郡山のプロ家庭教師 合格への道 高校受験・大学受験(現代文/古文/漢文)指導

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

怒っても無駄

time 2015/08/06

生徒の保護者の方から厳しく指導をしてくださいとお願いされる場合があります。

「ビシバシしごいてください。」

「言うことをきかないときは、頭をひっぱたいてもかまいません。」

なんてことを言う保護者の方も。

私は基本的に怒りません。厳しくないとは言いませんが、おっかない指導をするということはありませんし、生徒を怖がらせるということはいたしません。

厳しい指導をすると一時的に成績を上げることが可能な場合もあると思います。高校合格ということだけを考えるのならば、それだけでもよいのかも知れません。

しかし、先生が怖いから勉強をしていた生徒は、たとえ志望校に合格したとしても、入学後の勉強についていけず、落ちこぼれる可能性が大きいです。それに、厳しくすれば勉強ができるようであれば、そもそも学校の授業で十分なんです。

私が最も重視しているのは、生徒のやる気を引き出すこと、そして、一人でもできる勉強のやり方を身につけさせることです。これができれば生徒は必ず伸びていきます。そのためだったら厳しい指導もいといません。でも先生が怖いだけではダメなんですよね。

down

コメントする

Count per Day

  • 268577総閲覧数:
  • 245今日の閲覧数:
  • 584昨日の閲覧数:
  • 212142総訪問者数:
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー