郡山のプロ家庭教師 合格への道 高校受験・大学受験(現代文/古文/漢文)指導

勉強が得意、教えるのが得意…というだけの家庭教師ではありません。生徒との信頼関係を一番に考え、、相手の立場に立ちながら教えることが何より重要であると考えております。。一人一人、目標はそれぞれです。教える相手の気持ちに寄り添う家庭教師です。

中学英語・教科書本文の覚え方(暗記方法)

time 2015/02/06

家庭教師とインターネット個別指導の
ワイズアップ!郡山家庭教師学院
無料体験授業をお試しください!
******************************************

中学英語・教科書本文の覚え方(暗記方法)

教科書の本文を勉強する最終目的は、
1.英文を日本語訳にできるように
2.日本語訳から英文にできるように
なることです。

教科書には基本的な文しか載っていませんので、
正しい方法が身についていれば、
覚えること自体は、それほど難しいことではありません。
以下に示すステップにしたがって、
しっかりと覚えてから定期テストに臨んでください。

ステップ1 教科書本文と和訳をノートに写す

まずは、教科書の本文をノートに写しましょう。
学校の授業や宿題でも写しているかもしれませんが、
本文暗記用のノートを作って、改めて写しなおしましょう。
この一手間が、重要です。
これをするのも勉強の一部となります。

ノートへの写し方は次のとおりです。
・ノートの左側のページに<英文>
・ノートの右側のページに<日本語訳>

と見開き2ページの左右が対応しているようにしておきます。
英文と英文の間は1行空けておくと見やすくなります。
英文の日本語訳は、
授業を集中して聞く、
教科書ガイドを使う、
ネットで調べる、などの方法で手に入れるとよいでしょう。
当たり前のことですが、
学校の授業をきちんと受けて日本語訳を聞いておくことが
一番よい方法です。
日本語訳だけでなく、文法上のポイントも教えてくれますので。
授業で日本語訳を聞き逃してしてしまった場合や、
あまり丁寧に教えてくれない先生の場合などに、
教科書ガイドやネットを利用しましょう。

ステップ2 英文を日本語訳にできるようにする

さて次は、写した本文を和訳していきます。
覚えるときは、
英文や和訳をノートに書く必要はありません。
ただし、英文も和訳も声に出して読みながら覚えてください。

英語が得意な人は、
右のページを見ないで、
英文を訳していきましょう。
訳せない英文があったときだけ
右のページのを見て訳を確認してください。
教科書本文を
右ページの和訳を見ないで
理解することができるようになったらOKです。

英語が苦手な人は、
最初に右ページの和訳をざっくりと覚えましょう。。
ある程度頭に入った状態で
英文を見て、日本語訳が言えるようにしていきます。

ステップ3 日本語訳から英文にできるようにする

英文を和訳できるようになったら
日本語訳から英文が作れるようにしていきます。
この作業は、多くの中学生が苦手とするところですが、
これができるようになれば、大きな差がつきます。
英語を得意教科に刷るための最大のポイントがここです。
日本語文の英訳を避けていては、
いつまでたっても英語は得意教科にはなりません。

もちろん教科書内には今後は不要だろ・・・と思うような
単語や表現が含まれれていることもあります。

ただ、定期テストや受験に出されるような表現のほとんどは
教科書の中に含まれているものです。

ですから、それをしっかり覚えることが
英語が得意になる(=テストでも点を取る)近道ということになります。

英語が苦手という人の多くは、
これまで英文を暗記するということを怠ってきた人たちです。

覚えるのが面倒、よく分からない・・・など
理由は様々だと思いますが、
この英文暗記を避けていては、
いつまでたっても英語ができるようにはなりません。

覚えるときには
英文を声に出しながら、
ノートに書くようにしてください。
見、耳、口、手…さまざまな感覚器官を使って
五感で覚えるようにしましょう。

ここまでくれば、
単語・文法・教科書本文のすべてが
ある程度身についているはずです。

最後に問題演習をして覚えた知識を
テストで使えるようにしていきましょう!

down

コメントする

Count per Day

  • 281673総閲覧数:
  • 97今日の閲覧数:
  • 230昨日の閲覧数:
  • 221755総訪問者数:
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

twitter

レンタルサーバー