福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

駿英家庭教師学院の完全1対1個別指導のメリット

一斉授業では成績が伸びない?

「塾に通わせているのに、うちの子の成績が思うように上がらない。」
「うちの子はこんなにがんばっているいのに、どうして点数が取れないの?」
そんなお悩みをお持ちの保護者様、もしかしたら間違った方法で勉強させてはいませんか?どんなに一生懸命頑張って勉強をしていても、肝心の勉強方法が間違っていたら、点数も成績も上がりません。お子さんは、普段の学校で一斉授業を受けていますよね。もしも、お子さんが学校の授業だけで成績が上がらないのであれば、おそらく、塾に通っても思うような成果は得られません。なぜならば、学校の授業についていけない生徒は、一斉授業が合わない生徒だからなんです。書くのが遅い子、暗記が苦手な子、質問が出来ない子…そういう生徒は、一斉授業が向いているとはいえません。塾は1時間あたりの費用としては家庭教師の半分以下ですが、その代わり、1時間で1人の講師が大量の生徒に教える一斉授業のスタイルをとっています。これでは、学校の授業と変わりません。塾では得点をとるという目的に特化した授業をしてくれるかもしれませんが、そもそも一斉授業のスタイルが合っていない生徒にはあまり効果がありません。しかし、塾は営利企業なので、生徒が一人でも多い方がいいんですね。だから、「〇〇クンは一斉授業には向いていない」とは教えてくれません。その結果、一斉授業に合わない生徒が、そのまま通い続けることになるのです。

その個別指導で大丈夫?

大抵の塾は、個別指導も行っています。このため、一斉授業についてくることのできない生徒に対しては、個別指導教室で弱点の克服をすることを進めてきます。同じ企業が経営しているので、生徒が移ってしまっても、会社としては損はしないんです。ここで気を付けなければならないのは、その個別指導教室が完全1対1の個別指導の授業かどうかということです。もしも、講師一人に対して生徒が2人以上の授業をしているのであれば、残念ですが、生徒の成績は上がりません。一斉授業が合ってない生徒は、一緒に授業を受ける人数が減っても関係ないんです。1対2や1対3になれば理解ができるようになるかというとそんなことはありません。私の経験上、一斉授業が合わない生徒は、1対2以上の個別指導に切り替えると逆に成績が下がります。なぜならば、1対2の個別指導は90分中45分しか講師の指導を受けることができません。半分の時間はもう一人の生徒を教えていますので、お子さんは一人で問題練習をさせられている状態です。こんな状態は一斉授業でもあり得ない状況です。

個別指導教室のシステム

でも、個別指導塾ってとっても人気があるんです。街中には「〇〇個別」とか、「個別指導△△塾」といった個別指導塾の看板であふれています。なぜか?それには二つの理由があるんですね。一つ目は、保護者が安心するということ。学校のような一斉授業でたくさんの生徒に埋もれることなく、少人数指導を受けているということで、90分みっちりと勉強していると思ってしまいます。しかし、実際は1対2なら45分授業+45分自習ですし、1対3ならば30分授業+60分自習というのが実際です。個別指導の人気があるもう一つの理由は、塾が儲かるんです。つまり、経営者側にとっての人気に理由です。個別指導教室の講師は、アルバイト講師がほとんど。経験が少なく、低い時給で雇うことができます。しかし、個別指導という理由で保護者からは高い月謝をいただくことができます。低い経費で高い売り上げが期待できるので、会社としてはとてもおいしいシステムなんです。しかも、保護者は「うちの子は個別指導を受けている」という満足感を得ているので、「これで成績が上がらなければ仕方がないか…」と思われるのでクレームも少ない。

1対1の個別指導が最も効果的!

はっきり申し上げて、勉強のスタイルは、独学を除くと一斉授業か1対1の二つしかありません!一斉授業が苦手な生徒の成績を伸ばすには、1対1の個別指導しかないと断言できます。駿英家庭教師学院は家庭教師の派遣会社ですが、郡山市桑野の教室で完全1対1個別授業を提供しています。一斉指導の学習塾や他の個別指導教室で思うような成果の上がらなかったお子様の保護者様は、ぜひとも一度ご相談ください。

高校入学後も面倒見てくれますか?

某大手学習塾では、難関高校の合格者数を大々的に広告していますが、それらの合格者のうち、本当にその塾に行かなければ、合格できない生徒だったでしょうか?実際はそんなことはありません。大手の塾には勉強ができる生徒がたくさん集まるので、難関高校への合格者も多くなるのです。おそらく、どこの塾へ行っても難関校へ合格できた生徒がほとんどです。塾の場合、カリキュラムが決まっています。受験までの指導体制が決まっており、全てにおいて安心です。進路相談も資料集めも全て間に合ってしまうので、そのシステムにフィットした生徒はほぼ間違いなく志望校に合格することができるでしょう。しかし、勉強は中学3年で終わるわけではありません。高校に入るとそうはいきません。選択の幅、勉強量が断然多くなり、自分で考え自分で決めることが必要になります。塾の先生に言われたことを言われたままにやっていた生徒には、高校の勉強についていくことができなくなります。高校生になった生徒に対して、大手の塾は映像授業しか提供できないところがほとんどです。モニタの中のカリスマ講師は、勉強の内容は教えてくれますが、どんな勉強をすればいいかはアドバイスしてくれません。大都市圏ではない郡山で、本物の講師が高校生に授業をしてくれる塾はほんの少ししかありません。駿英家庭教師学院では、難関大学レベルの英語、物理、化学、生物、数学Ⅲ、古文・漢文・現代文を完全1対1の個別指導で受講することが可能です。講師の授業枠は限られておりますので、詳しくは事務局までお問い合わせください。

1対1の個別指導ですが、大型のホワイトボードを使って本格的な授業を行います。テレビやスマホ、マンガなど、勉強の妨げになるものは一切ございません。集中して勉強に取り組むことができる環境が整えられています。全学年・全教科対応の参考書と問題集を準備。生徒一人一人に応じた、理解の深まる授業を展開していきます。

Count per Day

  • 658991総閲覧数:
  • 476今日の閲覧数:
  • 232昨日の閲覧数:
  • 212今日の訪問者数:
  • 188昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー