福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

超簡単!英文を覚えるコツ

time 2015/02/08

超簡単!英文を覚えるコツ

テスト前に教科書の英文を覚えようとしても
なかなか覚えられずに苦労している人も多いかと思います。
そんな人は次のような方法を試してみてください。

ステップ1 20回音読する

黙読ではありません。
音読です。
声に出して読むのです。
馬鹿にしないでやってみてください。
音読は、目で見て、口を動かし、耳で聞いて・・・
と五感を多く使う方法です。
五感に多くの刺激を与えることで、
記憶が強化されます。

1回ではぜんぜん足りません。
20回くらいは読んでください。

そうすると英文が頭に残るようになります。
全てが頭に入っていなくても、
この単語のあとには、こんな単語が来る…
という感じで、
頭ではなく、口や耳が覚えているという感覚になります。

完璧に覚える必要はありません
何となく英文が思い浮かぶレベルになるまで音読しましょう

ステップ2 声に出しながら書いて覚える

英文を大体覚えたら、
実際に書いて覚えていきましょう。

英文を和訳するときに一度写していると思いますが、
今回は和訳のためではなく、
英文を覚えるために書くので、
目的が異なります。
面倒くさがらずに書いてくださいね。

この時、できれば教科書を見ないで書いてみましょう。
音読で大体の本文を覚えていれば、
それほど難しいことではないでしょう。
教科書を見ないで書くことが難しい場合は、
見ながらでもかまいません。
ただし、2,3回、英文を見ながら書き写したら、
今度はそれを見ないで書けるか挑戦してみてくださいね。

教科書を見ないで書いた後には
教科書と見比べて正しく書けているか確認をします。
正しく書けていれば(=覚えられていれば)
次のページの英文にチャレンジします。

あとはこの繰り返しです。

覚えるまで書く。
繰り返し書く。
これが英文暗記の基本ですが、
書いて覚えようとする前に、
音読をして英文の全体像を覚えておくことで、
覚えた英文を書くこと効率的にできるようになるはずです。

こんなやり方は面倒くさいですか?
そんなことを言っていては、
いつまでたっても覚えることはできません。

行きたい高校にいける人と、
行きたい高校にいけない人との差は、
面倒くさいと思えることに、
まじめに取り組むことができたかどうかの差です。
決して生まれながらの能力や、
親の経済力の差ではありません。
がんばりましょう。
あなたが、がんばることができる人ならば。

down

コメントする

Count per Day

  • 682692総閲覧数:
  • 202今日の閲覧数:
  • 297昨日の閲覧数:
  • 157今日の訪問者数:
  • 263昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー