福島県の中学生&高校生専門のオンライン家庭教師 福島県の高校受験専門

福島県の高校受験・高校入試専門のプロ講師によるオンライン個別指導!福島県の中学生、高校生専門のオンライン家庭教師です。郡山市の完全1対1個別指導塾「駿英家庭教師学院」のプロ講師が学力アップ&志望校合格を徹底的にサポートをいたします。分かりやすい授業と徹底した問題演習で志望校合格を目指しましょう!

【高校受験】高校は未来への出発点 未来への第一歩は、志望校選びから始まる

time 2022/11/01

【高校受験】高校は未来への出発点 未来への第一歩は、志望校選びから始まる

文部科学省の「学校基本調査」によると、2009年度の児童生徒の高等学校への進学率は98.8%であり、高等学校への進学が当たり前の時代になっているのが現実です。 しかし、高校は義務教育ではなく、「自分で選んで行く場所」なのです。そして、高校で学んだことは、大学やその先への道しるべとなるのです。 そこで、3回に分けて高校について詳しく見ていきましょう。今回は、高校の種類と学科について解説します。

「高校に何を求めるか」を明確に

高校選びは、自分の将来を選ぶことであり、「高校に何を求めるか」を明確にすることでもあります。高等学校とは、中学校を卒業した後に進学する教育機関のことである。中学校との大きな違いは、義務教育ではなく、自由に学校を選べることです。 また、中学入試までは保護者の意向が大きく影響しますが、高校入試では本人の意向が入試や学校選びを左右します。そのため、「高校に何を求めるか」を明確にし、自分の将来をイメージし、志望校を選び、入試に臨むという流れになります。また、短期大学に相当する5年制の専門学校(高専)もある。国立の高専は、入るのがかなり難しいです。
例えば大学への進学を希望する場合、志望校に大学進学を考慮したコースがあるか、大学進学実績はどうなっているかを確認する必要があります。高校3年間でやりたいことを実現できる環境が整っているかどうかで、学校を選ぶ人もいるでしょう。同様に、「英語教育に力を入れていて、習得できる限りの英語を学べる学校」など、高校3年間で何を得られるかが決め手となる場合もあります。 高校3年間で学ぶことは、自分の望む未来につながるので、しっかりと目標を立てて高校選びをすることが大切です。

高校と義務教育の違いは、自分で学校を選べることです。

志望校選びは、あなたの将来に大きな影響を与えます。教育内容や学校の特色をよく見て、自分の目指す進路につながる学校を選ぶことが大切です。今の高校は、皆さんの親の世代の高校とは全く違います。子どもの希望を第一に考え、その子に合った学校選びを心がけてください。大学進学を希望する場合は一般コースから始め、やりたいことがはっきりしている場合は専門コースに進みます。

大学進学を希望する場合は、まず普通科から。

やりたいことがはっきりしている人は、専門学科に行くのもいいでしょう。
高校にはいろいろなタイプがあります。 最も多いのは地方自治体が設置する公立高校で、日本の全高校の約73%を占めている。一方、民間団体や個人によって設立された私立高校は、全国に約1,300校あります。 このほか、「教育学に関する研究・実験の協力」を目的とした国立大学教育学部附属高等学校もある。 公立高校の利点は、授業料が安いこと、比較的自由で中立的な教育が行われる傾向があることなどがあげられる。 一方、私立高校は、費用はかかりますが、面倒見がよく、学校の特色があり、子どもにとって最高の環境である傾向があります。
通常の「一般教養」のほかに、工学、ビジネス、農学などの「専攻」と、一般教養と専攻の両方から科目を選び、独自に学ぶ「総合科目」がある。 大学に進学する、あるいは進学すると考えている人は、まず総合学科を考えてみてはいかがでしょうか。商業高校出身者に経済学部を推薦する場合など、専門学科出身者が推薦やAO入試で有利になるケースもある。 しかし、学校のカリキュラムが大学受験に適しているため、専門学科で学ぶ学生は、一般入試で大学進学を目指す場合、大学受験のために2倍の勉強をしなければならないことが多い。それでも専門学科を選ぶ場合は、その学科が提供するものに興味があるかどうか、本人次第です。最近は専攻科から大学に進学する人も増えているので、高校での勉強を大学でも続けたいなら、大学進学率の高い専攻科に行くのも有効でしょう。

保護者の方に理解していただきたいのは、「同じ高校でも、昔と今とではまったく違う」ということです。昔は人気があった学校が今はない、その逆も多く、「昔は誰でも行ける学校だった」など、昔の評判で親が判断してはいけない。 高校受験世代の子どもたちは自意識が高く、親が思っている以上に意見や意思を持っています。しかし、情緒不安定な時期でもあり、保護者の何気ない一言が子どものやる気を削いだり、間違った選択をさせてしまうこともあります。まず、子どもの意思を尊重し、肯定すること。そして、しっかりと話し合い、お子さんに合った学校選びを心がけてください。


うちの子の成績が全然上がらない…そんなお悩みをお持ちではありませんか?間違った勉強法を続けていては成績は上がりません。正しい勉強法に変えるだけで成績は面白いほど伸びていきます。勉強ができないのは、頭が悪いわけでも、才能がないわけでもありません。間違った勉強法で勉強をしてしまってるだけなのです。実際に正しい勉強法に変えてくれた生徒たちは、定期テストや実力テスト、新教研もぎテストの点数がアップしています。

正しい勉強法を知り、実践すれば成績アップは簡単です。マンツーマンの個別指導で自己ベストを更新し続けてみませんか?

駿英家庭教師学院専任講師による授業で成績アップ!

大切なお子様の学習指導は、駿英家庭教師学院にお任せください

  • 小中一貫校の中学校受験
  • 中学生の高校受験対策
  • 高校生の大学受験対策
  • 高校生の看護学校受験対策 など

経験豊富な講師陣がお子様の夢の実現をお手伝いいたします

お問い合わせはこちら↓まで

家庭教師の御用命は駿英家庭教師学院へ

大学受験おすすめ教材

英語の勉強法

数学の勉強法

国語の勉強法

理科の勉強法

社会の勉強法

 




 

 

Count per Day

  • 659005総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 477昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 213昨日の訪問者数:
  • 2014年1月1日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー