福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

受験当日にやってはいけない3つのこと 福島県立高校入試Ⅱ期選抜対策

time 2017/02/28

みなさんこんにちは!

郡山家庭教師学院です。

まもなく、福島県立高校入試Ⅱ期選抜試験です。

今回は、試験当日にやってはけないことについてお話します。

 

いつもと違うことをしてはいけない

「明日は入試本番だ!」と気持ちが入れ込んでしまうのはわかります。

しかし、だからといって、普段やっていないことをしてしまわないように気を付けましょう。

いつもは11時半までには寝ているのに、午前3時まで勉強する。

いつもは6時半に起きるのに、4時半に起きて問題練習をする。

いつもは、鉛筆を使っているのにシャーペンを使う。

いつもは朝食にご飯を食べているのに、パンにする。

などなど、いつもと違うことをしてしまうと、

ふとした拍子に調子を崩して、自分の力を発揮できないことがあります。

入試当日の朝であっても、いつもの朝と同じように準備をして試験会場に出かけましょう。

いつもと変わらない行動をとることで、いつもの自分の力を発揮できるようになります。

 

縁起の悪いことは気にしない

試験当日は、精神をポジティブな状態に保っておくことが、高いパフォーマンスを発揮するための秘訣です。

黒猫が自分の前を横切った。

霊柩車を見てしまった。

踏切につかまった。

靴ひもが切れた。

世間一般には不吉とされる予兆が数多くありますが、いずれも迷信です。

気にする必要はありません。

その代わりに、ポジティブなゲン担ぎはせっきょっく的に取り入れましょう。

靴を履くときは右側から履くと調子がいい。

試験前にのど飴をなめると、ケアレスミスをしない。

など、ゲン担ぎの儀式は誰にでもあると思います。

科学的な根拠は全くありませんが、

イチロー選手や五郎丸選手のルーティーンみたいなものですね。

 

試験が終わるまで友達と話をしない。

試験当日は、同じ中学校の友達と近くの席になると思います。

顔見知りがいると、つい

「さっきのテストどうだった?」

「あの問題の答えなんて書いた?」

などのように、終わった試験の話に花が咲いてしまいます。

終わってしまった試験について何を話したって無駄です。

むだなどころか、友達の話を聞いているうちに

「え?みんなの答えと自分の答えが違う。もしかして間違えた?」

などと、心が乱れてしまうことだってあり得ます。

どんなに考えたところで、終わったテストはどうにもなりませんので

済んでしまったことは忘れて、

次の教科の試験に向けてさっさと気持ちを切り替えましょう。

周りの友達が話しをしていたら「チャンス!」と思って、

重要事項の最終確認をして試験時刻を待っていましょう。

話の輪に混ざらなかったからといって、

友達の関係が悪くなってしまっても気にすることはありません。

どうせ、一週間もしないうちに卒業です。

そんなことぐらいでとやかく言う友達なんて、よい友達とは言えませんから。

 

 

 

down

コメントする

Count per Day

  • 659494総閲覧数:
  • 502今日の閲覧数:
  • 477昨日の閲覧数:
  • 207今日の訪問者数:
  • 213昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー