福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

中学英語・問題集の使い方

time 2015/02/11

単語、文法、教科書本文についての学習を終えたら、

練習問題を解いて、
しっかり覚えているかどうかを確認しましょう。

ここで使うものは、
教科書準拠の問題集です。
購入にあたっては、
自分の学校で使用している教科書会社に対応している問題集を選択してください。

ステップ1 問題の優先順位を確認する。
教科書準拠の問題集を用意したら、
どの問題に優先的に取り組んでいくかということを確認しましょう
「まずは学年の平均点を目指す」という場合は、
すべての問題に取り組む必要はありません。
基礎~標準レベルの問題を解いてしっかりと知識を定着させましょう。
「学年上位を狙う」という場合は、
すべての問題をとくことができるようにしておく必要があります。
単語、文法、長文、リスニング、
どんな出題パターンにも対応できるように、
発展問題までしっかりと解けるようにしておきましょう。
現時点での自分のレベルがどれくらいなのかということを正しく把握し、
自分の目標に合わせて取り組んでください。

ステップ2 問題を解く、答え合わせをする
どの問題に取り組むのかということが決まったら、
どんどん問題を解いていきましょう。
このとき、問題集に直接書き込むことはせず、
ノートに解くようにしてください。
そして、問題を解き終えたら答え合わせをします。
間違えた問題には、その番号にチェックをつけておきましょう。
このチェックは問題集に直接書き込んでOKです。

ステップ3 解き直しをする。
1回目に問題を解いて、そのとき間違えた問題をもう一度解きなおします。
解きなおしを行った後、再度間違えてしまったものには、
更にチェックまー津を追加して置いてください。
つまり2度間違えたものは、2つの印がついているということになります。
このようにして、何度か解き直しを行いながら、<br />
自分の知識を定着させていきます。
知識不足で解けないような問題があった場合は、
必要な知識を覚えなおし、
再度解き直しするようにしてください。
さて、ここまで準拠問題集の解き方を見てきましたが、
テスト前に解くべきなのは準拠問題集だけではありません。
学校の問題集や先生から配られたプリントなどについても
同様の方法で問題練習をしておきましょう。

どの教科についても言えることですが、
思ったとおりの成果が得られずにいる生徒さんのほとんどは、
この「解きなおし」をやりません。
一度やった問題をもう一度やらければならないということが
面倒くさいのかもしれません。
しかし、この解き直しが成績アップの秘訣です。
何回も解き直すのは、大変かもしれませんが、
がんばってください。
必ず結果はついてきます。

down

コメントする

Count per Day

  • 682671総閲覧数:
  • 181今日の閲覧数:
  • 297昨日の閲覧数:
  • 142今日の訪問者数:
  • 263昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー