人は、英文中の個々の単語の意味が気になり、意味を確認した上で語順を日本語に直そうとすることが多い。

音読することで記憶に残りやすくなり、英語の文章を読んだり聞いたりするときに同じ語順で理解することができるようになります。この方が、頭の中でいちいち日本語に訳す必要がないので、楽なんです。最初から英語の文章を理解することに、脳が徐々に慣れていくのです。そのため、音読は積極的な学習の一環となります。とても簡単なことなのです。

  1. 教科書などから英文を選び、音読して内容を確認する。まず、わからない単語やフレーズを探して、内容を理解するようにしましょう。
  2. CDの音声を使い、本文を2回音読してください。音声をよく聞いて、発音に注意しながら音読してください。次に、音声を入れずに本文を2回音読します。読みながら、英文の意味が理解できているかどうか、注意してみてください。
  3. もう一度本文を2回、今度は音声で読み上げる。最後に、発音と意味に注意しながら、文章を音読します。

上記の方法を5日間、毎日1文ずつ試してみてください。だんだん、英語が読める、理解できるという実感が湧いてくるはずです。

しっかり学べます! 英語学習で覚えておきたい3つのこと

英語を学ぶには、学習方法だけでなく、いくつかの点に注意する必要があります。ここで、3つのポイントを見てみましょう。

英語に関しては、「やわらかく」ならないことが重要です。まず、英語に対して嫌悪感を持たないことです。英語に対する苦手意識を持ってしまうと、勉強がなかなか進まなくなります。英語が弱くなる前に、自信をつける効果的な学習方法を取り入れることが大切です。英語の文章をうまく読めるようになると自信がつくので、音読を中心に練習させるとよいでしょう。たくさん成功させてあげてください。また、わからないことがあれば、先生に質問するよう促してください。

基本的には、今使っている学校の教科書を使い、勉強するために仕事をする。

中学校の英語の問題は、基本的に学校で習ったことが出題されます。難しいものではないので、まずは教科書やワークを中心に演習してみるとよいでしょう。ただし、英単語はリストアップして、発音記号やカタカナ、CD方式での発音の仕方を示すこと。普通の高校受験なら教科書や問題集で十分ですが、難関校を受験する場合は注意が必要です。学校によっては、高校で勉強するような高度な問題が出題されることもあるからです。志望校の出題傾向を確認し、必要であれば参考書や問題集を購入する。

補習授業を受けるのも一つの手です。最後に、塾を受ける。学校や家庭での勉強が足りない」「勉強しているのに成績が上がらない」と感じているお子さんには、塾で学ぶという方法もあるのです。塾講師は学習指導のプロ。数ある塾の中から自分にあった塾を選ぶために、日々勉強しているのです。中学生が興味を持ち、よりわかりやすく、しっかりと英語が身につくように教えてくれます。

以上のように、これからの英語教育は、英語4技能の習得がカギとなります。塾では、英語4技能の習得に重点を置いた学習指導と、苦手分野の把握に基づく効率的な学習対策を実施します。また、高校入試の詳細な分析に基づいた指導を行うので、効率的に高校入試の準備ができます。英語学習は「集中できる環境作り」が大切です!
また、自宅での英語学習では、集中できる環境を整えることが大切です。いくら英語学習の方法や要点を知っていても、集中できない環境では結果が出ません。

最後に、集中できる環境づくりのコツをご紹介します。

デスク周辺に誘惑するものを置かない

まず、机の周りには誘惑するようなものを置かないようにしましょう。机の周りにスマートフォンやマンガ、雑誌、ゲームといったものがあると、気が散って勉強に集中できなくなります。気がついたらマンガを読んでいた』という状況もあるかもしれません。スマートフォンの場合、勉強するときだけ電源を切るという方法もあります。

部屋を快適な温度に設定する。

部屋の温度に注意する。暑すぎたり寒すぎたりすると、不快に感じて勉強に集中できなくなります。冷房や暖房を上手に使って、快適な温度に設定しましょう。

騒音が気になる場合は、耳栓を使用する。

最後は耳栓を使うことです。ちょっとした音でも気になる」「車の音や家族の話し声が気になる」という方は、耳栓がおすすめです。外部の音を消すことで、勉強に集中することができます。シリコン耳栓のほか、デジタル耳栓など遮音性に優れた高級耳栓もあり、好みに応じて選ぶことができます。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

 

Count per Day

  • 659001総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 477昨日の閲覧数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 213昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー