夢をかなえる勉強術

中学受験 高校受験 大学受験 勉強法 1対1個別指導 

古文攻略法 知っておきたい最高敬語

time 2019/11/11

古文攻略法 知っておきたい最高敬語

最高敬語は、物語のなかでとくに偉い人であれば、帝以外にも使われる。

「せ給ふ」「させ給ふ」の主体は、文中のとくに偉い人を選べ!

敬語表現のひとつに 「最高敬語(二重尊敬)」と呼ばれるものがある。その代表が、「せ給ふ」と「させ給ふ」 である。「せ」 は尊敬の助動詞「す」 の連用形、「させ」 は同じく尊敬の助動詞「さす」 の連用形)。尊敬語である「給ふ」と重ねるから二重尊敬ともいうわけで、動詞の未然形について「行かせ給ふ」 とか、「見させ給ふ」といった形で登場する。

参考書の多くでは、この最高敬語は、帝または摂政・関白にのみ使われると書かれているが、それはとんでもない間違いだ。その話の中でとくに偉い 人に使われるものなのだ。たとえば『源氏物語』なら光源氏や帝、城の中の話なら殿様、また、位の高い僧侶にも使われる。この視点は、傍線部の主語を間う問題などで効果を発揮する。

例題  国学院大学(文)

〔問〕傍線部「隠させ給ひし」の主語としてふさわしいものを、次のア~キの中からーつ選びなさい。
ア 中宮 イ 人々 ウ さぶらふ人 エ 男  オ  使い 力 右京の君 キ 作者

この手の問題は、傍線部に最高敬語が使われていることに注目すれば、選択肢の中でとくに偉そうな人)を選べばいいことになる。ざっと選択肢を眺めただけで、候補となるのはアの中宮か、カの右京の君だ。では、どちらか。中宮が皇后または皇后と同じ資格の后のことというのは、受験生なら知っているはずだ。中宮より偉いのは天皇しかいない。「右京の君」が天皇であるはずがないから、正解はアの中宮だ。最高敬語は登場人物のなかでとり わけ偉い人に使われる、という視点だけで正解が選べてしまう。

Count per Day

  • 650566総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 93昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 53昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー

カテゴリー